カレンダー

カテゴリー

最新のエントリー

 

アーカイブ

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

検索

LKM512
メイトー
協同乳業研究所

07/19
オーザン関 勝ち越し おめでとうございます!

栃煌山関が、久しぶりに早々に勝ち越してくれました!

「ソッスネ」連発のインタビューは、
久しぶりで、心がとても和みました。

まだ絶好調には見えませんが、
白星が蓄積されていくのはよいものです。

やっぱり、この幟は縁起がいいようです!

20180718.jpg

Twitterフォロワー あいぴょん様より

07/06
2018年大相撲七月場所が始まります

日曜日から、大相撲五月場所が始まります。

横綱・稀勢の里は、また休場らしいですね・・・
完治してからの出場容認派ですが、もう出て来るかと思っていました。
まだ無理ということなら待ちましょう。


さて、今場所はこの幟で臨みます!

デザイン図ですが、どうぞ。
既に会場には揚っているはずです。

20180706.png

復活を期待して、この配色にしました。

といいますのは、
これ、栃ノ心関の初優勝と大関昇進を決めた場所で使っていた、
とても縁起のよい配色なのです。

参考ブログ⇒これ(2018.5.11ブログ)

栃ノ心関の影に完全に隠れてしまった栃煌山関の奮起に期待!!!


現地組の方、見かけたら画像送って下さい。

大相撲ファンの皆様、15日間、楽しみましょう!
 

06/19
正しいエプロンの着け方(栃春日&香富士編)

先日、仕事のついでに、
栃春日さん、香富士さん達とジンギスカンを楽しみました!

ジンギスカン特有の鉄板で焼かれ羊肉からは、
溶け出した脂が容赦なく跳ね飛んで来るにも関わらず、
香富士さんの使い捨て紙エプロンは、こんな状態。

20180619a.jpg

ひざ掛け状態です。
いや、よーく観察すると、ほんの気持ち分、腹にも掛けているようです。
果たしてこの着け方で脂を防ぐ効果はあるのでしょうか?
なぜ、首から掛けないのでしょうか?

その答えは、私には俄かに信じられないものの、それなりに説得力のあるものでした。

「首に巻いたら、すぐに汗でエプロンの紐が溶けるんですよ」
だそうです。

爆笑wwwwwwww

熱い脂でも溶けない素材なのに、汗で溶けるんかい?!!!

紙エプロンメーカーさん、強靭なものを作ってあげて下さい。

記念に栃春日さんと一緒に、正しい着け方と香富士流着け方でポーズ

20180619b.jpg

素晴らしい笑顔です!

ところで、読者の皆さん
香富士さんの顔に見覚えありませんか?
あまりディープではない大相撲ファンの方にとっては、
「何か見たことある顔」ではないかと思います。
こういえばわかるのではないでしょうか?
栃ノ心関の付け人です。
栃ノ心関からは絶大な信頼があるようです。

ですから、栃ノ心の取組前後の花道だったり、
支度部屋で髪を結われながらインタビューを受けたりしている時、
NHKの全国ネットで流れる顔なのです。

来場所以降、テレビで見かける度に思い出して下さい。
「紙エプロンが汗で溶ける人や」って。

05/21
栃ノ心関、全勝ターンおめでとうございます!

表題の通り、おめでとうございます!
全勝で中日での勝ち越し
優勝争いも単独トップ
怖い位の素晴らしい展開です。

しかし、初場所で優勝を経験済みだからでしょうか?
私の心は極めて平静を保っております。

20180521.jpg

写真は、TOMOZOO様からTwitter経由で頂いた写真です
いつもの高級カメラで撮影してくれたのでしょう!
ありがとうございます。

隣は、昨日の対戦相手の逸ノ城の幟です。
素晴らしい熱戦でした!

おかげ様で、この幟がよくテレビに映っております!
もし、私が研究員でなく、広報の担当者なら、
高く評価されているのではないかと思う位に・・・

05/11
2018年 大相撲五月場所が始まります!

