カレンダー

カテゴリー

最新のエントリー

 

アーカイブ

2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

検索

LKM512
メイトー
協同乳業研究所

02/12
凹んどる

前回(参照ブログ:なんとか出した)、最後に書いた
「だったのですが、雪は関係なくなかったのでした・・・(後日報告)」

を受けて、私が受けた雪被害について書きます。

私が関東地方に住み始めて15年以上経ちますが、
先週の土曜日2月9日程雪が降ったことはありませんでした。
朝起きたら既に銀世界。
その後も止むことなく降り続き、玄関のドアが開かなくなりかける位。

さて、日曜日。
快晴です。
屋根の雪は溶け始め、滴となった雪が、
雨が降っているかのように地面に落ちる音が聞こえていました。
時折、雪の塊が屋根からドサッと落ちる音も聞こえていました。

何しろ、40cm近くは積もっています。
全て溶けきらないのは明白だったので、
ガチガチに凍る前に車の雪を落としに行きました。

かなり苦戦しましたが、雪を落とし切った時・・・
????????????
2014021201.JPG

W("o")W~~うそぉぉーっっ
2014021202.JPG
どう見ても凹んでます。

おそらく2階の屋根の巨大な雪の塊が持っていた位置エネルギーが、
強力な運動エネルギーとなり、
車の屋根に直撃したのでしょう。
(物理学は苦手なので間違っていたらすいません)

保険効くのかな~。

さすが厄年。
私の頭に落ちてこなくて良かったと考えましょう。

関係ないですが、このブログを書く際、
「へこんどる」とタイプすると
「屁コンドル」と変換されて心が和みました。

02/10
なんとか出した

先週ブログで書きました、競争的研究資金ですが、
(参照ブログ⇒書面上の格闘技

本日午前中に、何とか納得できる書類が完成し提出しました。
(現在は省庁の競争的資金はWeb上から提出するのです。)

内容は一切述べられませんが、
A4 37ページ
26,977文字
400字詰め原稿用紙にきっちり書いて、67枚と半分の量です。
要求した研究費 1億4,993万4千円

採択までは複数年計画で、今年は書類審査での上位の評価を狙っております。

この一週間は特にしんどかったです。
仕事は申請書作成以外にも色々あり、
常に、進行状況を認識し、タイムリミットを逆算する生活。

徹夜したら良くないと思い、
毎晩1時~2時位に寝て5時半に起きる日々。

この土日は、飯食べて作業して、飯食べて作業しての繰り返し。
ウンコ色の脳ミソをフル回転で使っているから、
コンピューターの前にずっと座っていてもお腹空くんですね~。
昨日はいよいよ追い詰められ、稀にしか出さない集中力を発揮し、
14時過ぎから18時位までの記憶はありません。

その甲斐あって、〆切の1時間前にきっちり終わらすことができました。

雪なんて関係ない!
ソチ五輪なんて関係ない!
今朝、碧山関の大相撲トーナメント優勝をTwitterで他人から知らされる有様。

だったのですが、雪は関係なくなかったのでした・・・(後日報告)

02/04
ある程度サイエンティストやったかな?

先週お知らせしました
(参照ブログ:ちょっと出演しています

「賢者の選択 Leaders」の「ビジネスLAB」ですが、
インターネットで見られるようです。

ここ↓

http://kenja.jp/company/mov.php?tarC=businesslab2&tar=73

 10秒以上出てたかな?

少しは私がやっているウンコ実験の一部がわかると思います。

因みに、この映像にたくさん出てくるCEとTOFMSという機械。
めっちゃ高価ですから。
以前より安くなっていると思いますが、
1セットで1億円近くはするんじゃないですかね?
(研究機器の値段は後継機種の誕生や利用者の増加で変動するので時価は不明です)

私の実験に興味がある方、是非見て下さい!
メタボロミクスに興味がある方、是非見て下さい!
暇な方も、是非見て下さい!
私に興味がある方も、是非見て下さい!

いつもよりサイエンティストっぽかったですね。
ただ、ハゲが進行してきているような気がしてなりません。
ぼちぼちスキンヘッドにするかな~♪
って、♪マークつけてルンルンで書くことではないが・・・。

02/03
書面上の格闘技

色々あって、また大型の競争的研究資金狙いにいきます。

競争的研究資金とは、
政府などが広く研究開発課題等を募り、
研究者がそれにマッチした研究テーマを提案し、
そのテーマを専門家が科学的・技術的な観点を中心に評価して、
実施すべき課題を採択し、
研究者等に配分する研究開発資金
のことです。

ややこしい?
一言で言えば、
国が研究を公募して、
日本国民にメリットが得られそうな研究に資金を出してくれる
という制度です。
額が高いものはかなり競争率が高い狭き門です。

我々は2009年~2011年度まで、農水省系の研究資金を頂いて、
LKM512とポリアミンの健康寿命伸長効果の研究をしておりました。
参考ブログ⇒
ビッグ・ニューーーーース!!!!!
         
