カレンダー

カテゴリー

最新のエントリー

 

アーカイブ

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

検索

LKM512
メイトー
協同乳業研究所

11/21
優勝争いに名を連ねられたら、やらんといかんわな #sumoyogurt

大相撲十一月場所12日を終えて、
1敗:白鵬、鶴竜
2敗:栃ノ心
3敗:日馬富士、稀勢の里

先日のブログでも、
栃ノ心が怪我前よりパワーアップしていると書いたところですが(11/18 2014年大相撲十一月場所これまでの感想)、
その勢いは本物で上位陣に食い込んで優勝争いに名を連ねています!

マンネリ化と私の負担激増に伴い、七月場所後、無期限中止を決めたSumoyogurt企画ですが、この状況下ではやらない訳にはいかんでしょ。
やります!

栃ノ心関の勝ち星数分の方に
特保「おなかにおいしいヨーグルト」を箱単位(12個入り)でプレゼントします!

本気顔でこのヨーグルトを食べる栃ノ心関。
相当気に入ってもらっているようです。
20141121.jpg

応募はTwitterにて #sumoyogurt で私(LKM博士)に返信下さい。

応募期間:千秋楽の午後9時頃まで(私が締めのツイートをします)
栃ノ心関へのメッセージ大歓迎。
近い将来、本人に渡します。覚えてたら・・・(笑)

重複応募は即失格。

碧山関の日馬富士戦、稀勢の里戦の勝利
栃煌山関の日馬富士戦勝利
も祝いましょう!
前回好評だった
「ヨーグルトメーカー」と「手づくりヨーグルト種菌(1箱5回分)」のセット
を3名の方にプレゼント致します!

では、ご応募お待ちしており舛ノ山がいないと思ったら幕下に落ちていた~

11/18
2014年大相撲十一月場所これまでの感想

今場所はツイッターで呟くこともせず、静かにテレビ観戦を楽しんでいる。
幸いなことに、場所中の土日は仕事がなく、じっくり自宅でテレビ観戦している。
日頃の疲れか、大概、16時台に睡魔が襲ってくるが、
この現象は、まったりと大相撲を観戦できている証拠である。

このまったり感から目覚めさせるのが栃ノ心の相撲である。
怪我する前とは明らかに異なり、まわしを取ることに拘らず、前へ前へ出る相撲をとっている。
先場所までの快進撃は格の違いに起因していると思っていたが、幕内に上がっても同じように相撲がとれている。
昨年の12月、ただひたすら四股を踏み、てっぽう柱相手にもくもくと稽古する姿を見た。
怪我で土俵に上がれない期間も地道に努力していた結果であろう。
またどん底を味わってメンタル面で何か変化があったのだろう。
春日野勢贔屓でなくとも同じようなコメントになったはずである。

同様に物理的に目覚めさせてくれるのは、やたらに拍手が起こる遠藤の登場。
もう、マスコミも遠藤、遠藤と言わなくなったので個人的にはホッとしている。
見事に壁にぶつかっているが、四股は相変わらず美しい。
懸賞金が多いのも相手を活気づける要因であることを、永谷園は把握すべきである。
いや、高見盛にかけ続けていたわけだから、当然わかっているのだろう・・・

さて、遠藤からマスコミを奪った逸ノ城は評価が分かれるところであろう。
9日目を終わって4勝5敗。
私が場所前に予想した7勝8敗ペースで来ている(11/07 2014年大相撲十一月場所が始まります)。
問題になるのは中日の栃煌山戦の立ち合いの変化ということであるが、
「思い切り当たっていくつもりだったが、土俵の上で変化になってしまった」
という本人コメントが本当か否かである。
先場所の稀勢の里、鶴竜戦と全く同じパターンの、突っかけてからの変化。
私は最初から変化する気満々であったと思っている。
テレビの前の私ですら「変化するぞ」って感じる位なのだから、
栃煌山がわからないわけがない。

優勝争いは白鵬が先に1敗して面白い展開。
残り6日間、目が離せない。

11/07
2014年大相撲十一月場所が始まります

明後日から十一月(九州)場所です!