日曜日から大相撲五月場所が始まります!

横綱稀勢の里は休場のようですね。
ちなみに私は休場肯定派なので、しっかり治して下さいという心境です。

当然ですが、
今場所は栃ノ心の大関挑戦ってことに注目せざるを得ないです。

迷いましたが、今場所は優勝した先々場所と同じデザインの幟を用意しました。
幟提供者として、験を担ぐという選択をしたということです。
つまり、今場所は、このデザインのものが国技館に揚がっています。

20180511.jpg
(これは先々場所の写真です)

ちなみに、幟は同じデザインであっても新調します。
縁起物なので使い回しません。

少々マニアックな幟裏事情は私の過去のブログを参照下さい。
これ ↓
「大相撲の幟」

初日に勝って、序盤を4勝1敗位で切り抜ければ、現実味を帯びてくると思います。
そうなった場合、私の周囲もざわついてくるでしょうから、
(初場所の後半は騒がしかった)
猛烈にタイトなスケジュールが詰まっている5月を私は乗り越えられるのか
少々心配です。

それと...、
オーザンもダニエルも頑張れよ!

では、15日間楽しみましょう!

03/29
第23回 【大相撲溜席ペアチケットプレゼント企画】 at 2018年五月場所

恒例につき、ごちゃごちゃ前振りは書きません。

五月場所の溜席チケットをペアで2組様
にプレゼント致します!(A賞)
桝席ではありません。溜席(砂被り)です。

詳しくは⇒コチラをクリック

観戦日は以下の日になります。
⇒ 初日(5月13日、日曜日) 
⇒ 中日(5月20日、日曜日)

応募締切:4月22日(火曜日)(22日23時59分59秒発注分までが対象です)
抽選後、当選者の方には電話でご連絡を差し上げます。
週明け24日の連絡になる予定です。

ちなみにこんな風に観戦できる正面席です。

20180329.jpg

国技館まで行くのが大変って方にはB賞も用意しております。
B賞:春日野部屋特製Tシャツ(略して(春ティー))のプレゼント!(2名様)
希望者には関取サインを付けます(栃ノ心、栃煌山 or 碧山)。
希望される方がいるなら、3名分を1着にしてもらえるようお願いしてみます。
春ティーを着て観戦に行くと、関係者に声掛けられるかもよ~

詳しくは⇒コチラをクリック

では、相撲好きは迷わずご応募下さい。

どうせ、当たらないよって思っている方へ
応募しないと当たらないッス!
少なくとも、これまで46名は当選し、
その方に誘われたラッキーな46名を含む合計92名が、
この企画により、国技館で本場所の溜席観戦をしているのは事実です。

03/23
大相撲三月場所いよいよ終盤です

今朝は、掃除のおっちゃんが、鶴竜-栃ノ心戦について熱く語って来た。
最後は、何故、栃ノ心は白鵬に勝てないかという論点にも及んだ。
私は左上手を取らせてもらえない(取っても切られる)ことに尽きると思っているが、
掃除のおっちゃんは精神論的なことを口にしていた。

何はともあれ、一敗の魁聖が敗れて、二敗の高安も敗れて、
多くの大相撲ファンが優勝争いの終焉を感じた直後であっただけに、
場所全体のことを考えても、意義深い勝利であったことには間違いないであろう。

そういうわけで、横綱戦の勝利、おめでとうございます!


先場所の祝賀会にて


ここに来て、千代丸の活躍に驚いている。
まだ、一般の方にとっては顔と名前が一致しない力士かもしれないが、
スー女達にはかなり人気があるらしい。
テレビCMにも出ている、異常に丸い関取である。
腹の丸さは凄いに尽きる。
どこまでが顔で首で顎なのかよくわからない。
独特の体型である。
簡単に負けると予想していた両大関との一番での勝利は驚いた。
昨日は高安を立ち合いで弾いていた。

一方、栃煌山が心配だ。
メイトー幟を揚げなかったからだろうか?
(先に希望者があったので譲るしかなかった。)
覇気が無い。
怪我がまだ癒えていないのであろう...。


三月場所も残り3日間
大相撲ファンの皆さま、楽しみましょう!

