カレンダー

カテゴリー

最新のエントリー

 

アーカイブ

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

検索

LKM512
メイトー
協同乳業研究所

02/22
春日野部屋稽古見学&ちゃんこツアー報告(後半)

稽古の後は、もう一つの目玉企画のちゃんこです!

160222-1.jpg

鶏つみれの塩ちゃんこです。
他に麻婆豆腐と豚肉の卵とじ!
後者は、もしかしたら鶏肉だったかもしれません。
ちゃんこが美味過ぎて、そればかりが脳裏に残っており記憶が定かでない...

各テーブルに親方衆が付いて下さって、
それなりにディープな楽しい会話があったようです。

160222-2.jpg
左手前:三保ヶ関親方(元栃栄)、中央下:竹縄親方(元関脇栃乃洋)、中央:岩友親方(元木村山)

ちゃんこの時は、幕下以下の力士がまわし姿のまま側に立って世話(おかわり等)をしてくれます。
これは余りにも日常とかけ離れた環境であり、皆さん、緊張されていましたが、
徐々に慣れてきて、後半は会話が盛り上がっている様子でした。

最後は、春日野部屋さんのご厚意で、
はすまる氏直筆の栃煌山似顔絵とオーザン関のサインのコラボ色紙
2枚頂き、ジャンケンの勝者にプレゼント。

160222-3.JPG

はすまるさんのことは過去に少し紹介しましたのでご参考まで
⇒『どすこいダイアリー』読了

初めての企画だったので至らぬ箇所もあったと思いますが、
ツアー後に参加者から頂きました感想を読ませて頂く限り、
相当満足されていたようなので、
社交辞令分をマイナスしても合格点でしょ。

個人的には、オーザン関に
「携帯電話、まだ持ってないのですか?」
と言われたのが残っています。
そこ、印象に残ってるんや(笑)

02/19
春日野部屋稽古見学&ちゃんこツアー報告(前半)

新企画として春日野部屋さんにお願いして実現した稽古見学&ちゃんこツアーを、
2月13日(土曜)に実施致しました。

メイトー商品を500円以上買って応募して頂き、
ガチンコ抽選で当選した20名の方をお連れする企画。
当然、参加される皆様は会ったこともない方々ですから、
きっちりとルールを守って見学して頂けるのか少々不安でした。

しかし、スーパー、コンビニで露出が少ないメイトー商品を探して応募されて来た方々です。
基本的テンションが違いました!

通常、こういう企画は適当に応募してくる方が多いようなのですが、
(溜席チケットプレゼントですらキャンセルが出ることがある 怒)
この企画は誰一人としてキャンセルはなく100%の参加率。

当然、遅刻者ゼロ。
なんと、長野県松本市や兵庫県姫路市から前泊で参加された方々も。 
(◎。◎)!

この企画が如何に魅力的であるかということがわかるでしょう!
(自分で褒めるしかない)

8時過ぎから見学です。

このように、厳粛な雰囲気の中、見学させて頂きました。
参加者の皆様もその緊張感に圧倒されたのではないでしょうか?
160219-5.JPG

20分程すると、お薦めポイントとして紹介した幕下の申し合い稽古の時間です。
栃飛龍 vs. 栃丸
160219-1.jpg
先場所の幕下優勝決定戦(トーナメント2回戦)の再現です。
写真はこの日に稽古見学に来られていた春日野部屋専属カメラマンのtomoyo⇝ŁØνЁ⇝ʚɞ (@paozousanpao)さまから提供して頂きました。

そしていよいよ関取衆が土俵上に登場。
いつも思うことがあります。そして見学者の方々も思ったことでしょう。
「大きい...」

ぶつかり稽古で胸を出す栃ノ心関
160219-2.jpg

同じく栃煌山関
160219-3.jpg

濃密な時間が過ぎ、次は関取衆3人との記念撮影
160219-4.jpg
これも、このツアーに参加しないと撮れない貴重なショットです。

次はちゃんこタイムと濃密なツアーなのですが、報告は次回にします。

02/01
当選者には本日中にメール送ります(春日野部屋見学&ちゃんこツアー)

皆様、応募していただけましたか?