ビッグ・ニューーーーース!!!!!②


成果はこれ⇒LKM512による寿命伸長効果


簡単なことではないので2~3年計画です。
申請書作成というものは、
私のウンコ色の脳ミソ内で、過去の科学的知見と自分のアイデアを混合し、
更に発酵させて、斬新なコンセプトのもと計画案を構築し、
魅力的に文章や図で表現する作業ですから大変です。
推敲に推敲を重ねます。

申請者は誰もが本気。
採択されれば天国、不採択はカネなし地獄。
これは「書面上の格闘技」と表現できるのではないでしょうか?

今、その作業でかなり忙しいです。
この土日もずっとやってました。

ということで、暫く大したことのない用事は一切受け付けません。
悪しからず。

以上。

01/31
ちょっと出演しています

テレビ番組「賢者の選択 Leaders」に私、少し出演しているらしいです。
この番組に「ビジネスLAB」というコーナーがあるのですが、
それに私が共同で研究しているHMT社が取り上げられ、
ユーザー代表みたいな感じで登場します。

2月 2日(日) 12:00-12:55・・・日経CNBC
たぶんケーブルテレビです。
BSや地上波での放送もあったのですが、
先週でした・・・。
大相撲系仕事で手一杯で、忘れてしまったわけです(笑)

因みに、HMT社って
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社
の略称です。
正式名称、長過ぎ~
社員がこの正式名称で自己紹介するシーンを殆ど見たことありません。

この会社、
細胞や微生物の作る成分(代謝産物)を網羅的に解析する「メタボロミクス」という技術
で商売している、受託解析会社です。
調子が良いみたいで、先日、東京証券取引所マザーズ市場に上場されたようです。
CE-TOFMSという機器を使って解析するのですが、
今日はややこしいので説明は省きます。
んっ、俺はなんで他社の会社説明してるんや?????

もちろん、私だけ安く解析してもらうためです ( ̄ー+ ̄) ニヤリ

私とHMTの出会いは、
メタボロミクスをウンコ研究に使いたいと思っていた2007年の冬です。
たぶん。
色々苦労して、成功した時に「ウンコロミクス」なんて名付けて喜んでいたのは、
大分昔のことに感じます。
参照ブログ⇒メタボロミクス、ウンコロミクス(http://lkm512-blog.com/2011/04/post-299.html)

おかげ様で、
メタボロミクスでウンコを徹底的に解析したのは世界初の仕事となり、
論文が発表される際はYahooニュースや新聞に取り上げられました。
20140131.png

書き方がアホ過ぎました。
一言で述べると、
腸内常在菌がお腹の中で産生しているものを明らかにしたのです!

脳まで触手を伸ばしてこんなのもありましたね。
20140131-2.png

打合せで訪問する時に撮影スケジュールが合わされ、
その打合せ風景と、インタビューされた記憶があります。

どんな感じで写っているのか知りませんが、
たぶん10秒位やと思います。

変な体操している姿や、
大相撲をエンジョイしている姿、
胡散臭い企業研究員の姿
の写真や映像が多いので、
たまにはサイエンティストとして映っていることに期待・・・

01/29
おなかイキイキチェックシート

先週、2013年の年間ウンコ回数を発表しました⇒発表! 2013年 年間ウンコ回数

でも、全然、読者から反応なかったのです。
Twitterで私に来るメッセージは、全て相撲関係。
寂しかった・・・(T_T;)涙

さて、気を取り直して本題へ。

5年間も排便データをとっていると、色々なことがわかってきます。
例えば、
●私がウンコをする時間帯
●曜日による排便回数差
●外出先でのウンコ回数(私の用語ではマーキング)はどれ位?
●飲み会は影響があるのか?
等々。

ん~、なんとなく科学ジャーナルに発表できそうな気すらしてきます(笑)。
すると、
●そもそも日本人の平均的な排便回数ってどれ位なのだろう?
●朝ごはんを食べたらウンコが規則正しく出るのか?
等々、
ウンコを愛する私としては色々と知りたくなってきました。
いや、知っておかねばならない。

ということで、作ってしまいました。

「おなかイキイキチェックノート」

2014012901.JPG
私のウンコ管理用Excelシートをほぼそのまま冊子化したものです。
見開きで7日分、一冊で12週間
2014012902.JPG

これ、一緒にやって提出してくれる方を募集します。
年齢、性別、一切問いません。
個人が特定できない形でデータは使わせて頂きます。
きっちり書いて提出してくれた方にはお礼をしたいと思っています。
興味ある方、ご連絡下さい。

よろしクソ! 

