カレンダー

カテゴリー

最新のエントリー

 

アーカイブ

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

検索

LKM512
メイトー
協同乳業研究所

07/11
2014年大相撲七月場所が始まります

いよいよ、7/13(日)から大相撲七月場所が始まります!

とはいうものの、忙しくて殆ど場所前情報を持っておりません。
知っている事と言えば、
春日野部屋に稀勢の里が出稽古に来た事くらいですかね。
今ラマダン中なので、大砂嵐が超空腹で毎日相撲を取る事くらいはわかります。

敢えて、プレーンな状態で各力士の調子を中継を通して見ていきたいと思います。

さて、初日の取組が発表されました。
小結復帰の碧山関はいきなりの横綱日馬富士戦
まあ、初日横綱戦は小結の宿命ですが。

春日野部屋応援企画 Sumoyogurtも実施する予定です。
何かマンネリ化を脱する企画を入れたいのですが、まだ思いつきません。

では、15日間楽しみましょう。


職場に貼ってある七月場所の番付。

20140711.JPG

07/01
これが当選チケットや~ ―大相撲七月場所溜席チケットプレゼント残り6日間でっせ―

毎場所、当選者に送る時にプレミアムチケット写真を紹介しておりますが、
「忘れてた~」
「知らんかった~」
という反応が多いので、今場所は応募期間中にお知らせです。
残り6日間です。

これが当選チケットです!
DSCN1227.jpg
番号は消しておきましたが、
間違いなく溜席(砂かぶり席)のペアチケットであることがわかると思います。

初日と十日目

書くまでもありませんが、入手困難です。

応募締切は7月6日(日曜日)。
企画自体を紹介したブログはこれ
第8回 【大相撲砂かぶり席ペアチケットプレゼント企画】 at 2014年七月場所

おそらく、今場所も外れた方の中から抽選で、
巷で話題、入手困難な、
フリーペーパーの大相撲情報誌「TSUNA」を20名位の方に差し上げます。
すいませんが、これから「ちょうだい!」って交渉するので確約はできません。
が、今場所も広告を出しましたので、大丈夫やと思います(笑)。

06/16
えっ、隣は山本譲二氏?

偶数の月は、大相撲ネタのブログは減りますが、
実はこの時期も色々と関連する仕事はあるのです。
我々が揚げている幟の発注も遅くとも本場所の1ヶ月は前にやっておかねばなりません。

そういう訳で、先週、幟のデザインに関して旗屋さんとやり取りしていた時のことです。
五月場所の幟デザインを確認する必要があり、
国技館で撮っておいた写真を探して見ていました。
直ぐに確認すべきことは終えたのですが・・・

ん~・・・?
20140616.png

引っかかったのは我々の幟ではありません。
左側に揚っている勢(いきおい)関の幟の送り主です。
山本譲二さん
ではないですか!

同姓同名の方の可能性もありますが、勢関が歌が大好きな事も考慮すると、
ほぼ間違いなく演歌歌手の山本譲二さんでしょう。

本場所中に私がこの幟の前にいた10分程の間には、
誰も気が付いていませんでしたが(私も気付かなかった)・・・。

ちなみに、我々の幟には1グループが近づき「こんなキャラ入りあるんだ~」という反応はありました。
我々の勝ち!
(しょぼい勝負ですが)

幟は、基本的には各関取の後援者が提供し、来場者の大相撲観戦テンションを上げるのに役立っている物だと思いますので、山本譲二さんも雰囲気盛り上げ隊の仲間入りをしたということでしょう。

05/30
第8回 【大相撲砂かぶり席ペアチケットプレゼント企画】 at 2014年七月場所

恒例のプレミアムチケットのプレゼント企画のお知らせです。
と申しましても、相撲オタクになるマガジン「TSUNA」では既にお知らせしておりましたが。

「100 kgを支える100 g」

かなり気に入っているフレーズです。
20140530.JPG

さて、本題ですが、
2014年7月13日に初日を迎える大相撲七月(名古屋)場所の溜席(砂かぶり席)ペアチケットが賞品です。

溜席をペアで2名様分(2枚×2日=4枚)ご用意致しました。
観戦日を発表します。
大相撲七月場所(愛知県体育館)
初日 (7月13日、日曜日)
十日目(7月22日、火曜日)

とにかく土俵からの距離が近いです。
テレビ中継のやや下側からのアングルで観戦できます。
こんな角度での観戦です。
20140123.JPG
詳しくは⇒【大相撲砂かぶり席ペアチケットプレゼント企画】 at 2014年七月場所
これだけは言っておきますが、
ちょっとやそっとで入手できるチケットではございません。

