カレンダー

カテゴリー

最新のエントリー

 

アーカイブ

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

検索

LKM512
メイトー
協同乳業研究所

03/23
2012年大相撲春場所、いよいよ終盤ですね                                                                (プレゼント企画あり)

やっぱりホテルではNHKのダイジェストも見られません。
録画できないので夜中まで起きてられないという意味です。

ですから、勝敗結果しかわからないのですが、
優勝争いは結構面白い状況になっています。
鶴竜が凄いです。
白鵬や日馬富士が、互いに潰し合うことを考えると、
もしかしたら優勝ってこともありそうな勢です。
内容も素晴らしいと思います。少なくとも一昨日までは。
でも、今場所は、なんとなく白鵬を応援したい気分です。

把瑠都は予想通り(参照:2012年大相撲春場所が始まります!)
「あらら...」という終盤を迎えました。

どうでも良いことなのですが、
今場所もやっぱり気になる、藤島親方(元大関武双山)のスキンヘッド。
そして、溜席に毎日(?)陣取っている、
料理人の神田川氏も目に入って仕方ありません。

さて、恒例の春日野部屋応援企画ですが、いつも通りやりましょう!

正式名称
「春日野部屋勝ち越し関取数の白星数のヨーグルト(箱単位)をプレゼント」

このヨーグルトです⇒http://www.rakuten.co.jp/meitoon/
私が研究しているビフィズス菌LKM512が入っています。

春日野部屋の皆さんに、普段から食べてもらっているヨーグルトです。
http://lkm512-blog.com/2011/05/17/
http://lkm512-blog.com/2011/05/18/
http://lkm512-blog.com/2011/09/06/


応募は #sumoyogurt で私のツイッターに返信ください。

締切は千秋楽の午後10時。
私がシンポジウム講演後の打ち上げが終わり、
「もう一軒行く?」と言っている頃ですね。

※ 重複で申し込まれた方は失格です。

碧山関と木村山関を応援しましょう!

万が一、勝ち越し関取がいなかったら ?
問い合わせられても面倒なので書いておきます。

琴欧洲や稀勢の里を倒した白星分はプレゼントします!

03/16
2012年大相撲春場所序盤を終えて

非常に忙しくて、なんとか朝にNHKのダイジェスト版を見ているような状況です。
2倍速の早回しも駆使して。

注目の把瑠都は、予想通り(参照:2012年大相撲春場所が始まります!)
序盤で一敗してしまいましたね。

でも、昨日の取組みを見ている限り、気力は喪失していない様子です。
白鵬の序盤はいつも通りの感じですので、最近崩れやすい後半までは大丈夫でしょう
春の暖かさが出てきたら、汗ヌルヌル防御も復活するでしょうし楽しみです。

白星が出ておりませんが、旭天鵬は歴代10位の1561回出場を果たしたようです。
たぶん37歳ですが、この力士、お肌ツルツル、きれいです。
ポリアミンを多量に産生する腸内菌叢をおなかの中に持っていると思います。

上位挑戦の春日野部屋勢。
まあまあ、私の期待には応えてもらっていると思います。

栃煌山関は復調してきましたね。
序盤で2大関を撃破です。
内1人は、私が勝手に敵対視しているブルガリアの大関です!
\(o ̄▽ ̄o)/  バンザーイ

栃乃若関も初の上位挑戦で苦しんでいますが、稀勢の里からの勝ち星。
この3勝分、ヨーグルトプレゼントを3箱追加しようかと悩んでおります。
でも、勝ち越してもらわないとねー。

そして、密かに木村山関が好調ですね。
期待しております。

客入りが少なくて心配です。
年に1回の大阪場所、関西圏の方、大阪府立体育館に足を運んでみては如何ですか?
生の大相撲はテレビ観戦とは違います。
私の親族も何十年ぶりに観戦に行って、大満足だったようです。

03/09
2012年大相撲春場所が始まります!

