03/12
大相撲春場所はじまりますね

3月14日の日曜日から大相撲春場所が始まります。

やっぱり、大関を目指す把瑠都に注目ですかね。
場所前の稽古で左手を怪我したようで少し心配ですが・・・。

隠岐の海、徳瀬川、磋牙司の3人の新入幕力士にも注目です。
幕内で通じるのかじっくり見てみましょう。
特に、磋牙司は小兵ですが、元気な相撲で応援したくなる力士です。
髷のボリュームも少なく応援したくなります。

私の課題は、本場所中に、
大相撲の話題とLKM512関連の話題のバランスを考え、
ブログを更新することです。

それと、千秋楽の28日は私の学会発表日です。
ぼちぼち準備も始めなければなりません。

03/11
最新論文紹介

Natureの3月4日号(464巻、59-65ページ)に腸内菌叢関連の論文が掲載されました。
メタゲノムという手法を使って糞便中のDNA配列を徹底的に解読し、腸内菌叢を解析した論文です。

メタゲノムとは・・・(んー、一言で説明するのは難しい・・・)、
土壌など(勿論ウンコも)環境中の試料から抽出してきたDNAをそのまま解読し、
解読したDNA配列をデータベース上に存在しているDNA配列と比較して、何由来のDNAかを調べる手法です。
どの菌種という情報以外にも、どのような機能を持った遺伝子が存在しているかということもわかります。
例えば、「炭水化物を分解する腸内細菌由来の遺伝子が多い」なんてこともわかります。

ややこしいですが、
これまでは単一菌種由来のDNAを必死で解読していたのに対し、
この手法では、腸内菌叢のような多様な細菌由来DNAの混合物がそのまま一気に解読できるのです。
つまり、100種類の細菌が棲息していたとしても、一度の解析で、ほぼ確実にそれらのDNAが全て検出できるようになるのです。
こんなことができるようになったもの、DNAシーケンサー(解読装置)が進化し、
次世代型シーケンサーというものが開発されたためですが、
ややこしいのでこの話はストップします。

この論文では、124名の糞便を解析し、
ヒトの腸内細菌は1,000-1150種存在し、
各人には少なくとも160種類の菌種が棲息し、
多くの被験者に共通して定着している菌種も多数確認できた。
ということが述べられています。

腸内細菌は一体何種類いるのか?
という疑問は、大体決着がついたのではないかと思います。

凄い技術ですが、この分析にはお金はかかりますよー。

03/10
北桜引退

元幕内の北桜が引退しましたね。
本日は別の話題を準備していたのですが、簡単にコメントします。
といいますのは、
本場所中にLKM512ホームページのアクセス数が急増するなど、これまでの統計から、
大相撲ネタは多くのブログ読者に受け入れられていると判断しているからです。
ここで無視したらあかんでしょう。

1年前は、仕事に関係ないネタを書いて良いのかとLKM512プロジェクトのメンバー内でも葛藤はあったようですが、今では、大相撲の話は積極的に書くよう言われています。

北桜は、大相撲が好きでない方はあまりご存知ないでしょうが、
非常に人気のあった力士です。
今年の初場所を観戦しに行った時も、
幕下の取り組みで突然盛り上がったので誰だと思うと、
北桜が土俵に上がっていました。

特徴は、塩をまく量が多いことと、
仕切り中、特に制限時間いっぱいの時に、両手をあげてのびをしたり、塩をまいた後、
屈伸のような、ちょっと変な動きをしたりするのです。
あと、髪の毛がうすくなって来ており、皆、髷の心配をしていました。

水戸泉、北桜と続いた多量塩まき力士の座は、将司に継承されたのか?
まずい! 細かいことを論じ過ぎですね。
この点を話したい方はTwitterへどうぞ!

