カレンダー

カテゴリー

最新のエントリー

 

アーカイブ

2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

検索

LKM512
メイトー
協同乳業研究所

09/06
2019年大相撲九月場所が始まります!

毎年のことですが、少し涼しくなったと感じたら秋場所が始まります。

今場所は、大関絡み、すなわちカド番と返り咲きたい力士達が、序盤をどう乗り切るかという点が話題の中心となりスタートすることでしょう。

私の方は、ここ数場所調子が悪い(悪過ぎる)栃煌山関が気になって仕方ありません。
十両転落も覚悟していたのですが、ギリギリ免れたという感じですね。
先場所直後、慌てて幟の配色を変えました。
しばらく、験を担いで栃ノ心関が優勝した時の配色にしていたのですが、
あの配色とは相性が合わなかったのか、それともパワーを使い切ったのか...

とにかくガラッと配色を変えました。
これです。

190906.jpg

今場所は、JR両国駅側に揚がっています。
観戦前に記念撮影してください!

では、大相撲ファンの皆様、15日間楽しみましょう!

05/10
2019年大相撲五月場所が始まります!

5月12日から大相撲五月場所が始まります。
ちなみに、この日は字面そのままビフィズス菌LKM512の日です。
日本記念日協会に登録されています。

したがいまして、懸賞を出します!

ってのはジョークです。お金ありません。

さて、今場所は何に注目しましょうか。

白鵬は休場のようですね。
非常に痛そうだったので、これは先場所千秋楽から予想しておりました。

新大関は、精神的に強そうなので普通に活躍するでしょうから、特にコメント致しません。

あまり大相撲に興味がない方も、幕内の下位に揃っている小兵力士達の相撲は面白いと思います。
炎鵬、照強、石浦
5~6年前には全く幕の内にいなかった平均体重からすると超小型力士ですが、ここに来て、増えています。
力士の体型のトレンドが少し変化してきているのでしょう。
運動神経の良い大型力士の絶対数が減っているということでしょうか?
つまり、身体が大きいだけでは、運動能力の良いこれら小兵力士に負けるという意味です。
午後4時からテレビ中継みましょう。盛り上がると思います。

20190510.JPG

大人の事情で、場所中もコメント控えておりますが、
大関から陥落した栃ノ心関は気になります。
調子は良くなっているようなので10勝目指して頑張ってもらいたい。
(事情が気になる方は過去のブログに書いてあります)

では、大相撲ファンの皆様、15日間楽しみましょう。

03/08
2019年大相撲三月場所が始まります

三月場所が始まります!

3月は激務中にも関わらず集中力が安定せず、
大相撲を割り切って楽しむことで、心に余裕を持ってメリハリを付けたい気分です。

先場所、稀勢の里の引退を当ブログで予想したら現実になってしまいました。
今場所は、貴景勝の大関昇進と普通に書いておきたいところですが、
敢えて、鶴竜の途中休場、来場所は引退かける場所になると予想します。
直感です。
少々、栃ノ心も心配です...

職場に新番付掲示済み!

20190308.jpg

春日野勢の地位を確認後、
元大関の照ノ富士を必死で探してしまいました。
序二段まで落ちています。
大相撲に詳しくない研究系・生物系の読者のために敢えて書きますと、
この番付の一番上の列、しかも東西の右側のかなり大きな文字で載っていた力士が、
たった1年半程度で、下から2段目の地位まで下がってしまったのです。
厳しい世界です。

ちなみに、番付表において下から2段目なので、この地位のことを序二段といいます。

では、大相撲ファンの皆様、15日間、楽しみましょう!

01/11
2019年大相撲一月場所が始まります

初場所が始まります!