啓蟄に続き、私に春の訪れを知らせてくれるのは大相撲春場所。
明後日が初日です。
何だかよくわからないものの面白いのですが、
担当部長の貴乃花親方が吉本新喜劇に出演までしてアピールしているようです。

先場所優勝の把瑠都がどうなのかは注目ですが、
やっぱり相撲が雑なので、序盤で星を落として、「あらら...」みたいな結果になりそうな気がします。
特に動きの速い小さい力士にやられそうな予感が...。

最も心配なのは私のスケジュール。
特に終盤の22日夕方から千秋楽の25日まで、学会で京都にいるので、
録画もできず、きっちり相撲が見られないかもしれないのです。

今場所は贔屓の春日野部屋勢、幕内上位に集結です。
連日の横綱、大関戦で厳しい成績は予想されますが、1人、2人は倒して欲しいです。
と思っていたら、先程初日と2日目の取組が発表されたようですね。
栃煌山関はいきなり横綱白鵬戦。
栃乃若関は大関稀勢の里戦。
テンション上がってきました。

もちろん、今場所も恒例の応援企画
『春日野部屋勝ち越し関取の白星数のヨーグルト(箱単位)をプレゼント』
は実施する予定です。
(まだスタートしていないので、応募しないで下さいね。それは勇み足で落選。)
そのためには勝ち越してもらわないといけませんので、しっかり応援しましょう。
といいつつ、最近応募人数が多く、私のツイッターは申込みで乱れまくり、
場所後の処理もとても大変な作業なので恐ろしい...。

02/03
2012年大相撲初場所はとっくに終わりましたが...

大相撲初場所が終わって、もう2週間が経とうとしております。
先週はドタバタしていてまとめブログを書く暇もありませんでした。
ですから、今日、恒例の「振り返って」を書こうと思ったのですが、
タイムリーでないので止めておきます。
私の記憶も減少していますし、厳しいですね。

ただ、少し横綱白鵬が気になりますね。
まあ、横綱といえども、2敗、3敗程度は許容範囲で、これまでが強過ぎたのですけど...。

あまり好きではなかったのですが、不思議なことに、
千秋楽、把瑠都にはきっちり勝って欲しいという心境でテレビを見ていました。

強くあって欲しいと無意識に思っているのでしょうか。
初場所は、強さに陰りが見え始めたのではなく、
寒くて、"汗ヌルヌル作戦"が使えなかっただけだと信じたいです。

春日野部屋勢、凄かったですね!
栃乃若関  8勝7敗
栃煌山関 11勝4敗
栃ノ心関 10勝5敗

応援企画の「春日野部屋の皆さんが普段食べている
ビフィズス菌LKM512入りヨーグルトプレゼント」は、

合計29個が本日当選者の皆様に向けて発射されます。
準備万端でっせ!

20120203.JPG


史上最多の数でした。29個ともなれば迫力がありますな。
ご応募下さった皆様、ありがとうございました。
来場所以降も大相撲と共にこのヨーグルトとも仲良くお付き合い下さい。

それから、栃乃洋関、ご苦労様でした。
いつもヨーグルトが到着したら一番反応が早いと聞いておりました。
さっさと関取用冷蔵庫にキープするって話も。
今後は親方として立派な力士を育ててくれることに期待しています。

最後に、北の湖親方の理事長復活には違和感があります。
とても心配です。

01/18
2012年大相撲初場所いよいよ終盤ですね(プレゼント企画あり)

本当は別のネタを用意していたのですが、
徐々に盛り上がってきましたので大相撲ネタに変更です。

まさか(?)の横綱白鵬の黒星。
という感じでしょうか。
個人的には、昨日はこうなる予感があったのであまり驚きではありませんが。
といいますのは、
今場所の白鵬はこれまで圧倒的な強さを見せつけるように、
格下相手に、立ち合い激しくかち上げてあたり、一気に勝負をつけていました。
(かち上げとは、ひじを直角位に曲げて相手の胸から首付近にぶつけて下からはね上げることです。プロレスでいう下から打ち上げるエルボーですかね。)
若干強引、若干冷静さを欠いているように感じられる相撲が幾つかありました。
昨日の鶴竜戦も、私にはそんな立ち合いに見えます。
私は、話題が二人の日本人大関ばかりなので、存在感を圧倒的強さで見せつけようとしていたと分析しています。
とはいえ、昨日は鶴竜を褒めるべきでしょうね。