とにかく38歳まで現役、本当にお疲れ様でした。

次回は久しぶりに腸内細菌のお話をします。

03/08
ウンコ回数経過報告(2010年1回目)

Twitterでもつぶやきましたが、
ふと、ウンコ回数集計表を見ますと、昨日の午前中に今年の排便回数が100回を突破しておりました。
なんと昨年より、5日早いペースで100回到達です。
祝うことなのか? 悔しがることなのか? 
さっぱり、わかりません。

66日目で100回ということは、
1日あたり1.515回ですね。
昨年の平均回数は、
1日あたり1.3945回(参照ブログ:http://lkm512-blog.com/2010/01/19/)なので、相当のハイペースです。
このままでは、年間550回を超えてしまいます。

実は、密かに、今年は昨年より食餌量を増やしているのです。
食べないと体力はもちろん、脳ミソの力も落ちるような気がして、意識的に増やしているのです。
意識の中では、1割増しにしています。
1.515÷1.3945=1.086
大体1.1倍のペースですね。
辻褄が合います!

ただ、
1.1-1.086=0.014
この0.014が脂肪になっていたらややこしい問題だ!

03/05
啓蟄

この言葉ご存知ですか?
"けいちつ"と読みます。
明日、3月6日は啓蟄です。

調べると、暦の二十四節気のひとつで・・・と続きますが、省略です。
簡単にいうと、この二十四節気の中には春分や夏至や冬至も含まれますので、
そういう暦の節目の1つと思って頂ければ良いと思います。
詳しく知りたい方は、インターネット等で調べて下さい。

実は、私は小学校低学年の時からこの言葉を知っていました。
なぜなら、啓蟄とは、"冬眠していた虫たちが目覚める日"と教えてもらったからです。
ちいさい時は、この日に全ての虫が目を覚ますと信じており、
虫好きの私は、非常に興奮していたものです。

2月の暖かい日に、玄関に咲く梅の花に飛んでくる蜂を見て、
「どうして、"けいちつ"の前なのに起きているの?」
と質問をして、大人達を困らしていた記憶もあります。

「ん~、なんて純粋な少年時代」

とにかく、虫の季節は、もうすぐそこに来ています。
今年も、時々、捕獲した虫を紹介しますので、お楽しみに!

03/03
英訳終了!

やっと終わりました。
いつまでもダラダラやっているわけにはいきませんので、
空き時間を利用して執筆するのはやめて、
朝から集中して書くことにしました。
集中すること3日間、
なんとか仕上げることができました。
合計6770単語、Ward文書で20ページ以上の大作です。

英訳を始めて2ヶ月になりますね。
私は、脳ミソであれこれ思考するのは日本語でしかできないので、
一度日本語でしっかりした論文に仕上げてからでないと英語にできません。
(この世界、いきなり英語で書き出す頭の良い方もたくさんいます。)

日本語で書き始めて、ちょうど1年になりますかね。
初めての分野だったので、一文書くにも過去の文献を検索して確認をとる必要があり、時間がかかりました。
実験を始めたのは、4年前になりますかね。
実験の構想を練り始めたのは5年前です。
とにかく時間がかかった実験です。
その分、心を込めて書きました。

これから、ネイティブスピーカーの英文校正を受けて、
科学ジャーナルの投稿規程に合わせて細かく書式の修正をしていきます。
投稿規程を読むだけでも結構大変ですが、
今は英語に脳ミソが慣れているので一気にやってしまいます。

今日は締めの一文が浮かびません。
代わりに私の大好きな英単語でも覚えて下さい。
糞便:feces
論文にも何度も登場しています。
TOEICなどの試験では出て来ないと思いますが・・

03/01
堂々登場! 「Dr_LKM512 Twitter」

先週、3月1日に漫画の第一話を発表すると連絡しましたが、
大事な事を忘れていました。
私のTwitterのコーナーも、約2週間の試運転を終えて、
本日、LKM512ホームページ上に堂々登場です。

「新着情報」、「LKM博士のブログ」の横に、
「Twitter」コーナーができます。
私がTwitterでメッセージを出すと随時更新されるようです。

まだよく理解できておりませんが、フォロアー(私のつぶやきを常に読んでいる方々)の数も、なんとか2桁になりました。
しかし、そのフォロアーの殆どは、
私のTwitter開始のお知らせブログを読んで、Twitterを始められた方が殆どのようで、
まだまだ素人集団といった様相です。
これからです。

実は、
このTwitterは、会社の検閲が無いのです。
Twitterの性格上、仕方ないことでしょうが、
ブログの実績を認めてもらったようで、自由に書いて良いようです。

フッフッフッ ( ̄ー+ ̄)

皆さん、Twitterで直接私にメッセージを下さい!

