カレンダー

カテゴリー

最新のエントリー

 

アーカイブ

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

検索

LKM512
メイトー
協同乳業研究所

01/30
怒涛の1週間が終わりました

終わりました。
恐怖の1週間が。

記憶があまりありません。

確か月曜日は雪が降った日ですよね?

火曜日は在宅勤務で、たぶん20時間以上報告書を作成していたと思います。

水曜日は...、報告書の締切日としか記憶がありませんね。
そういえば、Scientific Reportsの公開時間が
予定(連絡を受けていた時間)より8時間ほど早く、大慌てで対処したような...。

木曜日は早朝から学会スライド作りで、何とか間に合わせ、
夜は懇親会で遅くまで飲み食いしました。

金曜日は、学会後、市民講座の準備しました。
たしか夜中の2時位まで。

土曜日は大宮ソニックシティーで市民講座。
舞台裏で、「一発目は何で笑わそうかな」と本気で悩みながら、
自分の出番を待っていた記憶だけが鮮明です。
結局ネタはまとまらず、ふわっとした感覚でスタートして、
エンジン全開まで5分間位かかったような気がします。

この1週間は、1ヶ月程前の出来事のように感じます。
そして、自分のこととしてではなく第三者的な視点でしか記憶していないのが不思議です。

怒涛の激走による副産物としては、
野菜の管理を怠った点と、目の下にクマができて残っている点が挙げられます。

ウンコ回数は排便の度にきっちりメモしており、
この記憶の曖昧さでデータが狂っていることはありませんので、ご安心下さい。
(誰も心配してないやろうけど、ウンコネタに触れないと気が済まないので書く。)
ちなみに大宮ソニックシティーでも、きっちりマーキングしました。

最後になりましたが、市民講座に来て下さった皆様、誠にありがとうございました。m(μ_μ)m

01/27
発表! 2011年 年間ウンコ回数

皆様お楽しみの、私の2011年ウンコ回数を発表する日が来ました。

と、その前に

「いよいよ大詰め、年間ウンコ回数 2011」のブログで、

2011年は12月26日時点で、目標の512回が
達成できそうなペースであったことを思い出して下さい。

熱心なこのブログの読者の方は、毎年、1月後半に発表することもご存知のようで、
「そろそろ、発表の頃ですね」
と言われたり、つぶやかれたりしています。

元日にはわかっていることなので、さっさと発表したいのですが、
1月は大相撲初場所がありますので、
ブログのネタは豊富で後回しになるのです。

では、発表します。
ジャ―――――――――ン、パンパカパーーン
私の2011年のウンコ回数は

508回でした。
良いペースだったんですがね、残念 (┬_┬)
ウィルス性腸炎のダメージが予想以上に残っていました。
抗生物質を2週間飲んだので、腸内菌叢がボロボロになっていたようで、何か調子が悪く、
とにかくウンコがいつものように出なかったんです。

12月後半は食べる量も普段と同じに戻っていたのに、出なかったのです。
結局最後の1週間は1日1回程度のペースで目標に4回足りませんでした。

2009年 509回
2010年 533回
2011年 508回

んー、こうやって並べてみると、謎の充実感!
3年もやると、おおよその私の年間ウンコ回数が把握できてきました。

01/26
論文が掲載されました!(Scientific Reports)

英国ネイチャー(Nature)の姉妹誌、Scientific Reportsに

私の書いた論文が公開されました。

Impact of Intestinal Microbiota on Intestinal Luminal Metabolome
というタイトルです。
意訳すると
「腸内常在菌の産生する代謝産物の全容解明」
って感じですかね。

後日解説致しますが、
腸内常在菌が作る物質が健康に関与しているのは皆さん頭では理解しているのですが、
実際は、何が作られているのかすらわかっていなかったのが現状です。

じゃー、徹底的に調べてみよう!

