10/31
今年も日の出産業まつりに出店します!

明日、明後日と日の出町グランドで開催されます
日の出産業まつりに今年も出店致します!

ヨーグルトをガンガン箱売り!
利益なしの大サービス価格で、地域の皆さんに販売致します。

発売したばかりのビフィズスキング飲むヨーグルトも箱売りします。
参照ブログ⇒ビフィズスキング襲名
さらに、箱買いの方は全員、抽選で景品をプレゼントします!
全員って、つまりハズレ無しってことですよ~。

一番お得なのは、ヨーグルト発酵器と種菌のセット
これを2日間で12名分用意しております。

色々と頼まれまして、昨年までと異なり、グラウンドに入って左側奥に出店しています。

私個人はまたまた法事があるので1日目しかおりませんが、
皆様のご来場をお待ちしておりますごくお得なヨーグルト!

10/30
My 秋巡業終了

タイトルに所有格Myを付けたのは、このブログは大相撲ファンが読むことも多く、
「相撲ネタかと思ったのに~(怒)。お前の仕事のことなんて興味ないよ」
と思われるのを防ぐためである。

10月8日から怒涛の出張・外出は、一昨日の甲府をもって終了である。
とは書いたものの、本日も共同研究先の2つの大学を訪問する・・・。

今日は、書くネタが思いつかないので、秋巡業を終えての感想を書くことにした。

【良かったこと】
1. プロ、アマ問わず、新たに沢山の人にLKM512とポリアミンとウンコ研究の紹介ができた
2. 知り合いになった方と新たな共同研究をすることが決まった。
3. 国際学会で、少し英語が上達していることを感じた。
4. きっちり報告して来る部下と、全く報告して来ない部下が明確に認識できた(どっちが良いとは言わないが、後者で進展がない場合は厳しく処する予定)
5. 普段はプロ野球中継を見る機会はないが、ホテルで一息ついてテレビをつけたら、阪神タイガースが読売ジャイアンツに圧勝・圧倒しており中継を楽しめた。

【良くなかったこと】
1. アホみたいに疲れた。
2. ストレスで口内炎多発。
3. ビビる程メールが溜まった。まだ550件以上未読(無視しますんで悪しからず)。
4. 畑作業が滞った。
5. 訪問先への土産と研究室や自宅への土産で数万円消費した(特に地方に行くことが多かったので、地方経済活性化のために土産は惜しまないことにしている)
6. 怒涛の旅費精算
7. 大相撲九州場所用の栃煌山&栃乃若幟の発注忘れの痛恨のミス


【どうでも良いこと】
1. 戻ったら、食堂の手洗い場の洗面器が改装されていた。
2. 戻ったら、9月に定年退職してキャリア社員になったばかりの隣の研究室のジーさん研究員のボケが進んだような気がした。
3. 戻ったら、ダイエットしているはずの助手A♀が、何故かスイーツを勝手に解禁し、開き直って私の前でもパクパク食べる様になっていた。

10/29
2014年度版 野菜作ってます16 

秋用の葉物野菜が大きくなってきました。
コマツナ、ミズナ、シュンギク、ラディッシュなど
2014102901.JPG
寒冷紗をかけておりますのでもちろん完全無農薬。

柔らかく美味しく頂くために早めに収穫し、
その場所に、小松菜を真冬用に再度種まきする予定です。
経験年数を重ねて来ると、無駄なく栽培する方法を思い付くのですね。

2014102902.JPG
シュンギクができ過ぎております。
5列、株間無く生えているのがわかるでしょうか?
シュンギクは、種に光が当たらないと発芽しない植物(好光性種子)。
従って、畑ではどうしても発芽率が低くなるので、
種は間隔を空けず、線状にバラバラと蒔きます。
ところが、私のシュンギク種まきテクニックは凄いようです。
殆どの種子が発芽してしまい、えらいことになっております。
1cm2に5本位生えている状態でした。
上の写真は既に100本以上間引いた後です。
間引き菜は、味噌汁に入れるとおいしいですが、
サラダに入れてもちょっとしたアクセントになり美味です。