特に、愛知、岐阜、三重の皆さま
年に1回の名古屋場所!
ドシドシご応募下さい。
去年は1ペアでしたが、今年は頑張って増やしましたので。

応募締切:7月6日(日曜日)
当選者には翌日にご連絡入れさせて頂きます。

遠くて観戦は無理という方々のためにB賞も用意しております。
B賞:春日野部屋特製Tシャツのプレゼント!(2名様)

外れた方でも抽選で10名の方に500円分のポイントをプレゼント致します。

詳しくは⇒キャンペーンサイト
体に良いビフィズス菌LKM512関連商品を通販で購入して、
大相撲チケットも応募してしまいましょう!!!
最近、こんな研究成果も出ておりま~す→2014年4月1日ニュースリリース

入手困難な砂かぶり席のペアチケット!

自分がもらえたら嬉しい企画を追及するLKM博士からのお知らせで下手出し投げ。

05/23
2014年大相撲五月場所いよいよ終盤です

早いもので今日は13日目。
残り3日間です。

何だかんだ言って、盛り上がっていますね。
お客様が多いからですかね? 
熱戦も非常に多いです。
遠藤に頼る必要はないのです。
優勝争いも千秋楽まで続くことに期待。

ここまでで、どうしても忘れられないのが、
栃乃若が豊真将に勝った一番での井筒親方(元関脇逆鉾)の訳のわからん説明。
あんなに全ての発言が間違っている審判長の説明初めて聞きました。

そのまま「寄り」等の相撲用語を用いて説明すると、大相撲ファンでない方にはわかり難いので虫で例えます(何故虫?とは言わないで)。
「カマキリがチョウを捕獲したかに見えたが、翅が千切れてチョウがギリギリで逃げた」
 を
「チョウがカマキリを捕獲したかに見えたが、翅が千切れてカマキリがなんとか逃げた」
と表現する位の恐ろしい間違いで、場内騒然としていました。
途中も説明はこんな状態でも、最終的にどちらが勝ったが正しければ大目にみましょう。
しかし、最後も「軍配通り豊真将の勝ち」ときっちり間違う始末。
軍配は栃乃若に上がっていましたから。
豊真将の勝ちじゃないですから。

しかも言い訳が、「豊真将を応援しているから勘違いした」って????????


さて、贔屓の春日野勢、関取衆は全員揃って7勝5敗。
2014年五月場所『春日野部屋勝ち越し関取の白星数のヨーグルト(箱単位)プレゼント』
は今日にも24箱がプレゼント対象になりそうです。
幕下と序の口でも優勝者が出そうな勢い。
スティックは史上最多のプレゼント数(現在5箱)になる可能性がありますのでご応募下さい。

私が宣伝をさぼっていることもあり、応募数は今の所、低調です。
チャンスと思います。


05/20
2014年五月場所『春日野部屋勝ち越し関取の白星数のヨーグルト(箱単位)プレゼント』

まずは、
祝 横綱撃破!!!!!!!

LKM512スティック 3箱出します!

少々先走りましたが、
恒例のSumoyogurt企画のお知らせです。
正式名称
『春日野部屋勝ち越し関取の白星数のヨーグルト(箱単位)をプレゼント』

対象は「おなかにおいしいヨーグルト」12個入り(1箱)。
一言では説明できませんが、体に良いんです!
便秘に効くんです。
ウンコが黄色くなるんです。

相撲テンションの時は説明する気がしない不真面目研究者なので、
秘技『手抜きリンク作戦で最新研究成果紹介』決行!
(参照ブログ:我々のアンチエイジングに関する論文が公開されました!
スーパーやコンビニでは販売しておらず、
欲しい方にのみ提供している通販限定の特定保健用食品ヨーグルト!

春日野部屋の皆さんが大好きなヨーグルトです。
20140520.JPG
あれ、どなた?

9日目終了時点で関取陣の成績は、
関脇   栃煌山 6勝3敗(鶴竜撃破)
前頭筆頭 碧 山 4勝5敗(稀勢の里、琴奨菊撃破)
前頭十  栃乃若 6勝3敗

応募はTwitterにて #sumoyogurt で私(LKM博士)に返信下さい。
4~5割程度は大相撲ファン枠から当選させます。
但し、大相撲ファンか否かの判断は私の独断です。

残りは厳正「誰にしようかな、すもうの神様の言う通り」抽選で決定。
当選者には私から直接Twitterの返信でご連絡致します。

締切は千秋楽の午後10時頃に、私がTwitterで終了宣言した時点です。
何らかの理由で宣言が翌日になった場合も、私が終了宣言をする時点まで有効です。
※ 重複で申し込まれた方は失格です。