稀勢の里は出場するようですね。
稽古では貴景勝にも大勝して調子が上向きであると、
通勤中に車のラジオで聴きました。
ですが、信頼してはいけないと思います。
先場所も場所前は「優勝をねらう」とか発言していたと記憶しております。
望んではいませんが、今場所で引退もあり得るでしょう。

本人の調子も大事ではありますが、
特に、序盤に誰と対戦が組まれるかが最重要であると考えています。
そういう視点で番付表を眺めると、
対戦相手候補の中に、安心できる相手が殆どいないことに気付きます。
負けた次の日の対戦相手も大事です。
マニアックですが、審判部がどんな対戦相手を持って来るかを楽しみたいと思います。

20190111.JPG
職場にも掲示完了!
研究で脳ミソフル稼働の末に思考がストップした時に、
ふと、眺めながら春日野部屋の若い衆の名前を探すのが、私のリラックス法の一つ。
「3分で全員探すぞ!」みたいなマニアック且つ誰にも迷惑をかけない息抜き法であります。

今場所は、栃煌山幟を揚げています。
個人名、団体名、企業名と色々な贈り主の方がいますが、
バクテリア(ビフィズス菌)なのは我々の幟だけです。
是非、探してみて下さい。
幟写真コンテストも、久しぶりにやってみようかと考えています。

では、大相撲ファンの皆様、15日間、楽しみましょう!

12/05
第25回【大相撲タマリ席ペアチケットプレゼント企画】at 2019年一月場所

恒例プレゼント企画のお知らせです。

2019年 大相撲初場所(両国国技館)
初日(1月13日 日曜日)
中日(1月20日 日曜日)
タマリ席のペアチケットです!!!

この季節、お歳暮をヨーグルトにして、応募してみるのは如何でしょうか?
経験上、非常に喜ばれます。

応募方法の詳細はこちら⇓
https://www.meitoonline.com/sumo_campaign.html

応募締切:12月20日

力士を間近で観戦できる席です。

11/09
2018年大相撲十一月場所が始まります

九州場所が始まります。

横綱二人休むようです。
稀勢の里の一人横綱は、なんともいえない、かなり不安なものを感じるのは、私だけでしょうか?

秋場所後、多忙を極めており、実はあまり相撲テンションになっておりませんので、
これから上げていきます。

番付は掲示終わりました!

20181109.JPG

多忙故に、幟の発注も忘れました...。

では、大相撲ファンの皆様、15日間、楽しみましょう!

09/10
九月場所が始まりますが、その前に報告:栃ノ心幟が出せなくなりました

大相撲九月場所が明後日から始まります!

横綱稀勢の里は遂に出るようですね。
心配です。

さて、残念なご報告をさせて頂きます。
東京場所中心に地方場所でも揚げていた栃ノ心関の幟が出せなくなりました。

大人の事情です。
といいますのは、ある企業がスポンサーになってしまったからです。
その結果、栃ノ心関が絡むものから、同じ業界企業は公には応援、支援をすることが
できなくなり、我々も幟を揚げられなくなったわけです。
ビジネスの世界、契約書の世界では、仕方ないことです。
我々は、大金を支払うことはできませんし(威張ることではないが、とりあえず主張)。

2012年の十一月場所から、約6年間も揚げていたのですがね・・・
http://lkm512-blog.com/2012/11/09/

こんな企画もやっていたのですがね・・・
栃ノ心のサイン入り小さい幟プレゼント:http://lkm512-blog.com/2016/05/24/
栃ノ心幟写真賞発表:http://lkm512-blog.com/2017/07/26/

記念撮影等をいつも楽しみにしてくださっていた皆様、
大関になった途端に幟を揚げられなくなってしまい、
力不足で誠に申し訳ございません。

と、ここで終ろうと思ったのですが、これだけは書いておきましょう。

我々も長年付き合って、ある程度相撲部屋のことはわかってきておりますが、
多くの後援者(企業もいますが沢山の個人事業主の方やファンの皆さんが中心)が、
各々で可能な範囲でサポートするシステムです。
何十年もサポートされている方々が沢山います。
皆さん、見返りなどほぼ望まず、力士と接しながら、彼らが活躍することを、出世することを楽しみに応援しているのです。
皆さん、なんとなく親や親戚になったような気持ちで応援しています。
従って、応援している他の方もみんな仲間という考えです。
もし、私なら、これまでの活動に敬意を払い、一緒に応援しましょうよという方法を考えたでしょう。
他企業との共存を是とするのは、企業人として、私は甘いのかもしれません。
ただ、これが日本の伝統競技を末永く支えるために、長い時間をかけて培われて来たスタイルだと確信しております。