今朝、初日、二日目の取り組みが発表されました。

注目されまくっている逸ノ城は日馬富士戦です。
日馬富士は休場明けといえども負けられませんよね。
蓋を開けてみないとわかりませんが、相当研究されているでしょうから、
8勝7敗か7勝8敗位に収まると予想します。
10勝とかしたら、少々困ります。
栃煌山目線からですが・・・。

さて、ここでご報告です。

私、大失態を犯してしまいました。
毎場所出し続けていた幟を発注し忘れたのです。
気が付いた時は、大阪大学に向かうために乗った新幹線のぞみ号博多行きの中。
東京駅を出た直後、品川駅に着く前です。
「博多の文字を見て、あと3週間で九州場所やな~」
と思った瞬間、
「ん、ん、ん? 俺、幟発注してたっけ?」

幟は縁起物のため毎場所新調します(相撲豆知識としてどうぞ)。
従って毎場所発注しないといけないのですが、あまりに忙し過ぎて、ど忘れ。

慌てて「栃煌山と栃乃若のを作って」と連絡しましたが、
もう間に合わないとのこと。
基本的に、発注は前の場所が終わって直ぐに発注しないといけません。
つまり、偶数月の初めに発注するのです。

旗屋さんも毎場所やってるんだから一声かけてくれれば良いのに・・・。
気が利かんな~と思いながらもどうすることもできません。
九州は栃煌山関、栃乃若関でガーンと2本揚げたかったのに。

ということで今場所はLKM512幟は存在しませんので探さなくていいですよ。
溜席ペアチケットの当選者は昨日で締め切りましたので、
本日中に抽選して連絡する予定です。
チケットはこれ。
2014110701.jpg
うらやましい限りです。
当選者の方は楽しんできて下さい。

では15日間楽しみましょう!

10/03
第10回 【大相撲砂かぶり席ペアチケットプレゼント企画】 at 2014年十一月場所

明日10月4日は大相撲十一月(九州)場所の前売り券の発売日ですが、
この企画をちょっと頭に入れて購入して下さい!

恒例且つ好評のプレミアムチケットのプレゼント企画のお知らせです。
(相撲オタクになるマガジン「TSUNA」では既にお知らせ済み)

2014年11月10日に初日を迎える大相撲十一月場所(福岡国際センター)の溜席のペアチケットをプレゼント致します。

繰り返します。
入手困難な溜席、いわゆる砂かぶり席です!
それを2名様にそれぞれペアチケットをプレゼントします
2枚×2名様 ということです。
しかも、観戦日は休日で中盤及び終盤です!

⇒ 中日(11月16日、日曜日)
⇒ 十四日目(11月22日、土曜日)

十四日目は優勝争いも大詰めでしょう。

詳しくは⇒http://www.meitoonline.com/xcpage/i,campaign10/

毎回説明していますが、溜席はとにかく土俵からの距離が近いです。
力士の鬢付油の香りがします。
ぶつかる音が違います。
審判長が「待った」をした力士に「何もそこまで怒らんでもいいのに」と思ってしまう位に怒る姿を近くで観察できます。
砂かぶりといいますが、砂をかぶる可能性より、
琴奨菊がおかしな方向に撒く塩をかぶる可能性の方が高いと思います。
テレビ中継のやや下側からのアングルで観戦できます。
こんな角度での観戦です。
20140123.JPG


急激に相撲人気が回復しておりますので、
自分で言うのも気が引けますが、めちゃくちゃ価値があるチケットです。
例え九州場所が例年通りガラガラだとしても、溜席は埋まっています。

応募締切:11月6日(木曜日)
(TSUNAには10月30日と書きましたが、先程、相撲ファンは番付発表後にテンション上げてくるから1週間延ばすよう担当者を説得しました。)
抽選後、当選者には速攻ご連絡を差し上げます。

遠くて観戦は無理という方々のためにB賞も用意しております。
B賞:春日野部屋特製Tシャツのプレゼント!(2名様)
最近、これを着て観戦されている方を中継で目にすることもあります。

外れた方でも抽選で10名の方に500円分のポイントをプレゼント致します。

詳しくは⇒http://www.meitoonline.com/xcpage/i,campaign10/
体に良いビフィズス菌LKM512関連商品を通販で購入して、
大相撲チケットも応募してしまいましょう!!!
最近、こんな研究成果も出ておりま~す→ 「ビフィズス菌LKM512が成人型アトピー性皮膚炎のかゆみを改善することを確認」
ここまで読んで下さった方にこっそり教えます。
今回は4列目のはずです。たぶん...。