さて、これで久しぶりにまともな優勝争いが楽しめそうですね。
大関陣も一人を除いて元気です。
自分でも驚いていますが場所前に名指しで期待した把瑠都(http://lkm512-blog.com/2012/01/06/)が全勝でトップ。
1敗で白鵬と稀勢の里
2敗で琴欧洲、日馬富士、栃煌山、千代の国。

とっ、とっ、とっ、とっ、栃煌山!!!!!! (^m^)
好調ですね。今場所途中に、いつものLKM512ヨーグルトにカスタードプリンもつけて差し入れしてから負けなしです。プリンが効いたか?

ということで今場所もやりますよ、恒例の春日野部屋応援企画。
春日野部屋勝ち越し関取の白星数のヨーグルト(箱単位)をプレゼントします!
いつも春日野部屋の皆さんが食べている「おなかにおいしいヨーグルト」1箱(12個入り)です→http://www.rakuten.co.jp/meitoon/

私が研究しているビフィズス菌LKM512が入っています。
希望者は #sumoyogurtをつけて、ツイッターで私宛に返信下さい。
ちなみに皆さんが食べている様子は、これ(↓)。
http://lkm512-blog.com/2011/05/17/
http://lkm512-blog.com/2011/05/18/
http://lkm512-blog.com/2011/09/06/
さあ、みんなで大相撲初場所の終盤を楽しみましょう!

01/13
2012年大相撲初場所序盤の感想

頑張って朝食時に録画相撲を見ています。
「時間がわからんので止めてくれ」と家族に文句を言われながら...。

場所前の予想(願望?)の通り、
先輩大関達が気持ち悪い位に勝っています。
敢えて注目した把瑠都も5連勝です。相撲内容はかなりバタバタしていますが...。

日馬富士も痔の手術が効いたようです!

カロヤン(毎回説明しなくていいですよね。ブルガリア胸毛大関です)も
不思議な位に落ち着いています。
ヨーグルトを密かにうちのLKM512に変えたのかな?(笑)

幕の内にここ数場所でどんどん新鋭が上がってきて、幕内前半は初顔合わせの取り組みが連発ですね。

贔屓の春日野部屋勢。
幕内の3名は連日力の入る相撲ばかりで、朝に録画で見ていても疲れます。
来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」にも栃乃若関と栃ノ心関は2回ずつトップ3に入っている位です(日本相撲協会の公式HP)

私が観戦に行った2日目も栃乃若関は大熱戦で取り直しの末の勝利でした。
今場所も応援企画を計画しているので、とにかく勝ち越して欲しいです。

最後に気になることを一つ。
元大関武双山の藤島親方がスキンヘッドになっているのが、私にとっては序盤の大ニュースです。
かなりインパクトがあります。
あんなに毛がふさふさあったのに、何故?
理由をご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。

01/06
2012年大相撲初場所が始まります!

正月が明けたと思ったら、もう明後日から2012年の大相撲がスタートします。
楽しく、そして慌ただしい2週間です。

不思議なもので、
私が昨年の9月場所を観戦に行った時にはいなかった日本人大関がその後誕生し、
今場所観戦に行く時には2人もいます。
当然注目に値しますが、敢えて今場所は先輩大関達に注目したいですね。
特に先場所やや復調しているように見えた把瑠都の奮起に期待したいです。
とはいえ、相撲が雑なので...。

春日野部屋さんから頂いた番付です。
20120106.JPG
こっそりと、いや堂々と、大量の貴重な糞便試料が-80℃で保存されている
ディープフリーザーに磁石で貼ってあります。
特に小さい文字が見易いように、私の眼の位置に幕下上位がくる位置に貼ってます。
先程気が付いたのですが、この番付から床山さんの名前も載っていますね(左下の方)。
写真ではわからないでしょうが、先場所引退した元関脇玉乃島が西岩親方となっています。
こういうのを見るのが面白い!

