カレンダー

カテゴリー

最新のエントリー

 

アーカイブ

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

検索

LKM512
メイトー
協同乳業研究所

11/15
驚愕のアメリカンお菓子

アメリカ在住の共同研究者Ryokoさんが、

『アメリカ人はこんなお菓子を食べている』シリーズ第一弾
と題して、現地のお菓子を贈って来てくれました。


201211152.JPG凄いです。
カラフル ( Д )゚ ゚
激甘 m)゚O゚'(m ヒャ~

この手前のCandy Cornというお菓子は凄いです。
コーンのつもりでしょうが、歯みたいな形です。
「柔らかロウソク砂糖」と表現すればよいでしょうか。

一粒で十分。
アメリカンお菓子の凄さは、よーくわかりました。

研究室の居室に置いてありますが、いつ無くなることやら・・・。

左のLip Popsというお菓子は、
裏側に美味しくないと思われる巨大な飴が付いています。
舐めていると、こんな口に見えるというネタを含んだ商品と思われます。
今度、助手Kに食べてもらって写真撮ってみましょう。

第二弾があるのだろうか...?

11/12
便秘な感覚?

ばあちゃんの通夜では、最期の夜は賑やかにということで、
斎場で朝の4時まで飲んでいました。
20時過ぎから、ずっと飲み食い続けること約8時間。
つまみは、弔問に来て頂いた方々に出した寿司をメインに、
柿ピーやらを食べていました。
さすがに、朝はお腹いっぱい。

11時頃、その日一発目の軽い排便をおこなったのですが、
12時過ぎ、葬式中に再び便意が・・・。
肛門括約筋フル稼働で耐えました。
そして、火葬場に行ったり、待ち時間に再び飲み食いをしたりして、
結局、その日は忙しく悲しくてウンコをすることを忘れていました。

それからおかしくなりました。
次の日、全く便意をもよおしません。
更に昨日は畑作業をしていても、お腹が張るというか、
大腸、特に肋骨のちょい下側の横行結腸、が詰まっているような感覚で、
屈むと少々苦しく違和感があるのです。

食い過ぎ+糞詰まり

これが「便秘で腹が張り苦しい」という感覚なのか?
たぶんそうなのでしょう。
慌ててLKM512入りヨーグルトを大量摂取。

寝て起きて、本日正午の時点で、朝から3回排泄の大量です。
出勤時は我慢できなく、ウォッシュレットの無いコンビニで渋々排便する位(コンビニはウォッシュレット重視)、腸の蠕動運動が活発になってきました。
3日前に我慢した原因糞が排泄され、栓を抜いたような状態でどんどん出て来る感じです。
すっきり!

みなさん、ウンコは我慢しないようにしましょう。

11/08
無題

昨日、ばあちゃんが他界しました。

1ヶ月半前に、脳梗塞で倒れるまでは、自分の事は自分できっちりして、
元気に家で暮らしていました。
倒れる前日には、栃煌山が白鵬に勝ったことを喜んでいたと聞いています。

3ヶ月前、夏休みに帰省した時、
私が持ち帰った多量のピーマンで煮つけを作ってくれたのが最後の料理だったかな。

「このヨーグルト食べると便通が良い。80超えてから骨密度も上がった」
と、フルーツを入れてLKM512ヨーグルトを喜んで食べてくれていました。

どれだけババ孝行ができたかわかりませんが、
大学進学で家を出るまで、18年間一緒に暮らしていましたので、
新幹線では、その頃のことを思い出してみようかと思います。

その前に会議があるので、まずはそれをきっちりやってから。

今日はそれだけですね。

11/05
無酸素状態

今日は、我々にとっては当たり前、でも、あまり知られていないことを紹介。

「大腸の中は無酸素状態です」

ご存知でしたか?
一般の方の前で話すと、知っていたような、知らなかったような、
中途半端な反応や顔をされます。
少なくとも自分達にとっては「どうでもよい、関係ない」という反応です。
ですが、我々、腸内細菌の研究者にとっては大事なことです。

酸素が無い環境で棲息している腸内常在菌の殆どは、
酸素を嫌う(=酸素があったら生きていけない)菌なのです。
専門用語では、このような菌を嫌気性菌(ケンキセイキン)呼びます。

ですから、研究で生きた菌が必要な場合は、
排便直後にウンコが入った容器の中の酸素を極力抜いて輸送しなくてはなりません。
こうすれば、少々空気に触れても大丈夫な嫌気性菌は問題なく生きています。
ビフィズス菌もその一つです。

この酸素抜き、技術が進歩して、今では市販の脱酸素剤を使えば、
容器内の殆どの酸素は取り除くことができ、汎用されています。

しかし、このやり方では、本当に酸素に弱い菌は死んでしまうといわれています。
排便後、数分間は酸素に触れてしまうことと、
僅かに除去しきれない酸素が残っているためです。
未だに6~8割の腸内細菌は培養できない未知のもので、
これがその原因の一つでしょう。

これをクリアするためには、
嫌気状態の装置(嫌気チャンバー)にお尻を突っ込んで排便するしかないでしょうね。
誰もがわかっていて、おそらく技術的に可能でしょうが、
未だにこの方法でウンコを回収している人がいるという話は聞いたことがありません。
さすがに私でも、実験台での尻丸出し排便には抵抗がありますからね。

11/01
日の出町産業まつりに出店します!