自分がもらえたら嬉しい企画を追及するLKM博士からのお知らせでした。

09/26
優勝されちゃ、やらんとあかんわな #sumoyogurt

大相撲九月場所、えらいことになってますね!
9/12の場所前ブログで、
「新入幕の逸ノ城がどれだけやるのか?」
なんて書いて注目はしておりましたが、ここまでやるとは...。

忙しいのでさっさと本題に入ります。

十両の栃ノ心関の快進撃が止まりません。
貫禄の12連勝!
今日にも十両優勝を決めてしまいそうな勢いです。
相撲内容もとても素晴らしいです。
怪我で番付を下げただけですから、当たり前といえば当たり前なのですが。
でも、冬に訪問した時は、まだ鉄砲柱相手にしか稽古できていなかったのを考えると、
私としても何かやらんといけないなという気持ちになって来ます。

毎場所やってきた企画
「春日野部屋勝ち越し関取の勝ち星数のヨーグルト(箱入り)プレゼント」
をマンネリ化と私の負担激増に伴い、先場所後、無期限中止を決めた直後ですが...。

今場所は完全復活を願って「栃ノ心」幟まで出していますし。
2014092601.JPG

というわけで、栃ノ心関が優勝したらお祝いで、
おなかにおいしいヨーグルト」を勝ち星数(箱単位)プレゼントします!
応募はTwitterにて #sumoyogurt で私(LKM博士)に返信下さい。

応募期間:栃ノ心優勝決定直後から千秋楽の午後10時まで(私が締めのツイートします)
栃ノ心へのメッセージ大歓迎。
近い将来、本人に渡します。
日本語読めるのか否かわからんが...。

休場明けの栃煌山関も、昨日勝ち越し!
もう職場で「亜脱臼さん」と呼ぶのを止めようと思います。
場所前に食事をしたこともあり心配していたので(「栃煌山参戦」)、
これもお祝いです!
祝いプレゼントは「ヨーグルトメーカー」と「手づくりヨーグルト種菌(1箱5回分)」のセット
これをsumoyogurtでプレゼントするのは初めてです!
自宅で牛乳(成分無調整乳)からヨーグルトが作れます。

碧山関も勝ち越せば、1セットプラスで、合計2名様にプレゼントします。
同じく #sumoyogurtで「種菌セット」と明記しておいて下さい。

では。

09/12
2014年大相撲九月場所が始まります

はい、9/14(日)から大相撲九月場所が始まります!

まずは、この九月場所を対象として溜席プレゼント企画の当選チケットを紹介します。
一応、本当にプレゼントしている証拠を示すという意味でも。
当選者の皆様、おめでとうございます!
20140912-2.jpg
初日と中日の溜席のペア。
しかも正面です。
敬老の日のイス席は正面の1列目のペア
いいでしょ。欲しい・・・。
当選者の中には、相撲好きの旦那さんへのサプライズという方もいらっしゃったようです。
外れた皆様にも30名位の方には相撲情報誌TSUNAをプレゼントする予定です。
まだ、手元にないので場所後半になるかと思いますが。

さて、今場所は新大関豪栄道が如何ほどの成績を残すか?
新入幕の逸ノ城がどれ位やるのか?
という興味は大分前から持っておりますが、
何しろ最近テレビもあまり見ていないので場所前情報ゼロです。
初日からテレビ観戦しつつ、テンションを上げていきたいと思います。

今場所は、3場所連続優勝中の栃ノ心関の幟を揚げています。
調子、良いみたいですね。
今場所も十両優勝して、幕内に返り咲いて欲しいです。
20140912-1.jpg
今場所の幟の色使いは、両方共に気に入っております。

今日もガツンとビフィズス菌LKM512応援弾発射です
20140912-3.jpg

では、大相撲ファンの皆様、15日間楽しみましょう!
私も今場所はマス席観戦予定です。

09/04
栃煌山参戦

昨日、食べ飲み放題でジンギスカンを楽しみました。
そこに、なんと、トレーニングを終えたばかりの栃煌山関と付き人の栃乃国さんが参戦してくれました!
普段、あまり外食されないようで、結構珍しい事だそうです。
ありがとうございます m(μ_μ)m

栃煌山関は脱臼、休場後はアルコールを飲んでおらず
「めっちゃ飲みたいっす」
と言っていましたが、自分で決めているのでしょう。
九月場所で勝ち越すまでかな?