ということでウンコ(大腸内容物)を徹底的に調べた研究です。
徹底的というのは徹底的です。
CE-TOFMSという高性能機械を使って、180種類近くの成分を検出したのですから!
└(^へ^)┘

腸内環境研究の世界では間違いなくインパクトがある内容です。
それ以外の医学、薬学、免疫学、細菌学、栄養学など、
あらゆる分野の方にも影響する内容だと思います。

このジャーナルは無料でアクセスできますので、是非読んでみて下さい。
http://www.nature.com/srep/2012/120125/srep00233/full/srep00233.html

 

日本語でないと困る方は、プレスリリースを出しておりますので、まずはこちらを参照下さい。
http://www.lkm512.com/contents/Scientific_Reports.pdf

 

私にとっては初めてのネイチャーグループへの論文掲載です。
うれしいですね ^~^

(実際は受理されて1ヶ月が経っておりますので、もう喜びも冷めておりますが。)

 

あっ、この内容も少しは話しますので、今週末の公開市民講座には是非来て下さいね!⇒ http://lkm512-blog.com/news/2012/01/128.html

 

01/25
現状報告(2012年1月25日朝)


「予想通りに死にかけています」に書いたことが、現在どんな状況か報告致します。

と、その前に。
今朝は車が会社に置いてあったので電車で出社したのですが、
案の定、途中激しい便意をもよおしました。
凍てつく公園の公衆便所に何とか辿り着き用を足しましたが、
私のプリ尻が凍りそうでした。
しかも、水も凍結しており・・・。
ここから先は秘密です。


さて、本題です。

本日1月25日の午前9時現在の状況です。
生研センター委託研究の報告書の締切(締切:本日5時頃):完成度:95%
日本ポリアミン学会で発表(26日午後):完成度:0%
公開市民講座で講演(28日):完成度:0%,開催は他スタッフで準備順調)
プレスリリース(今日か明日か...)(完成度:98%)。

もう、この3日間は数時間しか寝ていない状況です。

とにかくメインの生研センターの委託研究の報告書の残り5%を仕上げないといけません。
5%といってもA4に50ページほど壮大なレポートなので、結構あるのですね。
1,000円の5%が50円でも、100万円の5%は5万円のように。

とはいえ、午後5時には必ず提出しますので、それ以降は1週間ぶりにほっと一息ですが...。

でも、明日の学会発表の準備があるので油断してはいけません。

そうです、なんとか便所に辿り着いても、水が凍っていて...、なんてことがありますので。

01/24
在宅勤務

昨晩は凄い雪でした。
午後8時10分頃、東京都西多摩郡日の出町はみぞれ。
「もし雪が積もりそうなら帰ろう」
と心に思い、着替えだけ済まして、調子が上がってきた報告書作りを続けていました。
午後9時頃、「もうやばいよ」と言われて外を見たら、真っ白。
なんじゃ、こりゃーーーっ!!! どういうこっちゃーーーー???
駐車場は私の車、ただ一台のみ。

なんで誰も教えてくれないんだ...。
昨日のブログで、「かなり気性が激しくなっているので注意」と書いたのが逆効果であったのか...。
なんとか、先輩のスタッドレスタイヤの車で送ってもらって帰宅できましたが。

こうなると朝は大変なことになっているのは容易に予想できます。
報告書作成の時間が無い現状を考えると、
通勤に1時間半~2時間もかけるのはロスとしか考えられません。
ということで、昨晩の内に、本日は在宅勤務と決定。
私は裁量労働制で勤務しておりますので、基本的には私の裁量に任されており、
連絡さえ取れれば何処で仕事していても良いのです。
(その代り成果はきっちり出さなければなりませんが。)

ということで、締切まで30時間を切りましたので早朝から頑張っております。
真面目なサラリーマンが雪の上を革靴で歩いてこけているのを想像しながら。

01/23
予想通りに死にかけています

昨年10月に書いた通り(2012年1月が怖い)、えらいことになっております (ΩДΩ;)

10月時点では詳細な日程はわかっていませんでしたが、こんな感じです。

25日に生研センター委託研究の報告書の締切(現時点の完成度:70%)

26日に日本ポリアミン学会で発表(現時点の完成度:0%)