10/28
いないんです 赤トンボが

秋の風物詩である赤トンボがいない。
全く見当たらない。
数年前までは近所の公園にも沢山いたはずなのに。
畑にも沢山いたのに。

今年はヤゴから育てて自然界に放ったのに・・・
本来なら10月には山間部から平地に戻ってくるはずなのに。
参照ブログ:ヤゴが羽化しました
3年遡れば、アキアカネの交尾で、へなちょこゴリラの結婚を祝うブログを書いたこともあった位に身近な存在だったのに・・・
参照ブログ→えっ、結婚!!!!!!!???????
(ちなみにへなちょこゴリラはこのブログの後、「俺はへなちょこじゃない」という主旨の真剣な抗議してきたので、正々堂々とブログでやり合いましょうと、本社にも許可を得て反論を書く機会を与えたが未だに書いて来ず。やはり「へなちょこ」である。私の目に狂いは無かった。)

近年、アキアカネの数が著しく数が減っており、専門家が色々な角度から検証しているのは知っていたが、初めて実感した。
原因は農薬等の諸説あるが、それとは異なる何かが起こっている気がする。
まさかデング熱で蚊が駆除され過ぎて餌が無かったとか?
とはいえ、薬剤散布は都市部だけでしょうから、夏の終わりに山間部にいる大多数の赤トンボはそんなに影響を受けていないはずである。

当然、獲物が減ってくる秋に大発生する赤トンボを餌としている生物も沢山いるわけで、彼らに与える影響も計り知れない。
心配で仕事が捗らない。

10/27
視力検査の謎

金曜日に視力ブログを書いていて、ふと小学生時代からの疑問を思い出しました。

「視力の低い方は0.1刻みで数値化されるのに、良い方は何故、1.5の次は2.0なのでしょうか?」
いや、中学、高校生の頃の記憶を甦らせれば、
一番大きいマークが見えない人は、一歩ずつ近づいて0.01刻みで数値化していたような。
なのに、何故、1.5の次は2.0なのか???

1.5以上は基本的に視力に問題がないので、どうでも良いということのような気がします。
しかし、良い者同士は勝負したいものです。
「勝った! 俺は1.8、お前は1.6やろ」みたいな。
それが全員1.5なんて、つまらん。
クラスで最も目が良いのは誰なのか?

そもそも、この数値は何なのでしょうか?
算出するにあたり、1.5から2.0の間を詳細化するのは困難なのでしょうか?
これを機に調べてみました。

簡単に述べますと、皆さんご存知のCの文字に見える輪はランドルト環といい、
日本では基本的に
直径7.5mm、記号(文字)幅1.5mmの円の一部を1.5mm切り取られた輪です。
この輪を5m離れた位置から正確に切り取られた方向がわかる能力を1.0として数値化しているようです。
2.5mの位置に立たないと見えない場合は0.5、
反対に10mの位置から見えれば2.0となります。
これをいちいち移動していたら面倒なので、ランドルト環の大きさを変えて同じ位置から測定できるようにしたのが現在使われている機械です。

この計算方法なら、1.5から2.0の間も簡単に算出できますね。
8mの位置から見えれば視力1.6
8.5mの位置から見えれば視力1.7
9mの位置から見えれば視力1.8
9.5mの位置から見えれば視力1.9
2.0以上も可能です。
10.5mの位置から見えれば視力2.1
11mの位置から見えれば視力2.2

つまり、1.5以上を細かく数値化しないのは意図的なわけです。
検査する側からすれば、良く見えている人はどうでもいいというわけです。
正確な視力を知りたくても、測定者側あるいは測定機器を作っている側の怠慢で調べられないのです。
 (`Д´)ξ

この点について、もし専門家と議論すれば、
検査の効率化という、もっともらしい反撃を受けることでしょう。
しかし、視力が良い人でも、自分の視力が1.9から1.5に1年間で下がったのがわかれば(現在の方法では1.5のまま)、生活スタイルの悪化や病気の進行など体の異常に早く気付くことができるかもしれないです。
眼の良い人達は、正確な視力を知る事すらできないシステムって、
ちょっとおかしいと思うのですが、皆さんどう思われますか?

10/24
視力が回復?