この企画を魅力に感じるみなさんは、
ご自分が当選したいので、
つまり、倍率を上げたくないので、
大部分の方はお気に入りに登録するが、
リツイートによる拡散はしてくれない。

悩ましい企画です。

それはさておき、
これから抽選をするそうです。
先ほど、本社より、「抽選方法どうしようか」って連絡がありました。
「だれにしようかな、すもうのかみさまのいうとおり プッとこいてプッとこいて プップップッ」
を勧めておきました。
いつも通り、公平ガチンコ抽選です。

当選者の方々には、本日中にメールでお知らせします。

メールが届かなかった方は残念ながら落選です。
悪しからず。

01/21
2016年大相撲一月場所も終盤です

もう終盤です。
琴奨菊のおかげで盛り上がっております。
つい数場所前には大関を陥落しそうになっていたはずですが、
怪我が回復しているということなのか、うまく付き合う方法を編み出したのか?
明らかにパワフルに前に出る相撲が復活しております。

とはいえ、
個人的には日馬富士が優勝しそうな気がしております...(直感)。

実は、幕内の優勝争い以上に気になっていることがあります。
幕下の優勝争いです。
6勝0敗で、春日野部屋の
栃飛龍さんと栃丸さんが優勝争いをしております。
それ以上に、両者共に7戦全勝になれば十両への昇格がほぼ確実になると思われます。
栃飛龍は久しぶりの関取復帰
栃丸は自身初の関取の地位が目前なのです!

先日掲載しました「春日野部屋稽古見学&ちゃんこツアー」案内
の中盤に私はコメント致しましたが、
稽古見学ツアーでもお薦めポイントの幕下勢が大活躍しているのです。

これ、ちゃんこをよそってくれる栃丸さん。
160121.jpg
名前の通り、丸いです。

「おなかにおいしいヨーグルト」を食べて勝って下さい!

では、大相撲ファンの皆様、残り4日間楽しみましょう!

春日野部屋稽古見学&ちゃんこツアー」もよろしくね~
レシート500円で応募できますんで。
通販購入者も応募できますよ。

01/14
【告知】春日野部屋稽古見学&ちゃんこツアー

色々な大相撲系企画をやって来ましたが、今回はその経験をフルに活かして、
大相撲ファンなら絶対喜んで頂ける新たな企画を立ち上げました!

少々敷居が高い相撲部屋。
実際に行われている稽古を見てみたい方は多いはずです。
そんな皆さんの希望にお応えできる企画を考えました。

今回お届けする企画は、稽古見学です。
そして稽古の後は、ちゃんこもご馳走になるツアーにできました。
もちろん相撲部屋は贔屓にしている春日野部屋。

数メートル先で栃煌山関、栃ノ心関、碧山関の激しい稽古が見られる貴重な企画です。
予め書いておきますが、春日野部屋の稽古はかなり厳しいです。
心臓の弱い方はご遠慮下さい(冗談です 笑)。

企画名はそのまま
『春日野部屋稽古見学&ちゃんこツアー』!!!!!!!!!!!

160114.JPG

応募方法の詳細は協同乳業HP上(新着情報)にありますので、よく読んでご応募下さい。
募集要項

とはいえ、私は親切なので簡単に説明します。

ツアー実施日:2016年2月13日(土曜日)
集合:JR両国駅 午前8:00

少々早い時間ですが、幕下格の稽古から見学して頂きたいからです。
春日野部屋には次の関取候補となる幕下上位の力士がたくさんいます。
激しい稽古で切磋琢磨している彼らの姿は、毎回私の心を強く打ちます。
「我々が普段忘れている何か」を感じられるお薦めポイントなのです。

応募方法は簡単です。
メイトー商品をスーパーやコンビニで500円以上購入して頂き、
あるいは通販で購入して頂き、
そのレシートの写真をメールに添付して送ってもらうだけ。
(通販の場合は注文確認メールを転送してもらうだけ。)