01/24
学会に来ています

昨日から日本ポリアミン学会第5回年回に参加しています。

朝一番の座長の仕事を終えて、
我々のチームの発表も終わり、気分は晴れやか。
休憩時間を利用して書いてます。

場所は千葉県銚子市。
ようするに千葉県、いや本州の右端の出っ張った所です。
変な感じですが、
埼玉県の自宅から名古屋に行くより、
銚子に来る方が時間がかかりました。
隣の県なのですがね。

会場は千葉科学大学。
キャンパスから海が見えます。
20140124.JPG

今日は快晴で綺麗です。

しかし、この海も
あの地震の時は牙を向いたようです。

私が撮影したこの場所も結構海から高い位置にあると思いますが、
普通に津波が来たようです。
20140124-2.JPG

上の写真の位置から左を向いた景色です。
左側にグランドがあるのですが(ライトある所)、
ここまでフェリーが打ち上げられたと聞きました。
右側の海から打ち上げられたということです。

昨日も学会中に地震がありましたが、
そういう話を聞くと、少しこわいです。

01/22
発表! 2013年 年間ウンコ回数

遅くなってすいません。
年に一度のメイン・イベント
年間ウンコ回数の発表です。

2013年の排便回数は
536回!!!!!
1日あたり1.419回
20140122.jpg

過去のデータと並べてみますと、
2009年 509回
2010年 533回
2011年 508回
2012年 500回
2013年 536回
5年間の平均は517.2回

つまり、2010年の533回を3回上回る最多回数でした。

最多記録でた---っ
って威張りたい気もしますが、
ビフィズス菌LKM512に因んで512回ジャストという崇高な目標がある以上、
この結果は喜べません。
512回との逸脱度では過去最低で、24回もの差があります。

何度か書いていますが、
多ければ多い程評価されるプロ野球選手の安打数とはわけが違います。
はるかに難しいことに挑戦しているのです。

そもそも512回を達成するためにはどうすれば良いのか?
今年のデータを眺めていると、
最高は4月の52回
最低は病気で寝込んだ9月で36回
こういう波を減らして行くのが理想的です。

512回にするには、計算上は
月間42.7回、1日あたり1.4027回
ということになります。
少し希望が持てるのは昨年終盤の10、11、12月のデータがこの値に近いのです。
この3ヶ月の平均は月間43回、1日あたり1.4021回。
明らかに理想的な数値なのです。

つまり、10、11、12月の生活をすれば512回に近づくわけです。
そして、興味深いのが、
昨年10月は9月に初めて体調が悪くなって会社を休んだ直後で、
ここから生活スタイルを少し変えたのです。
睡眠時間は1時間増やしました。
飲み会後のラーメンは完全お断り。

そういう訳で、今年はデータ管理型挑戦で崇高な目標に達成を目指します!
応援よろしクソ

01/16
ここは東京です

こんなお土産頂きました!

20140116.JPG

東京ばな菜の花 バナナシェイク味、「見ぃつけたっ」
という商品のようです。
東京ばな奈「見ぃつけたっ」の期間限定品でしょうか?
あるいは定番の姉妹品。
よくわかりませんが、初めて見ました。
美味しかったです!

でも、これって東京土産ですよね。
すなわち、
東京の人が別の土地に行く際に持って行く土産。
あるいは東京に来た人が買って帰る土産。

もらっておいて書き難いですが、
「なんで、東京都で働いている我々にこれなんや?」

理由は一つ、
ここ(東京都西多摩郡日の出町)は東京ではない
と客人に思われたということでしょうね。

確かに、
東京からは中央線で立川まで来て、
青梅線で拝島まで来て、
五日市線で秋川まで来て
徒歩20~30分
ですけど。


出張後の土産は義務であり且つ中身にも非常にうるさいウンコ研究室の一員より

01/15
平和やったな...、1週間

年明け1月6日の仕事初めから昨日まで
なんと、丸々1週間、外出・出張・講演がなかったのです!

対外的なミーティングは3つ行いましたが、
皆さん、わざわざ東京都西多摩郡日の出町まで足を運んで下さいました。

奇跡です!

実際は、強引に断ったり、こっちに来てもらったりしたからですが ( ̄ー+ ̄)

でも、奇跡です!
ここ数年間はこんな事なかったわけですから。
少し油断して風邪ひきかけるくらい平和でした。

おかげ様で、研究論文系の仕事が稀にみる進展度。
10月からずっと悩んでいた論文審査結果への回答書も完成しました。
審査員3名、合計35個にも及ぶコメント。
徹底抗戦スタイルで、
怒りと泣きの気持ちを抑えて、
完成した回答書はA4で10枚にも及びます。
もちろん英語ですよ~
これでreject(掲載拒絶)されたら、私はグレます。

余りの充実度に次のレポートも書き始めました。

残念ながら、
今日から外出・会議・出張・講演の生活が徐々に復活しそうです。

ウンコブリブリ~ (×_×;)

           
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106