楽しく色々話しましたが、酔っぱらっていたので余り覚えていません。

脱臼話
肩の内側の筋肉と外側の筋肉の鍛え方が違うとか、ディープなトレーニング話。
ライバル豪栄道弁当が発売されたら・・・
ついでに、将来のために栃煌山弁当の中身も打ち合わせておきました(笑)。
高知中心に四国名物で固める予定。
デザートにLKM512ヨーグルトとホームランバーが付く予定。

それにしても、予想通り、食べる、食べる。
3人前単位で注文するし。
2時間弱、鉄板の上には肉が途絶える事なく焼かれていました。

本場所の中継ではムスッとした顔で(例え殊勲インタビューでも)、
あまり栃煌山関の笑顔を見たことはないでしょう。
普段はとても気さくな青年です。
ほら
20140904.JPG
九月場所から大関目指して再スタートです。
我々は、ビフィズス菌LKM512で腸内からも応援します!

08/01
本日sumoyogurt発射 2014年七月場所分

発射準備整いました!

今場所は不調で栃ノ心関の13勝分
ヨーグルト13箱です。

さらに、祝十両優勝
ということで、
ビフィズス菌LKM512スティックを3箱追加プレゼント

発射前の様子です。
20140801-1.JPG

冷蔵庫空けて待っててや~

幟賞はokeipo3110:さんのこれ!
名古屋場所は城壁の周囲に揚げられ趣がありますね。
20140801-2.jpg

お得な、詰め合わせセット
20140801-3.JPG

さて、悩みに悩みましたが私の心の中で決定したので連絡。
先場所も書きましたが、この企画のマンネリ感は好ましくない状態にあり、少し考え直す時期に来ていると思っていたのですが、七月場所でそれを確信しました。

思い起こせば2011年の五月場所、あの技量審査場所の中、危機的状態にある大相撲を少しでも盛り上げられたら良いと思いスタートさせた企画ですが、丸三年以上経過し、相撲人気はかなり復活しました。

この3年間を思い出すと、
sumoyogurt対象の春日野部屋関取は、
栃ノ洋関、木村山関が引退し、
碧山関の移籍、栃飛龍関の昇進がありました。
一瞬、阿覧の移籍もありました(覚えている方います? 笑)。
ヨーグルトをプレゼントできなかった場所は一度もありません。
つまり、必ず春日野部屋の関取は誰かが勝ち越しているということで、これまた凄いことだと思います。

そういうわけで、九月場所では実施しません。
少なくとも、今まで通りのやり方では。
十一月場所には復活するかもしれませんが・・・(笑)

07/29
第9回 【大相撲砂かぶり席ペアチケットプレゼント企画】 at 2014年九月場所 

名古屋場所は盛り上がりましたね!
個人的には豪栄道の大関昇進は納得しておりませんが...

さて、九月場所の準備は如何でしょうか?
恒例のプレミアムチケットのプレゼント企画のお知らせです。
(相撲オタクになるマガジン「TSUNA」では既にお知らせ済み)

2014年9月14日に初日を迎える大相撲九月場所(両国国技館)のペアチケットをプレゼント致します。
いつも通り、入手困難な溜席を2名様分(2枚×2日=4枚)!!!!!

しかも、今回の観戦日は日曜日にできました!
⇒ 初日(9月14日、日曜日)
⇒ 中日(9月21日、日曜日)

更に、九月場所は新たなチケットを加えましたーーーーっ(おかげさまで応募者が増加傾向を示しておりますので、私の独断で決めてしまいました m(μ_μ)m )

「おばあちゃんにプレゼントしたいけど、溜席って正座ですよね? 足が悪くて...」
という声にお応えまして、
イス席Aのペアチケットを加えました!!!!

