カレンダー

カテゴリー

最新のエントリー

 

アーカイブ

2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

検索

LKM512
メイトー
協同乳業研究所

04/30
さらば、助手K & 助手S

本日をもちまして、正式に助手Kと助手Sが私の所から去ります。

2人同時に。


はい、私のパワハラが原因で・・・、というのは嘘です。
完璧な円満退社です。

助手Kはご両親の願いもあり実家の近くで就職。
ワイン職人になるそうです。
皆さん「???ワイン職人???」と理解できないでしょうが、
成り行きに任せた結果で、色々と偶然が重なったようで、
本人もきっちり説明できないので、深く考えないで下さい。

助手Sは知らん内に彼氏をつくって、結婚を決めて旦那さんを追っかけて三重県に。

2人とも、私が生研センターの研究資金をゲットした際に、
私をフォローするために来てくれたメンバーです。
実は、初めての部下でもあります。
助手Kはプリンを担当していたのに突然の人事異動でウンコチームに。
助手Sは、大学で実験補助をしていたところを、ゲットした研究資金でパート採用。
2009年からちょうど3年半。

生研センターでは最終評価でS評価を頂きましたが、
彼らの活躍が無ければ間違いなく得られなかったでしょう。

助手Kとの仕事をまとめた実績は、論文1報、投稿中2報、特許1つ
助手Sとは、論文2報、特許2つ
(パートでしたが実績はその辺の正社員より断然上)
そして、現在執筆中あるいは実験中のものを合わせると、
将来あと3~4報は連名で論文に名前を載せることになるでしょうね。

んー、勿体ない。
しかし、自分で選んだ道ですから支持します。

最後に、このブログに助手Kと助手Sに関連したベストブログを紹介します。
面白いので読み直してみて下さい。

①助手Kが初めて登場した時のブログ。助手Kが寄稿したものです。
「LKM博士に助手登場!その名もK」

②助手Kネタで最も反響があったブログ
「ウン小話14」
こんな凄い技を使う人はいません。
そして、彼の変態レベルの高さが多くの方に理解して頂ける内容です。

③ブログ登場を恥ずかしがった助手Sが登場した数少ないブログ
「ウン小話12」
いつも、黙々とウンコを集めてくれました。

そして、助手Kへの最後の命令。
「ブログ用に、このアメリカのお菓子を食べている写真撮らせて」
共同研究者に頂いたお菓子です。
参照ブログ:「驚愕のアメリカンお菓子」

20130430.JPG
最後にブログに顔を出したかったようです。たぶん。

本当にご苦労様でした。

04/26
「つぼイノリオの聞けば聞くほど」出演

今朝、CBCラジオの「つぼイノリオの聞けば聞くほど」に出演してきました。
生放送でした。
130426.PNG
原稿があるようでない状態。
つまり大筋はあるのですが、細かいことは成り行きに任せるスタイル。

これが難しい。

企画者の気持ちは、
最低限の事は言って欲しいが、
私のキャラを活かして原稿にない話もして欲しい!
で、持ち時間の3分以上話して欲しい!

というところでしょうか。

私も「決まった原稿を喋るより、こういうスタイルの方がオモロイわ」
と気楽に構えていましたが、本番が近づいて来ると不安になってきました。

「あまり考えるとあかん、もうどうでもええわ」
と開き直った瞬間にスタジオへ誘導。
フワっした感覚で本番突入。

普通に、いや、ちょっとよそ行き気味ですが、自然な会話にはなったと思います。
つぼイノリオさんが上手く誘導して下さったお陰です。
でも、言いたいことは全て言えたわけでは無いので悔しさもあります。