今場所、密かに注目しているのは、謎の「会いマス」席ですね。
升席は升席単位でしか購入できないという一般人には受け入れ難い販売方式なのですが、
(2人で升席で観戦したいと思っても標準的な四人升席だと、4人分を購入しなくてはならない。
二人升席というのも存在するが、数が少なく、後ろの方のあまり良くない場所しか無い。
つまり、升席で観戦したければ4人集めないと金額的負担が大きいのです。
しかも、大人4人だと狭過ぎるスペース。)
「会いマス」ではこれを解消するために、1人分ずつ購入できるというシステムです。
しかし、他人と同席になります。
「でかいおっちゃんと一緒だとしんどい」と思っていたのですが、
調べてみると"女性席"、"60歳以上席"とか指定できるそうです。
どれ位の方が利用するのか調査したいです。

今場所もLKM512ヨーグルトを差し入れしている春日野部屋の皆さんを応援です。
関取衆は先場所の不調で番付も少し下がり、逆に大勝が期待できますね。
そして、幕下上位の3人(栃飛龍、栃翼、栃矢鋪さん)には注目です。
関取の地位を勝ち取って欲しいものです。

12/01
2011年大相撲九州場所の感想

横綱白鵬には全勝で締めてもらいたかったので少し残念ですが、
「色々あった1年間、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。」
と言いたいです。
取組前に汗を拭かないので、心の底から好きにはなれないのですが、こんな心境です。
今場所は土日も仕事が多く、あまり中継は見られなかったのですが、
13日目に優勝を決める琴欧洲戦は、偶然出張先で中継を見ることができました。
やはり私は運(ウン)を持っている。

稀勢の里、大関昇進おめでとうございます。
ただ、千秋楽の琴奨菊戦の前に10勝で昇進が決まっていた点と、あの負けっぷりを見ると、何と表現すればよいのか、すっきりしない微妙な心境になってしまうのは、私だけではないでしょう。

何がどう評価されたのかわかりませんが、技能賞というおまけまで付いていましたね。
ですが私は、真の技能賞は、千秋楽の琴奨菊-稀勢の里戦で素早く物言いの手を挙げた貴乃花親方ではないかと思ってしまいます。
稀勢の里の完敗で、大関昇進への非難が上がりそうになる直前に、
勝負がもつれたように見せかける確認のための物言い。
すばらしい技です。
(ひねくれた見方をしてすいません m(_ _)m )

今場所は新入幕力士が素晴らしかったと思います。
先週紹介した妙義龍は10勝(あと1、2勝すると思ったのですが)、
顔が恐い松鳳山も10勝、
佐田の富士も勝ち越し、
そして碧山は11勝で敢闘賞でした。
碧山関は、LKM512ヨーグルトを食べてこのブログに登場したことがあります
春日野部屋訪問(後半)

ちなみに、グルジア勢大苦戦、3人で5勝40敗。負け過ぎや。

最後は贔屓の春日野部屋勢について。
関取衆は厳しかったです。
応援企画、『春日野部屋勝ち越し関取の白星数ヨーグルト(箱単位)プレゼント』
も、これまでで最少の数になりました。
ですが、栃乃若関は大関2人(琴奨菊と日馬富士)に土をつけ、大器の片鱗を見せてくれて、非常にうれしかったです。
また、幕下上位で栃飛龍さん、栃翼さん、栃矢鋪さんが勝ち越したのもうれしいですね!
来場所はこの3名は関取がかかります。
栃煌山関は早く怪我を直して下さい。

最後に、ヨーグルトプレゼント企画への多数のご応募ありがとうございました。
当選倍率は10倍を超える厳しいものになりましたが、
「栃乃若と同じヨーグルトを食べたーい!!!!」
なんていう声が多数送られてきておりますので、近い内に、またまた通販サイトで送料無料キャンペーンを実施する予定です。
来週、当選者にプレゼントを送付するので、再来週あたりでしょうかね!

