カレンダー

カテゴリー

最新のエントリー

 

アーカイブ

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

検索

LKM512
メイトー
協同乳業研究所

11/05
相当素晴らしい人生の予感

一般の方の前で話すことが多いので、時々、思いもよらない所から反応があります。

先日、ビフィズス菌LKM512ファンの方で、
20年以上プロの占い師をやっておられた方から私の占い結果が送られてきました。

頼んでもいないのに...、一方的に...。

私の字画で占いをして下さったようです。
姓名判断っていうのですかね?
よくわかりませんが、とにかくその結果が本社に送られて来たようで、
皆がその結果を読んで、
「これ、かなり当たってるぞ!」
となったようで、私の所に到着しました。

話は変わるが、姓名判断結果は個人情報ではないのか?
今度、人事部に聞いて困らせてみよう!

さて、パーキンソン病を患い不自由な手で苦労して書かれたと思われる占い結果を
息抜きタイムにじっくり読ませて頂きました。

詳細は自慢になりそうなので一切述べませんが、
私の人生、相当素晴らしいようです!
私の才能、相当素晴らしいようです!
しかも、これから歳を重ねるにつれて益々パワーアップするようです。
少々ワンマンで頑固なようですが。

おそらく、元占い師の方も、あまりにも素晴らしいので送って下さったのでしょう。

あー、これから先、思い通りに進むだけで素晴らしい人生が待っているなんて、
なんて幸せなのでしょう~

命名メンバーと記憶している(知った所でどうすることもできない事には興味がない私)、
おじん、おばん、おとん、おかん、とどこかの坊さん(親戚の可能性あり)に感謝
ヾ(^c_,^●)ァリガトー  サンクソ! ベリー ウンチ!

10/31
今年も日の出産業まつりに出店します!

明日、明後日と日の出町グランドで開催されます
日の出産業まつりに今年も出店致します!

ヨーグルトをガンガン箱売り!
利益なしの大サービス価格で、地域の皆さんに販売致します。

発売したばかりのビフィズスキング飲むヨーグルトも箱売りします。
参照ブログ⇒ビフィズスキング襲名
さらに、箱買いの方は全員、抽選で景品をプレゼントします!
全員って、つまりハズレ無しってことですよ~。

一番お得なのは、ヨーグルト発酵器と種菌のセット
これを2日間で12名分用意しております。

色々と頼まれまして、昨年までと異なり、グラウンドに入って左側奥に出店しています。

私個人はまたまた法事があるので1日目しかおりませんが、
皆様のご来場をお待ちしておりますごくお得なヨーグルト!

10/30
My 秋巡業終了

タイトルに所有格Myを付けたのは、このブログは大相撲ファンが読むことも多く、
「相撲ネタかと思ったのに~(怒)。お前の仕事のことなんて興味ないよ」
と思われるのを防ぐためである。

10月8日から怒涛の出張・外出は、一昨日の甲府をもって終了である。
とは書いたものの、本日も共同研究先の2つの大学を訪問する・・・。

今日は、書くネタが思いつかないので、秋巡業を終えての感想を書くことにした。

【良かったこと】
1. プロ、アマ問わず、新たに沢山の人にLKM512とポリアミンとウンコ研究の紹介ができた
2. 知り合いになった方と新たな共同研究をすることが決まった。
3. 国際学会で、少し英語が上達していることを感じた。
4. きっちり報告して来る部下と、全く報告して来ない部下が明確に認識できた(どっちが良いとは言わないが、後者で進展がない場合は厳しく処する予定)
5. 普段はプロ野球中継を見る機会はないが、ホテルで一息ついてテレビをつけたら、阪神タイガースが読売ジャイアンツに圧勝・圧倒しており中継を楽しめた。

【良くなかったこと】
1. アホみたいに疲れた。
2. ストレスで口内炎多発。
3. ビビる程メールが溜まった。まだ550件以上未読(無視しますんで悪しからず)。
4. 畑作業が滞った。
5. 訪問先への土産と研究室や自宅への土産で数万円消費した(特に地方に行くことが多かったので、地方経済活性化のために土産は惜しまないことにしている)
6. 怒涛の旅費精算
7. 大相撲九州場所用の栃煌山&栃乃若幟の発注忘れの痛恨のミス


【どうでも良いこと】
1. 戻ったら、食堂の手洗い場の洗面器が改装されていた。
2. 戻ったら、9月に定年退職してキャリア社員になったばかりの隣の研究室のジーさん研究員のボケが進んだような気がした。
3. 戻ったら、ダイエットしているはずの助手A♀が、何故かスイーツを勝手に解禁し、開き直って私の前でもパクパク食べる様になっていた。

10/27
視力検査の謎

金曜日に視力ブログを書いていて、ふと小学生時代からの疑問を思い出しました。

「視力の低い方は0.1刻みで数値化されるのに、良い方は何故、1.5の次は2.0なのでしょうか?」
いや、中学、高校生の頃の記憶を甦らせれば、
一番大きいマークが見えない人は、一歩ずつ近づいて0.01刻みで数値化していたような。
なのに、何故、1.5の次は2.0なのか???