難しい。

とはいえ、好ましくないと言われていたが言いたくて仕方なかった
「うんこ」
という単語は、
「うんち」
に本能的に修正しましたが、言えた点は満足です。

終った際、ディレクターさんに、
「原稿持ってましたよね?」
と聞かれたので、全然違うことばかり喋っていたのでしょう。

結果的に放送時間は6分50秒ということで、
予定の倍以上、LKM512の話題を提供できたようです。

04/25
今日は名古屋へ

昨日は札幌でミーティングでした。
自分でいうのも変ですが、
なかなか良い会合であったと満足しております。

さて、今日はそのまま名古屋へ移動です。
飛行機でひとっ飛び〜。
で、初めての中部国際空港なう。
早速、マーキング糞やりました。

明朝、
CBCラジオ「つぼイノリオの聞けば聞くほど」に出演するためです。
名古屋ではめちゃくちゃ人気がある番組だそうです。

数週間前、簡単な流れを書いた原稿が送られてきておりましたが、
全く目を通しておりません。
へへへー
まあ、3、4分間でしょうから、
行き当たりばったりでいきましょう。

明日はラジオ出演後、急ぎ東京に戻り、スタジオで秘密の撮影です。

まるで人気のあるアイドルみたいでしょう。

しかし私は研究員、本業があります。
今日は早くホテルに入って5月の学会のポスターを作成しなくてはなりません。

その前に、きしめん、味噌カツ、味噌煮込みうどん
で迷い中。

04/24
準備は当日に

苦労しまくった論文が昨日公開されましたので、
本当は、今日のブログはそれについて解説したいのです。
が、それは本業ですから真面目に書かねばなりません。
ある程度腰を据える必要があり、ドタバタしている本日は書けません。
来週にまわします。

リリースは出していますのでこちらからどうぞ→
http://www.lkm512.com/contents/FSN_201304.pdf

 

論文そのものを読んで頂ける方はこちらからPDFがダウンロードできます。
毎度のことで申し訳ないですが、もちろん英語ですhttp://www.frontiersin.org/Systems_Neuroscience/10.3389/fnsys.2013.00009/abstract

 

今日は研究のミーティングで札幌に出張です。


プレゼンテーションをせんとあかんのですが、今の所スライド完成度ゼロ(午前7:30現在)
これから、猛スピード、「必死のパッチ」モードで8割仕上げまで持って行く予定。

残りは空港で。
間に合わなかったら会場で。

何故、前もって準備しておかないか?

もう、訳わからん位、色々あるんですよ~。

準備する時間がない。
研究は大きなビジョンで月単位のスケジュールで仕事をしているのですが、
細かいことは完璧にその日暮らし。
事務的な提出物なんて、催促が来るまで脳ミソから吹っ飛んでいます。

従って、最近、プレゼン準備は当日しています。
使い回すスライドも結構多いので、何とかなります。
回数も多いんですよ。先週なんて4回も...。

一般的には、プレゼンの準備はゆとりを持って、
何度も。見直し・練習するものでしょうが、当日準備も結構いいもんです。
何よりも緊迫感があります!
集中力が鍛えられます。
準備に要する時間が短縮できます。
最大の利点は、準備中の熱いテンションでそのまま本番に入れることです。

と正当化してみました。

04/22
ボロ椅子の続き

前回のボロ椅子の話で登場した肛門位置部付近の破れの原因がわかったんです。
参照ブログ⇒ボロ椅子

正座です。

私、椅子に座っている時間の3~4割位は正座しているのですが、
その際、足の甲が当たる位置が見事に一致するのです。


意識するって凄いですね。
これまで全く思いつきもしなかったのに、
ブログのために文章を書いた途端、ふと気付いたのです。

屁で破れているのでなくて良かった。

04/19
ボロ椅子

私が職場で使っているイスがボロボロなんです。

いつからかわからないのですが、
両太ももと接し体重がかかる部位の繊維が破れ始め、
今ではスポンジはもちろん、その下の金属まで見えています。
20130419.JPG

そして不思議なことに、肛門付近の繊維も破れています。
まるで屁で破ったかのように。
私の屁は無臭なので、普段全く我慢せず、皆がいる居室でもこきまくっていますが、
まさか、屁が椅子の繊維を溶かすとは・・・。

また、突然、ガタンと座面が落ちる(調整していた高さから一番下に落ちる)こともあります。
さらに、その場合、元の高さに戻すのに数日かかります。
高さ調整機能が壊れていて直後は座面が上がらないのですが、
しばらくすると回復するのです。

愛着があるので捨てられません。

この椅子に座って出たアイデアが成功したことも多いですし、
恐くて捨てられない気持ちもあります。

ということで、もう暫くこの椅子には屁を浴びてもらいます。

04/18
2013年 年間ウンコ回数の途中経過①

くだらないことを今年も続けている私。
1~3月のウンコ回数を集計してみました。

グラフにするとこんな感じ。
2013041801.JPG

1月 42回
2月 39回
3月 44回
3ヶ月間の合計 125回
1日平均 1.3889回
予想年間回数 506.94回

ん~、順調な滑り出し。
目標の512回ジャストは視野に入っています。

04/12
祝 1億食突破!