そして、いつも通り、静かに、
5月場所のタマリ席プレゼントも開始したのでよろしく!
詳しくはこちらをクリック

03/09
2018年大相撲三月場所が始まります

大相撲三月場所が始まります。

栃ノ心の優勝が、
つい先日のことのような、遠い過去のことのような...
私は多忙な日々を送っております。

したがいまして、あまり場所前情報を得ておりません。

いつも通り、初日の北の富士&舞の海解説で体内相撲スイッチを入れて、
二日目、三日目と少しずつテンションを上げていくことになるのでしょう。

番付はとっくに掲示済み。

20180309.JPG

大相撲ファンの皆様、15日間、楽しみましょう!

01/29
優勝! 栃ノ心

思い起こせば、私がTwitterの背景しているこの写真を撮った2013年12月、
栃ノ心関は膝の大けがでどん底状態
土俵に上がれず、ひたすら、てっぽうを繰り返していた。
20170129-1.JPG
そして、この後の番付発表で幕下へ転落した。

我々にできることは何もない。
ただ、ヨーグルトを食べてもらうことだけ(おなかのケア)
20170129-2.jpg

4場所休場後の復帰後は、耐えた甲斐あり、幕下、十両と優勝連発で幕内に復帰

2016年5月場所には技能賞獲得記念で、
サイン入りミニチュア幟プレゼントなどの企画をしたのも懐かしい。
20170129-3.JPG


そんなこんなで迎えた今場所
20170129-4.jpg
(関係ないが、隣の嘉風幟の贈り主は相川七瀬 笑)

今場所調子いいな~⇒ あれれ⇒ まさか
という感じの優勝であった!
優勝を決めた直後、私はしばらく放心状態に陥った。
Twitterでは、なぜか私にも「おめでとう」とメッセージが届く状態であった。

優勝を決めて迎えた千秋楽
表彰式後の支度部屋での万歳三唱に参加させて頂いた。
一大相撲ファンとして、国技館の支度部屋に入れるのは感激の一言に尽きる。
(色々な人が写っているので、その様子の写真掲載は迷ったがやめておく)

続いて、春日野部屋に移動して室内で待機。外にはたくさんのファンとマスコミ
栃ノ心関がパレード用オープンカーで部屋に着き、親方が玄関でお出迎え

テレビでよく見る、優勝力士がしている大盃での祝杯
20170129-5.jpg
涙が止まらないお三方
鬼の目にも涙

祝賀会で1枚パシャリ
20190129-6.jpg

快進撃に、コレ(↑)も一役買ったに違いない。
お腹の中からサポートできたと勝手に思っている。


おめでとうございます!

こちらも大変幸せな気分になりました。
ありがとうございます!

01/26
強いな! 栃ノ心

色々ありますが...(苦笑)


栃ノ心関、強いですね!
先週、幟を絡ませてブログを書いた時は、
「前半調子が良いので、今の内にアピールしておこう」
という気持ちでしたが、
まさか、こんな状況になるとは!

20180126.jpg
今朝の出勤前のNHKニュース番組より

「ビフィズス菌の幟がテレビで映ってましたっ」
なんて、報告も複数受けました。
気付いて頂き、誠にありがとうございます!

今日の逸ノ城戦が重要です。
今場所の逸ノ城はめちゃくちゃ強いです。
(といいますか、先場所辺りから強いです)
がっぷりになると分が悪いと思います。

この一戦を白星で飾ることができれば、
念願かなうこともあると思っています。

しかしながら、私は、過去に、
旭天鵬-栃煌山の優勝決定戦において、
スーパー・ハイレベル・ダメージを受けた経験者ですから、
単独トップにも、はしゃぐようなことは致しません。

静かにお腹からサポートするのみです。

           
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22