28日に公開市民講座で講演(現時点の完成度:0%,開催は他スタッフで準備順調)

それに、25日にはプレスリリースも予定しています(現時点の完成度:85%)。

いつも思うのですが、私の仕事ってどんな危機でも誰も助けてくれないんですよね。
データはあっても、それを解釈し、全体の中でどういう位置づけにするのかというのは、
基本的に私のウンコ色の脳ミソの中にしかないことですから、
助けようがないといえば、その通りなのです。

助手Kなんて、それを見越して、通常通り仕事してニヤニヤしているだけです。

どうしても生研センターの委託研究の報告書作りに時間を要するわけですが、
この研究は、1億7千万円近くの多額の税金でトライさせてもらっておりますので、
精一杯のエネルギーを使って仕上げる義務があるのです。

色々と世間に公開されている研究報告書をみていますと、
近年の理系の研究は細分化・専門化が進み、分野外の方には理解困難なことが多いです。

しかし、私は、研究者の責任においてそれは極力避けるべきだと考えています。
少しでもわかり易い表現を!
少しでも見やすいグラフを!
そして、少しでも研究成果の素晴らしさ感じてもらえるようなストーリーを!
と思い取り組んでいます。
(つまり、こいつにお金を出してよかったと思ってもらえるように仕上げたい)

ということで、先週から寝不足、寝不足、寝不足 (ΘДΘ)

ここまでくれば、開き直り、どう乗り切るのか、自分のことではありますが楽しみです。

周囲の皆様へ
只今、かなり気性が激しくなっておりますので気を付けて下さい。
非観光シーズンの平日に鹿せんべいを買った客を発見した
奈良公園の鹿レベルに凶暴になっております。

01/16
もう1年、なんとか1年、とにかく1年やり通した

ウィークデーは毎日ブログを書くと決めて始めたのは2011年1月17日。
今日で1年間達成したことになります。

ある人の「毎日更新した方が見てくれる人は増えますよ」
がきっかけで書き始めましたが、かなり辛いです。
こんなに頑張る必要があるのでしょうか?
私が数えたところ、243-4日連続になります。
数回、前もってお願いして助けてもらいましたけどね。

訳わからん位忙しい日も書きました。
有給休暇をとって会社を休んでいる日も書きました。

ウィルス性腸炎で苦しんでいる時もそれをネタに書きました。
朝から外出の日は早起きして頑張って書きました。
体に染み込んだようで、アメリカで飛行機が飛ばなくなった時は暇つぶしに書く始末。

243回といっても実際は1日1日の積み重ね。
その日、その日、ネタ探しに夢中で大事なことも忘れてしまいました。

ブログ512回記念。本来なら9月にありました。
12月15日のブログ開設3周年記念。
両方、読者プレゼントしようと思っていたのに・・・。

さて、ここまでやった甲斐があったのか数字を確認してみました。
確かにアクセス数は上がっています!

毎日書き始める前の2010年の12月と2011年の12月のアクセス数を比較してみると、
4.1倍になっています。
良かった (^。^;)ホッ

不思議なもので、これに比例する形で通販のLKM512ヨーグルト売上も上昇しています。
「おもろいブログ書いている人が研究しているヨーグルトを1回注文してみるか」
と1人でも2人でも思ってもらえればそれでいいのです。
もし書いていなければこういうことは起こらないわけですから。

さて、個人的目標を達成したので、明日からちょっと休みますかね。
いやいや、折角なので引き続き頑張るか。
今悩んでいても仕方ないので明日考えます。

01/10
寒いですが...