今週末、11/3(土)と11/4(日)にここ地元、
東京都西多摩郡日の出町で開催されます
「第24回日の出町産業まつり」に出店しまーす!

LKM512ヨーグルトをケース単位で、
かなり安い価格で販売しますので、是非、遊びに来て下さい。

昨年は売り切れてご迷惑をおかけましたので、今年は増量してお待ちしております。

私も両日共に参加しておりますので、
ヨーグルトやウンコに関連するご質問がある方は、遠慮なく声を掛けて下さい。

このブログを読んで来て頂いた方には、
今、私の手元に残っている、ちょっとしたLKM512グッズを差し上げます。

会場は日の出町民グランドです。

会場付近の多くのスペースが駐車場になりますので、
お車でのご来場でも大丈夫です。
(昨年の経験では、混雑していても少し待って頂ければ大丈夫でした)

我々以外にも100店舗以上の出店が予定されております。
天気も良さそうですし、是非、遊びに来て下さい。

10/31
明日から必要なのか、ネクタイ

今日は10月31日。

ということは、「クールビズ」が終わる日です。
ということは、明日からネクタイをせねばなりません。

とても嫌です。
首の辺が気持ち悪くて、打合せしていても集中できないのですよ。
訪問先や打合せの相手にとって、好ましいことではないはずですが。

研究の世界では、そんなの気にしない方が多いのですが、
私は一応企業側の人間ですから、きっちりした服装で行かねばなりません。
いやいや、スーツなんて着ていない企業もたくさんあるのですがねー。

そもそも、私と打ち合わせをする方々の内のどれだけの方が、
私がネクタイを着用しないと不愉快に思うのでしょうか?

手帳を見ると、現時点で11月だけで6回もネクタイデーがあるじゃないですか。
間違いなく、この後増えるだろうし。
(普段の研究所での仕事の時は、普段着で通勤です)

嫌です。
嫌です。
嫌です。

食事しても、汁が飛んでシミになるので困ります。
特にラーメン。

あー、嫌です。

よーし、冬場の打ち合わせは、可能な限り私の職場に来てもらおう。

10/29
怪現象 @新幹線京都駅

昨日、私用で日帰りで奈良に戻りました。
前日は職場の日帰り旅行で9時間位飲み続けておりましたので、
当然ながら少々二日酔いでしたが、早朝4時40分に起きて。
日曜日の早朝ですが、新幹線のぞみ博多行きは結構人が乗っています。
両窓側と3人席の通路側はほぼ埋まっているような感じです。

おにぎり食べて、ちょっと本を読むと睡魔に襲われましたので寝ました。
いつも通り、名古屋駅で目が覚めます。
ボーっとしていると直ぐに「間もなく、京都、京都です」と放送がなります。
いつもトンネルの中です。
このタイミングがかなり余裕のある時間帯で放送されるので、
それを聞いてすぐに出口に向かうと、3分間位、新幹線の中で立つことになります。
しかし、多くの人がこの放送直後に荷物を持ち立ち上がり、通路は人で埋まります。
「そんなに急いでも、まだ駅に着いてないから降りられへんけどなー」
いつも通路に立っているせっかちな人々を私は座ったまま、数分間観察しています。

さて、不思議なことが起ったのはこの時です。
私の横の人も京都で降りるようで立ち上がりました。
すぐ前の席の方も、座席のリクライニングを戻して立ち上がりました。
すると、その前も、その前の方もです。
「今日は結構京都で降りるんやなー。日曜やし観光かなー。」
さて、駅に着きました。
ぇ゙!?Σ(゚▽゚ノ)ノ
私は9列目の席だったのですが、私より前方の全員が降りるようです。
博多行きですし、いくらなんでも新大阪まで行く人が普通はいるだろうと思うのですが、
誰もいません。
ふと後方を見ると、12列目以降はたくさん人が座っています。
謎です。新幹線の半分が空っぽで、その後ろは7割ほど埋まっているのです。
見たことない光景です。
訳がわからないまま最後に降りました。

すると、黄色い帽子をかぶった修学旅行生が大量に乗り込んできました。
謎は解けました!

10/24
部長の意地?