応募用メールアドレス:asachanko@meito.co.jp

締切は2016年1月31日(その日に到着したメールまで)
私のTwitterではないので気を付けて下さい。

ペアで10組、合計20名のツアーです。
もちろん、お一人様でもOKです。その場合、追加でお一人様を追加当選させます。
とにかく20名にするってことです。

恒例の溜席ペアチケットプレゼント企画と同様に、公平に抽選致します。

メイトー(協同乳業のブランド名)商品にはこんなものがあります。
http://www.meito.co.jp/products/

とはいえ、大企業でバンバンとCMをやっているわけではありませんので、
それなりに探してもらわないと見つけ難いです。
(弊社の営業さんたち、ガンバレ! by 私の心の中)

販売されているであろう主要なコンビニやスーパーを紹介します。

無題.jpg
※但し、店舗により商品の取り扱いがない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

注意事項や備考もちゃんと読んで下さいね。
募集要項

ちなみに私も当日参加予定なので、希望者にはウンコ研究話もできますよ。
(いらんと思うけど...)

では、ご応募お待ちしておりますくい投げ!

01/13
『どすこいダイアリー』読了

本ブログでは、たまに読み終えた本の感想を書いているが、今日は異質である。
そもそも「読了」という大層なタイトルが似合わない。
漫画やし... サラサラ~、ハッハッハと笑いながら30分位で読み終わる。
しかし、その中身はなかなか秀逸である。

はすまる著 「どすこいダイアリー」(株式会社KADOKAWA発行) 

160113-1.JPG

表紙やタイトルからもわかる通り、大相撲関連の本である。
大相撲の世界を、大相撲大好きOL(はすまる氏)が体当たり取材をし、
はすまる氏の個性的な感性と漫画で紹介した本である。

最初に書いておきたいことは、
私は二章の「春日野部屋の朝稽古に行ってみた」の取材時に、
偶然、はすまる氏に出会っているのである。
その日に私も春日野部屋を訪問していたのである。
親方に挨拶したかったので、
インタビューしているはすまる氏を「早く終われ~」と眺めていた(笑)。
そして、「すもうねこ」(※)の作者と紹介され、名刺交換も行った。
※いずれ紹介すると思うが、相撲関連でTwitterを使っている人なら誰でも知っている4コマ漫画である。
これがはすまる名刺の裏面(たぶん)に描かれたすもうねこ。
160113-2.JPG

そんなわけで、あの取材がどう本になるのかは興味があった。
一度、この本の六章で紹介されているジンギスカン専門店「ゆきだるま」で食事中に流し読みさせて頂いたが、じっくり確認するために購入した。

少なくとも二章、三章は完璧である。
特に、瞬間ごとに感じたはすまる氏自身の気持ちの記述が散りばめられているが、
これら全てが、稽古を見学させてもらうと完璧に理解できる描写なのである。

ぶつかり合う音に驚き、
親方のオーラに威圧され、
準備運動だけで大量に放出される汗に興味津々に...

もし、我々の差し入れたヨーグルト(固形タイプ)を、
力士(特に碧山関)が上下に激しく振って液状にして、
スプーンを使わずに容器ごとグビグビ飲む姿をはすまる氏が目撃していたら、
面白い漫画ネタになっていたのではないかと思う読了後の私。

その他、チケットの取り方、生観戦の様子、裏方さんの仕事、
両国の街歩きも良い情報源である。
私も知らないことも載っていた。

帯には「今すぐ相撲が見たくなる!」と書いてある。
ただ、大相撲に興味ない人が読んでそう思うかは疑問である。
むしろ、最近相撲に興味を持たれて、テレビ中継だけでは満足できず、
もう少しディープに相撲に触れてみたいという方にお薦めの一冊である!


01/08
2016年大相撲一月場所が始まります

2016年大相撲一月場所が日曜日から始まります!