観戦日はこの日です。
⇒ 二日目 (9月15日、月曜日だけど祝日、敬老の日)

敬老の日を選んだのは、じーちゃん、ばーちゃん孝行をしてもらいたいから。

国技館の構造は完璧で、イス席Aは桝席Cより、見易くて良いと思います。
天覧相撲の時の天皇陛下のお席と同じ高さに位置します。
つまり2階席の一番前のエリアで、1席8500円で販売されている高価な席です。
お土産をつけますので、焼き鳥食べながら観戦して下さい。

詳しくは⇒大相撲9月場所プレミアチケットプレゼントキャンペーン
(イス席希望の方は、「イス席希望」って書いておいて下さいね。)


毎回説明していますが、溜席は、とにかく土俵からの距離が近いです。
力士の鬢付油の香りがします。
ぶつかる音が違います。
審判長が「待った」をした力士に怒る姿を近くで観察できます。
テレビ中継のやや下側からのアングルで観戦できます。
こんな角度での観戦です。
七月場所は栃煌山不足でしたので、勝ち名乗りを受ける写真をどうぞ。
20140729.JPG

理解されているとは思いますが、簡単に入手できるチケットではございません。
ましてや、急激に相撲人気が回復しておりますので、
自分で言うのも気が引けますが、めちゃくちゃ価値があるチケットです。
こちらもお土産もつけちゃいます。

応募締切:9月4日(木曜日)
当選者には翌日にご連絡を入れさせて頂きます。

遠くて観戦は無理という方々のためにB賞も用意しております。
B賞:春日野部屋特製Tシャツのプレゼント!(2名様)
最近、これを着て観戦されている方を中継で目にすることもあります。

外れた方でも抽選で10名の方に500円分のポイントをプレゼント致します。

詳しくは⇒大相撲9月場所プレミアチケットプレゼントキャンペーン


体に良いビフィズス菌LKM512関連商品を通販で購入して、
大相撲チケットも応募してしまいましょう!!!
最近、こんな研究成果も出ておりま~す→プレスリリース

自分がもらえたら嬉しい企画を追及するLKM博士からのお知らせでした。

07/25
2014年大相撲七月場所いよいよ終盤です

幕内下位の荒鷲(あらわし)と東龍(あずまりゅう)が混乱してしまう私ですが、
この感覚を理解して下さる方いらっしゃるでしょうか?
顔ではなく、存在感が似過ぎている。

少々マニアックなことを書きましたが、名古屋場所はもう終盤です。
優勝争いは最後まで楽しめそうですね。
最終的には白鵬が優勝すると思いますが、
最近は終盤に少々バテて来ることがありますので、何かが起こるかもしれません。
でも、あの「汗ヌルヌル攻撃」に勝てる力士はいないでしょう。
「お願いだから拭いてくれ~」

先場所のブログでも書きましたが、やはり照ノ富士は末恐ろしい存在だと思います。

隆の山引退のニュースは寂しいです。
100kgに満たない筋骨隆々の体型と個性的な相撲をもう見ることができなくなったのです。
あの金髪&剥げの髷も、もう見られないわけです。
幕下時代(幕下以下は15日間で7番しか相撲を取らない)は、
国技館観戦の際、隆の山の取り組みが無い日だとハズレと思っていました。
初心者を国技館に案内する場合は、全ての人が彼の存在に驚き、自然に彼を応援してしまう不思議な存在でした。
プリケツの良い写真がありますが、会社の公式ブログなので掲載は控えます。
肖像権等の問題で。
お疲れ様でした。

さて、春日野部屋応援企画(参照ブログ:2014年七月場所『春日野部屋勝ち越し関取の白星数のヨーグルト(箱単位)プレゼント』)ですが、
12日目終了時点で10箱決定しています。
所属全力士の勝ち越し数が半分以上でプレゼントするビフィズス菌LKM512スティックの方は、今の所、
勝ち越し:10名
負け越し:9名(休場者含める)
残り:7名(栃飛龍6勝6敗、他3勝3敗)
ということで、残りの7名次第です。
応援しましょう。
碧天、栃丸、頑張れ!

20140725.JPG
今場所も「百キロを支える百グラム」で広告を出していますので、気付いていない方はご覧下さい。

           
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22