暦の上では、
先週の1月6日に「寒の入り」を過ぎて、
来週の1月20日の「大寒」を経過して、
2月3日の節分までが、1年で最も寒い時期と言われています。

実際に寒いですね。
手袋して運転しています。

以前にも書きましたが(今日から3月)、
私はほぼ同じ時刻に同じ場所を車で通るので、太陽の位置を敏感に感じるのですが、
12月の冬至の頃と比べると、
もう、太陽の位置は上がってきています。
気が早いですが、夏に近づいているということですね。

ところで、気温に最も影響を与えているのは太陽だと思うのですが、
冬至の12月下旬より、
太陽の高度も上昇し、日照時間が長い1月下旬の方が寒いのは何故でしょうね?
夏の場合も同じです。
夏至の6月より7月、8月の方が暑い。

理科の授業では、
「地表や海が冬至の頃にはまだ冷え切っていないが、1ヶ月余り遅れて冷えるからだ」
と習い、テストの答案にはそのように書いて丸をもらっていましたが、
あまり納得しておりません。
そもそも、地表から何m下まで、太陽パワーの影響を受け気温を左右するのでしょうか?
ちなみに、変温動物の虫たちは地表から10 cm程度で十分に冬を越しますし、
(冬を越すというレベルでなく、幼虫などは活発に行動して成長するものも多い)
畑の大根や人参も数センチの土を被せておくだけで、
凍結の影響も受けずに、あまり傷まずに真冬でも保存できます。
と考えているとやっぱり納得できません。

規模が大き過ぎる話で、自分の眼で確かめたことが無いからでしょうかね。
微生物の様なちっちゃいものを扱っているもので...。

01/05
美しき鹿の糞

正月、自分のブログをボーっと読みなおしてみました。
これが結構面白い。

虫の話が素晴らし過ぎる。
大相撲ネタも、年末のNHKの総集編を見るより記憶が甦ってきます。
ウン小話も結構たくさん書いていますね。
困った時の野菜作りネタ。助けられています。

ですが、昨年1年間を通して一点気になることがありました。
「勝手に奈良県観光大使」と名乗っておきながら、奈良ネタが少な過ぎる。

ということで、今年は鹿の糞の写真から入ります。

鹿の糞の写真は2009年に

「授かったヒント」

でも掲載しましたが、
今回は立体感を伝えたいとかなり近づいてアップ写真を撮りました。

娘や甥っ子を使って良いウンコ(出したてで輝きがあるもの)を見つけるのに5分程度、
デジカメの撮影モードをいじりベストショットを取るのに10分程度の試行錯誤。
娘や甥っ子にも見捨てられ、
「正月から何を必死でやってるねん」と思いながらも渾身の一枚。

20120105.JPG

どうですか?
輝きがあり、美しさすら感じさせる一枚がとれました!
ちなみに真ん中やや左にあるのは普通の石ですから。

おかげで、
すぐそばを通り過ぎていく大勢の初詣客にはかなり奇異な目で見られていましたが、
年明け早々、最高のウンをゲットできたと思えば良いことです。

01/04
仕事初めですね

改めまして、明けましておめでとうございます。

今日から仕事初めの方が殆どですかね。
私は今日まで休みにしています。
Uターン(帰省)ラッシュが嫌いなのです。

Uターン(帰省)ラッシュってやつは凄まじく、
今年のカレンダーだと2日午後から3日は終日、激しかったことでしょう。

経験が無い方も結構いらっしゃるようですが、
尋常じゃないんです、これ。

駅や空港は移動する人で溢れ、弁当購入やトイレも一苦労。
私は車を使いませんが、高速道路も激しいようですね。
新幹線などはいつもガラガラのグリーン車も完全に埋まるレベルです。

帰省ラッシュでもう一つ意外な盲点は、
移動する人だけでなく、
送迎に来る家族も加わっているので駅や空港は混乱しているということです。

私は仕事の都合上、仕方ない時はこの中に加わりますが、
幸い自分のペースでできる仕事ですから、今年は1日遅らせ本日戻ります。

とはいえ、地獄の1月がスタートしていますので、
研究の感覚を無くさないように、
年末から毎日、夕食前など時間を見つけてはコンピューターで作業をしています。
おかげで丸一日働く分位は進展しました。

では、皆さん、今年もよろしくお願い致します。

あっ、殆どの方が休暇に入っていた

12月29日1月1日にも
ブログを更新していますので、
是非ご覧ください。
セクスィーニンジンは必見です。

from 奈良の実家

           
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104