02/26
漫画化

色々頑張ってLKM512のアピールはしておりますが、
なかなか思い通りにはいきません。

このプロジェクトができて、様々な取り組みをやってきましたので、
市場には少しずつ商品が入っていくようになってきておりますが、
まだまだです。
というのは甘っちょろく、
「まだ」の10乗くらい「まだまだ」です。

ブログも頑張って更新しておりますが、
ウンコの話が多くて、そもそも商品の宣伝にはなっていないでしょう。
宣伝色を出せば、中身はつまらなくなり、誰もアクセスしてくれなくなるでしょうし、狙いは幅広い方々にLKM512に親しみをも持って頂くことですから、露骨な宣伝はするつもりはありません。

そこで、
機能性を面白おかしくアピールする漫画を作ってみました。
多くの方は、LKM512入りヨーグルトの素晴らしさをチラシやホームページ上で説明されても、すぐには理解できていないと思われるからです。

自分たちでストーリも考えました。
さらに、自分たちで声まで吹き込み、YouTubeでも流すことになりました。
LKM博士は結構強烈なキャラクターに仕上がっています。
メンバーからは、こっちの方が本物に近いと言われており、
少しショックを受けておりますが・・・。

まずは、第1話を3月1日からアップします。
「新着情報」から見ることができるようになっています。
ご笑覧あれ!

02/24
Twitter

今、話題のTwitter。
鳩山首相もオバマ大統領もやっているらしいので、
我々も負けずに、LKM博士のTwitterを運営し始めました。
また、このホームページ上には現れておりませんが、
既に私は始めております。
私の試運転が終わったらホームページ上に掲載されると思いますが。

まだ、よくわかりません。
何でも良いからつぶやけと言われても、
個人としてつぶやいて良いのならつぶやきますが、
半分会社の代表でもあるので、変なことはつぶやけません。

とはいえ、つぶやかないと意味がないらしいので、
些細なことでもつぶやこうと思います。
「さっき、ウンコしました。すっきりしました。」
でも良いらしい。
さすがの私も、なんでいちいちそんなことをネット上で言う必要があるのか理解できませんが、少しでもLKM512の素晴らしさを一般の方々に知って頂く機会を増やすためなのです。
慣れるまで、もう少し時間がかかりそうです。

このブログを読まれている方で、
既にTwitterを始められている方、
どうか、LKM博士のフォロアーになって下さい。
空き時間に、是非、会話してみましょう。
残念ながら現在のところ、私の好みで、一般の個人ユーザーをフォローすることは禁止されておりますので悪しからず。
こちらからフォローしないから、フォロアーが増えないのが悩みですが・・・。

02/23
おみやげ

もらってうれしいお土産が殆どですが、
たまに困るお土産ありますよね。

昨日も簡単に書きましたが、
平城京遷都1300年祭のイメージキャラクターは、
色々と話題を提供した"せんとくん"ですね。

正月に、今年の土産は「せんとくんグッズしかないだろう」と
奈良で購入し、
職場の同僚に土産として渡したのですが、
皆、何とも言えない表情で受け取ってくれました。

それは、
せんとくんを初めて間近で見て感じる「なんやこのキャラクター!」という、何ともいえない衝撃から出た表情なのか、
「こんな物を渡されても困るのですが・・・」という気持ちが表情に出てきたものなのか、
どちらかなのですが、判断は非常に難しいところです。
ただ一つ言える事は、私が期待した通りの反応だったということです。

さて、現在はと言いますと、
「次回もせんとくんグッズを買って来たら、同僚達はどのような反応をするだろう?」
という気持ちでいっぱいです。

本当に勝手な奈良県観光大使より

100223.JPG
コメント:同僚に渡したせんとくんグッズです。あみだくじで誰に渡すか決めました。
欲しい方は、是非奈良に行ってみよう!

           
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105