先月で遂に「おなかにおいしいヨーグルト」の製造数が、
通算1億個を突破したようです!

100,000,000
結構ゼロ多いな。

これです⇒おなかにおいしいヨーグルト

そう、春日野部屋さんに食べてもらっているSumoyogurtです。

CM宣伝もせず、
病院や学校給食、販売店(牛乳配達)と
通販でしか販売しておりませんが、
積み重なり大台に到達しました。

ファンの皆さんのおかげです。

まっことに、ありがとうございます。

感謝企画でも考えますかね。

04/08
やっと飲める

5ヶ月前のブログ「超苦戦、酒も飲めない」で苦しんでいた論文が、
先週、やっと受理されました。


長かった~


実験スタートは2009年9月。
結果が出て、論文としてまとめ始めたのは2011年8月。

苦戦の原因は色々ありました。
それを改善しては別のジャーナルに投稿することを繰り返してきました。
これの積み重ねの作品です。

しかし、一番の勝因は、

タイトルかも・・・???
と思っています。

今回、タイトルを思い切って変えたのです。
突然ひらめいた、研究内容をより的確に表すタイトルに。

論文内容は後日掲載時に報告します。

取り急ぎ、やっと秋田からやって来たこいつが飲めることを祝って!

20130408.JPG


隠しておいた棚の奥から出してきて撮影です。

04/04
雨男のせいなんでしょうか?

昨日の助手Aブログを読んでいない方は、まず読んで下さい。

参照ブログ:【助手Aブログ】 2年連続 雨のお花見
果たして花見が室内になったのは彼のせいでしょうか?

確かに助手Aはこれまでの人生で大事な時に雨が多かったのでしょう。
新婚旅行でエジプトに行った際にも雨を降らせたそうですから。
これは本人の運であり、それを認め、自ら「雨男」宣言をしています。

しかし、25名程度が参加する研究所全体のイベントで、
たった一人の雨男にこれ程のパワーがあるのでしょうか?
もちろん、晴男もいれば晴女もいるはずです。
私自身も晴男と自負しています。

ということで少し考えてみました。その結果、
「屋外花見の中止は、雨男を恐れる研究所員の心が招いたものである」
との結論に行きつきました。

彼の昨日のブログにはこうありました。
「研究所のある地域の上空にだけ雨雲があったようです」
つまり、冷静に判断したら直ぐその雨雲は通り過ぎて雨は降らないとわかるはずです。
その証拠に花見中、全く雨は降っておらず、
私は途中で屋外に出た位です。

①ん、曇って来たぞ、ヤバくない?(この時点で既に雨を恐れる弱い心)
②やっぱり助手Aがいるからか?(根拠のないこじつけ)
③あっ、ポツポツ降り始めた。やっぱり~。さすが雨男。(雨男のせいで降り始めたことにする非科学的な心)
④これは降るぞ。恐るべし!助手A(気象情報や雨雲レーダーより雨男の力を信じる心) 
⑤去年も降ったし、室内に変更だ。(根拠がない昨年の天気との結びつけ)

適当にその時の心境を箇条書きしましたが、こんな感じでしょう。

私は助手Aと一緒に外出することありますが、
雨が降ったのはたった1回です。
その日も午後には晴れていました。

たかが花見、されど花見。
私はこの花見で、
「何事も最終的には本人の心の状態が勝負を分ける」
と再認識できました。

最後に、助手Aが撮影し忘れた研究所の桜。
今朝の状態を私の職場から撮影しました。
20130404.JPG

一昨日、昨日の暴風雨にも負けずまだ元気に咲いています。


雨が降っていても止むのを信じて強引に花見をするタイプの研究員より

           
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105