1.5以上は基本的に視力に問題がないので、どうでも良いということのような気がします。
しかし、良い者同士は勝負したいものです。
「勝った! 俺は1.8、お前は1.6やろ」みたいな。
それが全員1.5なんて、つまらん。
クラスで最も目が良いのは誰なのか?

そもそも、この数値は何なのでしょうか?
算出するにあたり、1.5から2.0の間を詳細化するのは困難なのでしょうか?
これを機に調べてみました。

簡単に述べますと、皆さんご存知のCの文字に見える輪はランドルト環といい、
日本では基本的に
直径7.5mm、記号(文字)幅1.5mmの円の一部を1.5mm切り取られた輪です。
この輪を5m離れた位置から正確に切り取られた方向がわかる能力を1.0として数値化しているようです。
2.5mの位置に立たないと見えない場合は0.5、
反対に10mの位置から見えれば2.0となります。
これをいちいち移動していたら面倒なので、ランドルト環の大きさを変えて同じ位置から測定できるようにしたのが現在使われている機械です。

この計算方法なら、1.5から2.0の間も簡単に算出できますね。
8mの位置から見えれば視力1.6
8.5mの位置から見えれば視力1.7
9mの位置から見えれば視力1.8
9.5mの位置から見えれば視力1.9
2.0以上も可能です。
10.5mの位置から見えれば視力2.1
11mの位置から見えれば視力2.2

つまり、1.5以上を細かく数値化しないのは意図的なわけです。
検査する側からすれば、良く見えている人はどうでもいいというわけです。
正確な視力を知りたくても、測定者側あるいは測定機器を作っている側の怠慢で調べられないのです。
 (`Д´)ξ

この点について、もし専門家と議論すれば、
検査の効率化という、もっともらしい反撃を受けることでしょう。
しかし、視力が良い人でも、自分の視力が1.9から1.5に1年間で下がったのがわかれば(現在の方法では1.5のまま)、生活スタイルの悪化や病気の進行など体の異常に早く気付くことができるかもしれないです。
眼の良い人達は、正確な視力を知る事すらできないシステムって、
ちょっとおかしいと思うのですが、皆さんどう思われますか?

10/24
視力が回復?

元来、視力は悪くなかったです。
小学生、中学生、高校生と1.5あるいは2.0でした。
大学生の時は、測定する機会がなく、
社会人になっても、1.0~1.2と当初は良かったのです。
ところが、
ひたすらウンコ菌を顕微鏡で観察する作業と
その遺伝子の塩基配列を1つずつコンピューター画面で確認する作業により、
急激に落ちました。
1500個のAとGとCとTを1つずつ確認する作業です。

5、6年位前に自動車運転免許の更新で苦戦し、
学会でも、凄く前に座らないと映し出されているデータが見えなくなり、
眼科に行ったら0.6だったので眼鏡を導入。
依頼、運転と学会と相撲観戦は眼鏡を使っていました。

ところが、昨日、健康診断で測定すると、
左0.9、右1.0やないですか!
今まで通り、近いものは完璧に見えるので老眼ではないです。
最近、眼鏡なしで運転していても苦でなかったのは事実です。
回復???!!!

ブルーライトカット眼鏡のおかげ?
それしか考えられません。
今は自宅でだけ着用していますが、会社でも導入しようかと思います。
目の疲れは格段に減りますので。


10/23
書き物をしたくなる今日この頃

私の秋巡業もいよいよ終盤に差し掛かりました。
参照ブログ→http://lkm512-blog.com/2014/10/07/
今日は9日ぶりに協乳の研究所に来ました!
とはいえ、研究所の定例会議に加え、
この機を逃さないかのように本社からも打合せメンバーが来ますし、
チーム内のスタッフも色々研究で悩んでいるようなので、
1日中、ずっと会議やら打合せやらです。
健康診断もあった。

巡業の大半が講演(素人相手、プロ相手、色々ありましたが)と、
学会の場合は他の発表の聴講が目的でしたので、
PowerPointは自分のもの他人のものを含めて見飽きました。
しばらく御免です。

逆に、執筆欲が高まっております。
じっくりとWordで文章を書きたい!!!

ブログは毎日書いていますが、こういう軽いものではなく、
研究に関するものをじっくりと論理的に書きたい!
そんな心境です。

10年以上の間、色々と書き続けて来たので、それが日常なのでしょう。
毎日運動している人が1週間やらないと体がおかしくなるように。

とはいえ、書かなきゃならんものは沢山あるので、
(書き物が滞っていない研究者はいないと思う)
時間が不足しているというだけのことでしょうが...。

秋の夜長は書き物!
来週後半から復活できると思います。

10/21
なんとかこなした

国際学会会場なう。
実は先週から4日間連続で東京大学の伊藤国際ホールにいます。
2つの学会。
この建物でウンコ回数を稼ぎ中。

今日は英語ということで緊張していましたが、
午前の最後のスピーカーで無事終わりました。

練習では、何度やっても時間オーバーしていたのに、
本番では少し時間が余る位。
これは本番では知らない力が出たというのではなく、
何かを言い忘れたのでしょう。
間違いない。

質疑応答も、5つ程なんとかこなしました。

お疲れ様でした by myself.