昨日ブログで書きましたように、社長にお借りした本を返し、
私のおすすめ本を渡しました(拝借した本)。
当然、少し本の内容の話題になりました。

すると、同席されていたLKM事業部(ビフィズス菌LKM512を事業化しようとしている部署)の
ケイイチロウ部長が何を血迷ったのか、
「貸して下さい。私も読みます。」

全員「エーーーーッ(爆笑)」
社長「ケイイチロウ君には無理と思うなー。これ結構専門的だし。」
部下達「やっぱり無理って返すのなしですよ。ちゃんと感想文書いて下さいよ。」
部長「・・・(ちょっと不安気)」

昨日、お客様相手に飲んでいて、お客様が帰られた直後の一幕です。

少々酔っぱらって、思わず言ってしまったのでしょうか?
部長として、話題に付いて行けないので、是非読んでやろうと思われたのでしょうか?
後者のような気がします。
部長の意地!

しかし、
今朝、鞄の中の本を見て、早速後悔されている姿が目に浮かびます。
今朝、通勤電車で少し読み始めて、既に諦めかけている姿も目に浮かびます。

ですから、応援ブログを書きました。
ウソ、冷かしです。

「部長、頑張って下さーい!」 ( ̄ー+ ̄)

若き日に、スーパーJOCKEY(昔、日曜昼にやっていたビートたけしが司会の番組)で
熱湯風呂に入ってカスタードプリンを宣伝した根性を見せて下さい!

10/23
拝借した本

実は、昨日の本、『細胞の意思』は、社長の山崎に貸して頂いた本である。

いや、正しくは一方的に渡された本。
社長はLKM512の研究成果が大きく報道されたのをきっかけに、
(参照リリース:LKM512摂取による寿命伸長効果
生命科学に興味を持たれたようで、この1年間は、大量に本を読まれている。

社長との会話で得た情報では、
最初は、ヨーグルトや乳酸菌の本が中心だったようであるが、

次第に消化管や病気の本に進化し、
(本物のウンコ写真が載っている恐ろしい本も見せられたことがある。
誤解されたらいけないので書いておくが、
大腸の病気について書かかれている本である)

さらに、細胞や脳機能の本へとパワーアップし、
先日、飲み会では「宇宙だ、素粒子がどうのこうの」というお話であった。

ぶっ飛び過ぎ!!!!!!

生粋の文系人間の社長が、
かなり専門的なこの本を面白いと私に薦めて下さったわけであるから驚きである。
そして実際に研究を仕事としている私が面白く読めたのだから更に驚きである。

非常に楽しく読ませて頂いたが、一点、問題が・・・。
社長の本なので、印象に残った箇所に印がつけられないし、折ることもできない。
経験上、本は一度読むと二度目を読む可能性は非常に低い。
印をつけておかないと、そのページに二度と出会えないかもしれないのを危惧し、
気になった箇所が載っているページはガンガン折ってしまう癖がある私。

辛かった。

今日は社長に会うので、逆に私のお奨めの本を渡してみよう。
多田富雄著『免疫の意味論』(羊土社)
もう20年程前の本であり、少々専門的であるが、
免疫学の視点から自己と非自己に迫る哲学的な書でもある。

10/22
『細胞の意思 <自発性の源>を見つめる』読了

団まりな著 『細胞の意思 <自発性の源>を見つめる』(NHKブックス)を
読み終えた。

生命の最小単位である細胞。
我々は、なんとなく、「細胞は体の構成成分=物質」のように扱ってしまっているが、
細胞は状況を把握して、意思(のようなもの?)を持って行動(活動?)している
ということを、本書は熱く語っている。

著者のまえがきを拝借してこの本の内容を表現すると、
細胞を、人間や人間社会のドキュメンタリーのように、
細胞を個別に描写することを試みた内容で斬新である。

この、細胞の意思のようなものの存在を、
大食細胞(免疫系で異物を取り込んで消化する細胞)、
始原生殖細胞(生殖細胞の大元の細胞)および受精卵を題材に、
きっちりとした研究結果から論じられている。
(著者には「意思のようなもの」ではなく「意思」だと叱られそうであるが・・・)

大食細胞は私も昔、実験で扱ったことがあるが、シャーレの底に吸着する性質がある。
これが、細胞がシャーレを異物と認識し、
細胞内に取り込もうとしている行為であるとは思いもよらなかった。

もし、この本を実験前に読んでいたら
(実際は実験中止後の2008年初版なので無理なことであるが)、
細胞の気持ちを考えて実験し、結果は変わっていたかもしれない。
なんだか細胞を使った実験を再開したくなる本である。

とはいえ、ウンコ菌の研究中なので早速その研究にこの考え方を応用したい。
ウンコ菌は何がしたいのか、その意思を我々が意識するだけで、
これまでとは異なるアプローチが頭に浮かびそうでワクワクしてきた。

この本を読んでいる最中に、山中教授のiPS細胞がノーベル賞受賞のニュースが流れた。
おそらく、(細胞の)意思に反して初期化されたiPS細胞(多くは元皮膚細胞)は、
どのような気持ちで新たな細胞へと分化していくのか?
意思さえ初期化されるのか?
知りたいものである。

           
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104