11/25
2011年大相撲九州場所、いよいよ終盤ですね。(プレゼント企画あり)

「白鵬関、優勝おめでとうございます。」
10時間ほど先走りましたが、今日は既に勝ち越しを決めているカロヤンが相手なので、決まったようなものでしょう。
あっ、カロヤンは、ブルガリアのヨーグルトを食べている胸毛の濃い大関のことです。

稀勢の里が大変です。
昨日の臥牙丸戦はよく耐えましたね。録画で見ていても力が入るギリギリの一番でした。
残り大関3連戦を乗り切れるのか、注目です

今場所は負けが混んでいる力士が多いです。
12日目を終わって、1勝あるいは2勝の力士が幕内に5人もいます。
悲惨な状況なのがグルジア勢。
黒海、栃ノ心、臥牙丸、3人あわせて4勝32敗。
んー、栃ノ心関、どうしたんや?

さて、今場所も恒例の春日野部屋応援企画やりますか!!! 
『春日野部屋に差し入れしているヨーグルト1箱を春日野部屋勝ち越し関取の白星合計数プレゼント』
ここにある「おなかにおいしいヨーグルト」1箱(12個入り)です→
http://www.rakuten.co.jp/meitoon/ 
私が研究しているビフィズス菌LKM512が入っています。
希望者は #sumoyogurtをつけて、ツイッターで私宛に返信下さい。

ちなみに皆さんが食べている様子は、ここにあります。
http://lkm512-blog.com/2011/05/17/
http://lkm512-blog.com/2011/05/18/
http://lkm512-blog.com/2011/09/06/
厳正な抽選にて当選者を決定します。
但し、大相撲ファンからの食べたいという要望が多いため、2-3割は私の相撲枠にて独断で大相撲ファン(ツイッターで認識している方)に贈ります。
只今確定数0個、栃乃若関と栃乃洋関に期待するしかない状況ですが、応援しましょう!
もしかしたら、幕下上位で勝ち越している力士の星数も入れるかも...。
栃矢鋪さん、勝ち越しおめでとう!

11/21
2011年大相撲九州場所、あまり見られていません。

今場所も中日を過ぎましたが、先週は忙し過ぎて、全然見られていません。
なんとか一昨日と昨日は見ることができ、状況を把握することができました。

まず一言、入場者数が少な過ぎる。
九州出身の力士は幕内にも多く、更に活躍もしているのに、こんな状況ではどうしようもないですね。
ここ4-5年、こんな状況ですから抜本的に考え直した方が良いと思います。

頭を切り替えましょう。

新大関琴奨菊は私の期待以上に勝っています。
本当に地力がついているように感じます。
相撲内容も素晴らしいものが多いですね。

白鵬も万全ですが、最近は終盤に星を落とすので、琴奨菊戦や稀勢の里戦は注目ですね。

新入幕の妙義龍(みょうぎりゅう)が良いです。
2年程前にまだ宮本という本名で相撲を取っていた頃、
国技館で観戦中、彼の取り組み時にカメラマンがたくさん土俵下に集まったのを見てから、私も注目していました。
途中で怪我をして三段目まで下がっていましたが、復帰し非常に強くなっています。
近い将来、上位陣を苦しめる存在になりそうです。

さて、ビフィズス菌LKM512がおなかにいる春日野勢。
栃乃若関は大関日馬富士に勝ち、大関戦初勝利と、元気ですが、
他の関取衆は決して調子良いとはいえない、しんどい感じですね。
私も忙しく、差し入れできなかったりしており、反省しております。

今日は、好調の栃乃若関が横綱初挑戦。
どこまで通じるか楽しみです。
そして、栃煌山関はブルガリアのヨーグルトを食べている大関との一戦。
立ち合いから一気にもろ差しで撃破してもらいたいです。

           
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22