元来、視力は悪くなかったです。
小学生、中学生、高校生と1.5あるいは2.0でした。
大学生の時は、測定する機会がなく、
社会人になっても、1.0~1.2と当初は良かったのです。
ところが、
ひたすらウンコ菌を顕微鏡で観察する作業と
その遺伝子の塩基配列を1つずつコンピューター画面で確認する作業により、
急激に落ちました。
1500個のAとGとCとTを1つずつ確認する作業です。

5、6年位前に自動車運転免許の更新で苦戦し、
学会でも、凄く前に座らないと映し出されているデータが見えなくなり、
眼科に行ったら0.6だったので眼鏡を導入。
依頼、運転と学会と相撲観戦は眼鏡を使っていました。

ところが、昨日、健康診断で測定すると、
左0.9、右1.0やないですか!
今まで通り、近いものは完璧に見えるので老眼ではないです。
最近、眼鏡なしで運転していても苦でなかったのは事実です。
回復???!!!

ブルーライトカット眼鏡のおかげ?
それしか考えられません。
今は自宅でだけ着用していますが、会社でも導入しようかと思います。
目の疲れは格段に減りますので。


10/23
書き物をしたくなる今日この頃

私の秋巡業もいよいよ終盤に差し掛かりました。
参照ブログ→http://lkm512-blog.com/2014/10/07/
今日は9日ぶりに協乳の研究所に来ました!
とはいえ、研究所の定例会議に加え、
この機を逃さないかのように本社からも打合せメンバーが来ますし、
チーム内のスタッフも色々研究で悩んでいるようなので、
1日中、ずっと会議やら打合せやらです。
健康診断もあった。

巡業の大半が講演(素人相手、プロ相手、色々ありましたが)と、
学会の場合は他の発表の聴講が目的でしたので、
PowerPointは自分のもの他人のものを含めて見飽きました。
しばらく御免です。

逆に、執筆欲が高まっております。
じっくりとWordで文章を書きたい!!!

ブログは毎日書いていますが、こういう軽いものではなく、
研究に関するものをじっくりと論理的に書きたい!
そんな心境です。

10年以上の間、色々と書き続けて来たので、それが日常なのでしょう。
毎日運動している人が1週間やらないと体がおかしくなるように。

とはいえ、書かなきゃならんものは沢山あるので、
(書き物が滞っていない研究者はいないと思う)
時間が不足しているというだけのことでしょうが...。

秋の夜長は書き物!
来週後半から復活できると思います。

10/22
野菜料理作ってます12

このシリーズの前回は苦労したバジル料理を紹介しましたが、
今回は実質5分間でできるバジル料理を紹介します

イカとバジルの炒め物
2014102201.JPG

【調理法】
イカ1杯に対し、バジル15~20枚程度を用意
1. バジルを一応水で洗う(完全無農薬であるが一応)
2. バジルの葉を半分か1/4位のサイズに手でちぎる
3. ニンニク1片を適当に切る
4. イカを好みのサイズに好みの切り方で切る
5. フライパンにオリーブオイルをひきニンニクを軽く炒める
6. イカ投入
7. 炒めながら塩添加で味をととのえる
8. バジル投入
9. すぐに火を止めさっと混ぜてしんなりさせる

はい、できあがり。
シンプルですが、いつものイカの炒め物とは別物になります。
イタリアン!

【合う酒】ワイン、ビール

10/21
なんとかこなした

国際学会会場なう。
実は先週から4日間連続で東京大学の伊藤国際ホールにいます。
2つの学会。
この建物でウンコ回数を稼ぎ中。

今日は英語ということで緊張していましたが、
午前の最後のスピーカーで無事終わりました。

練習では、何度やっても時間オーバーしていたのに、
本番では少し時間が余る位。
これは本番では知らない力が出たというのではなく、
何かを言い忘れたのでしょう。
間違いない。

質疑応答も、5つ程なんとかこなしました。

お疲れ様でした by myself.

10/20
2014年度版 野菜作ってます15 

この秋もよくわからん野菜を植えています(笑)

ターサイです。
2014102001.JPG
中国の冬野菜です。
チンゲン菜より食べやすく、栄養価も高いと聞いておりますが、
確かに見た目の栄養価は高そうです。
この写真は何株かが合わさったように見えますが、実は1株です。
生長すると真上から見た直径は30cmを超えるようです。
寒さに強いということは寒くなった方が美味しくなるという意味なので(これまでの経験上)、もう暫く放置しておきます。
謎です。

こちらはビート。
2014102002.JPG
砂糖ダイコンといわれる甜菜(テンサイ)の仲間のようですが、
そこまでは甘くないようです。
小さめの赤いカブのようなものができるようです。
それ以外の知識はありません。
謎です。

どちらも市場では殆ど流通していないので少々楽しみですが、
あまり期待はしておりません。

           
1 2 3