10/16
ギリギリセーフの繰り返し

昨日は空港に行く途中に生じた山の手線の信号機トラブルでギリギリに空港着
昼飯も食べられない始末
焦りました。

今朝は空港まで送ってもらう予定だった方が現れず、
何とかバスで向かったものの、空港に着いたのは離陸10分前。
搭乗手続きも終わっており、頼んでギリギリセーフ。
搭乗口は切り離し作業に入る直前でした。

因みに、送ってくれるはずだった方は寝坊した上に完全に忘れていたと先程判明。
ウンコを送りつけてやろうかな。

明日は日本食品免疫学会のシンポジウムで話しますが、
今夜か明日の早朝に準備する予定。
ギリギリです。
学会を運営されている先生からは、「大とりのパネルディスカッションのパネラーのお願いの連絡するのを忘れてた」とギリギリで連絡が来る始末。

でもって、来週月曜か火曜は国際学会で英語のプレゼン。
どっちの曜日かすらわからん状態。火曜であってくれ〜
さすがにこれは事前準備しておかねばならんのですが、
内容を英文校閲に出すには今日がタイムリミットでしょう。
ギリギリです。

その先は考えたくない・・・
大学院生への講義のはず。

心が全く休まらないLKM博士より

10/14
依頼された実験の裏話

秋巡業の合間で、久しぶりに会社に来ました。
机の上には色々と郵送物やFaxが。
その中に生物工学会誌が埋もれていました。

会員ではないので「なんじゃ?」と思って開けると、
依頼された原稿が掲載された号が送られて来たものだとわかりました。
2014101401.JPG

最近は沢山執筆依頼されるので、何を書いたっけと探してみると、
『プロジェクト・バイオ』
というコーナーに私の文章が載っていました。

何処かで聞いたようなコーナー名ですが、
お察しの通り、NHKのプロジェクトXを模倣したものでしょうね。
(確認をとっていないので、あくまでも私の推測です)
内容も同じような感じで、ある研究成果を出すために苦労した話やこだわった話等の裏話を紹介するコーナーです。

依頼電話
【編集者】学会のシンポジウムでお話を聴いて面白かったので、是非とも、あの話を書いて下さい。
【私】あの話ってアンチエイジングの話ですか?
【編集者】それも面白いのですが、そのために色々調べられた話です(言い難くてモジモジしてる様子)。
【私】ウンコ中の代謝物の話ですか?
【編集者】はい! 食事を揃えたりする話です。その時の苦労話を書いて下さい。
【私】えっ。例えば、試験期間中に禁止していたコーヒーを飲んだ輩をメタボロミクスが暴いた事件とかですか?
【編集者】はい!
【私】学術誌にそんな話を書いて良いのですか? 
【編集者】はい!そういうコーナーです。校閲は入りますのでウンコと書かれると修正が入るとは思いますが...。この苦労をしたからこそ、こんな結果が出たという話が理想的です。
【私】(心の中で、「チェッ、ウンコに関しては予防線張られた」)
へー、面白い企画ですね。そういうネタには苦労しませんので書きますわ。

ということで、ブログの1/10位に控えめな表現ですが、
ウンコ実験に関する苦労話を組み込んだ記事が
真面目な学会誌に掲載されておりますので、
生物工学会誌 92巻9月号 2014年が近くにある方は一読下さい。

10/08
Made in Airport

巡業初日です。
いつも通り、本日の講演用パワーポイントはまだ作っておりませ~ん。
ギリギリ主義者だからで~す。
また、プレゼン用の脳ミソに切り替えるには、当日作成が最も効率的だと感じているからです。
もし3日前に完成していたら、最低1回は当日に内容を確認しないといけません。
既に内容を忘れているからです。
改良したい気分にも陥ります。
時間の無駄。

今日は空港で作ります。
飛行機は搭乗手続きや手荷物検査があるので、どうしても早めに空港に着いてしまいます。
そこで少し早めに行き、生じた時間を利用して作成します。

Made in Airport

空港って仕事がやりやすい!
搭乗口まで行くと確実に座れます。
いや、行かなくても座れます。
それも結構座り心地の良い席。
清潔です。
便所も近くにある。
腹が減ったら食べるものも売っています。

新幹線とは全然違います。
新幹線ではコンピューター画面を見ていると10分間で酔います。

集中し過ぎて、搭乗開始に気付かず呼び出されたこともありますが、
それ位、良い環境ということです。
小一時間集中して作業すると疲労します。
すると眠りの天才である私は、搭乗後すぐ、すなわち離陸前に簡単に眠りに就くことができます。
眼が覚めるのは、「ドドーン」と着陸する音。
出雲空港到着!
プレゼン準備は既に完了。
となることでしょう。

           
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104