まずは、貴重な溜席プレゼントの当選者の方、
誠におめでとうございます!
20160108-1.jpg
どなたが当選されたか存じておりませんが、
私が頑張らないと存在しないプレゼント企画ですから、
ちょっとだけ感謝して下さい。

といいますか、私は仕事で観戦可能日が少なかったのですが、
その日のチケットは前売り開始10分で無くなっておりましたので、
妬んでおります(笑)

初場所直前ですが、いつも通り、
私はTwitter上で色々流れてくる相撲情報を断片的に得ている程度で、
各力士の調子等は把握しておりません。
(栃煌山関が初詣を控えた程度の情報は得ておりますが)
テレビ観戦で分析していこうと思います。
初場所は2016年の大相撲を占う上でとても楽しみな場所です。

先程、初日と二日目の取組が発表されました。
春日野勢の初日の相手はこんな感じ。
栃煌山 vs 逸ノ城
碧山vs 豪栄道
栃ノ心vs 日馬富士
この地位になると全て手強い相手です。


さて、現在最終調整中のためまだ発表できませんが、
今場所は久しぶりに春日野部屋さんとの連携企画を開催予定です。

昨年の「オーザン大喜利」より、10倍以上しっかりした企画です。
オーザン大喜利もかなり盛り上がりましたけどね(ホームランバー55周年記念 栃煌山応援大喜利大会 やります)(笑)

ヒントはこれ。
20160108-2.JPG

ご期待下さい!

11/27
第16回 【大相撲たまり席ペアチケットプレゼント企画】 at 2016年一月場所 

クリスマスプレゼントのお知らせです。

2016年の一月場所の溜席のプレゼント!
ペアで2組です。

観戦日はこの日!
⇒ 初日(1月10日、日曜日) 
⇒ 中日(1月17日、日曜日) 

誰でも入手困難とわかるので、いちいちプレミアムとかアピールするのを止めました。

こんな距離感での観戦です。
151127.JPG
(これは過去の当選者の方から頂いた写真です。)

応募締切:12月23日(水曜日)

抽選後、当選者には24日クリスマス・イブにご連絡を差し上げます。
本当のクリスマスプレゼントですね。


連絡を受けられた方は、
我々が「当選された感想はいかがですか?」と聞きますので、
殊勲インタビューを受ける栃煌山関のものまねをして返して下さい(笑)。

遠くて観戦は無理という方々のためにB賞も用意しております。
B賞:春日野部屋特製Tシャツのプレゼント!(2名様)
これも、いつも通り、希望者には春日野部屋関取のサインをつけます。

外れた方でも抽選で10名の方に500円分のポイントをプレゼント致します。

詳しくは⇒キャンペーンアドレス

大相撲を間近で観戦したい方。
期待を裏切ることはありませんので、ドシドシ応募下さい。

11/20
2015年大相撲十一月場所も終盤です

ここ数日間の相撲を見ていて、
横綱と大関の力の差がこんなに歴然としているのか~
と思う今日この頃です。

気が付けば、休場明けで心配されていた白鵬が、
少し休んでリフレッシュして戻って来た
という解釈で間違いなさそうな雰囲気です。

本日、白鵬--日馬富士戦。
白鵬が勝ったらほぼ優勝決定ということになります。
慣例に従い取組を決めるのは理解できますが、
せめて明日に伸ばせないものなのでしょうかね
審判部さん?


今週はある展示会に招待され、午前と午後の部があったこともあり、
合計5回(他の会合も含め)講演をやりました。
一般人の皆さん(研究者ではない方)相手の講演では、
春日野部屋ネタを組み込みます。
関取衆が苦戦中の今場所は、話し方も少々悩みましたが、
水曜日と木曜日は、聴衆の殆どの方が良い反応をしてくれました。

「猫だましをくらった栃煌山関のおなかにも、このビフィズス菌いますから・・・」

オーザン関、すいません。
m(_ _)m

幕下以下も含めて、まだ勝ち越し、負け越しが決まっていない力士が沢山います。
今場所最後のヨーグルトを送りましたので、
最後まで気を抜かずに頑張ってもらいたいです。

11/13
我らの幟、突然登場!

毎朝、6時半ごろから録画したNHKの大相撲ダイジェスト版を朝食をとりながら見ています。

すると、冒頭で我々が栃煌山関に贈っている幟が突然映し出されました。
白鵬の幟がメインのカメラワークだったのですが、
端っこに、しかし堂々と、LKM512くんが写り込んでいます!

151113.JPG

やるな~

こういことを繰り返し、少しずつメジャーになって行くことでしょう。
(希望的観測)

           
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22