お伝えしておきますが、これは春日野部屋さんが不義理だということではありません。
このようになりそうな段階で相談してもらっておりますし、我々がこれからも継続して幟が揚げられるように、別の後援者の方と調整していただき、オーザン関の幟を譲って頂きました。
おそらく、大関クラスになると、個々の部屋の意向云々ではなく、協会としてのビジネスという位置付けになるのだと思われます。
従いまして、ノシン関以外の力士は今まで通りブログ等に登場可能です。

ビジネスなので、当然、いろいろと制約もでてきます。
「なんで、カスピ海なのかな? (ジョージアにあるのはカスピ海ではなく黒海なので)黒海ヨーグルトでもいいのにね。」
などというコメントをしてしまうと厳重注意をされてしまうそうです。
爆笑wwwwww

ということで、気分を戻して、
大相撲ファンの方、15日間楽しみましょう!

オーザン幟もよろしくね!

20180910.jpg

08/17
第24回 【大相撲溜席ペアチケットプレゼント企画】 at 2018年九月場所 

本業が忙しく、お知らせしておりませんでしたが、
知る人ぞ知る恒例の大相撲観戦プレゼント企画

『本場所タマリ席チケットプレゼント、しかもペア、且つ観戦は日曜日』

を九月場所を対象にやっております!

詳しくは(あんまり詳しくないけど)⇒ コチラをクリック

観戦日は以下の日になります。
⇒ 初日(9月9日、日曜日) 
⇒ 中日(9月16日、日曜日)

応募締切:8月26日(日)(23時59分59秒発注分までが対象となります)
抽選後、当選者の方には電話でご連絡を差し上げます。
週明け8/28の連絡になる予定です。


ノシン関の大関昇進お祝い企画という冠での実施を計画していた、大盤振る舞いプレゼント企画も並行して開催中です。

『おなかにおいしいヨーグルト1年分プレゼント』
『ミルクde水素 半年分プレゼント』

なぜ、ヨーグルトは1年分で、ミルクde水素は半年分なのかは、私の管轄外のためわかりません。
おそらく、担当者がセコいのでケチったのでしょう(笑)

なぜ、冠を変えたのかは、近い将来わかると思います。

07/19
オーザン関 勝ち越し おめでとうございます!

栃煌山関が、久しぶりに早々に勝ち越してくれました!

「ソッスネ」連発のインタビューは、
久しぶりで、心がとても和みました。

まだ絶好調には見えませんが、
白星が蓄積されていくのはよいものです。

やっぱり、この幟は縁起がいいようです!

20180718.jpg

Twitterフォロワー あいぴょん様より

07/06
2018年大相撲七月場所が始まります

日曜日から、大相撲五月場所が始まります。

横綱・稀勢の里は、また休場らしいですね・・・
完治してからの出場容認派ですが、もう出て来るかと思っていました。
まだ無理ということなら待ちましょう。


さて、今場所はこの幟で臨みます!

デザイン図ですが、どうぞ。
既に会場には揚っているはずです。

20180706.png

復活を期待して、この配色にしました。

といいますのは、
これ、栃ノ心関の初優勝と大関昇進を決めた場所で使っていた、
とても縁起のよい配色なのです。

参考ブログ⇒これ(2018.5.11ブログ)

栃ノ心関の影に完全に隠れてしまった栃煌山関の奮起に期待!!!


現地組の方、見かけたら画像送って下さい。

大相撲ファンの皆様、15日間、楽しみましょう!
 

           
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23