LKM512顆粒タイプも、良い事が起きればプレゼントします。
既に、栃煌山関の鶴竜戦勝利で3箱、
更に、碧山関の2大関からの勝利で2箱決定です。
これです→LKM512スティック顆粒タイプ
ヨーグルトよりビフィズス菌数が多いですし、高価なのでお得です。
希望者は「スティック希望」と書いておいて下さい。

また、我々が出している幟関係でツイートしてくれた方の中から、
ベスト幟写真賞プレゼント予定です。

では、ご応募お待ちしておりま裾払い。


05/09
2014年大相撲五月場所が始まります&これが当選チケットやーっ

いよいよ、5/11(日)から大相撲五月場所が始まります!

マスコミから入って来る情報は、今場所も遠藤ネタが多いですね。
新横綱よりも。
髷も結ったようですね。

春日野勢以外に何となく気になっているのが照ノ富士。
まだ幕の内に上がって数場所ですが、とても強くなりそうで、不気味な存在なのです。
大きくて柔らかくて...。

直前になりましたが、五月場所の砂かぶり席プレゼントの当選ペアチケットはこれっ!
2014050901.JPG


2枚重なっていますが、5日目と9日目それぞれペアです。
多数のご応募ありがとうございました。
既に当選者の方には送付済みです。
従いまして、連絡が無い方は残念ながら落選です。
しかーし、
今回は入手困難な相撲情報誌TSUNAを外れた方の中から抽選でプレゼントします。
参照ブログ:相撲情報誌TSUNAを賞品に加えます!


2014050902.JPG


私がサボっていたので発送が遅れていますが、間もなく発送します。
当選者の方にはTSUNAが突然ご自宅に届くと思いますのでお楽しみに。
当選は発送をもってかえさせて頂きます(この決まり文句、人生初使用)

B賞の春日野部屋オリジナルTシャツも2名の方に送りました。
2014050903.JPG

今場所も春日野部屋応援企画Sumoyogurtは行いますので、
ブログをチェックしておいて下さい。

では、15日間楽しみましょう。
出張が多くて、きっちり見られるか不安ですが。

ただ、こうやってブログ書いていると、
「お相撲好きさん、一人分チケット余ってるので来て?」
というようなお誘いを受けることもあり、
今場所は自分で購入したものとは別で、初の枡A最前列観戦も予定しています。

04/28
髷(木村山)

週末、元幕内木村山の引退岩友襲名披露祝賀会に参加して来ました。

髷を切るという心境は、私には想像できないものですが、
髷が大相撲力士の象徴であることは間違いなく、
断髪の際、多くの力士が人前にも関わらず涙を流すという事は、
もう力士でなくなるという心境、すなわち、
力士という自分への惜別の情から来るものではないかと推測しています。

201404281.JPGしかし、岩友親方には涙がありませんでした(笑)。

散髪後の姿はこうです。
201404282.JPG
誰が見ても力士である人物が、普通の人(体は相当大きいですが)に変わった瞬間とも表現できると思います。

切った髷を近くで見させてもらいました。
201404283.png
ショーケースのようなものに入って会場に飾ってありました。
切り取られた髪の毛をじっくり見ることなど経験なく、不思議な感じです。
多くの人が写真を撮っていました。
それだけ力士の髷というのは、特殊なものなのでしょう。


散髪して会場に登場した時は、
「よっ、色男!」って声もかかっていましたが、それに対し、
「色男ではないだろう」なんて声もかかり、笑いが絶えない祝賀会でした。

お疲れさまでした。
良い力士を育てて下さい。

04/25
相撲情報誌TSUNAを賞品に加えます!

大相撲のフリーペーパーTSUNAをご存知でしょうか?

大相撲を盛り上げたい!
あまり大相撲を知らない若い方に大相撲の魅力を伝えたい!
そんな思いで創刊されたTSUNA。

昨年の一月場所、両国国技館に置いてあったのをふと手に取ったのが私とTSUNAの出会いでした。

「なんじゃこれ!!!」
大相撲を知らない人向けとは思えない充実した内容。
この印象は、多くの大相撲ファンも同様に受けたようで、
素人というより、むしろディープな大相撲ファンがTSUNAを求める現象が起きているようです。
号数を重ねるごとに入手困難な状態に。
配布場所に置けば、すぐに無くなる現象が起きています。
ただ、資金の関係で、現状では発行部数を増やすことはできないそうで・・・。
20140425.JPG
ふと、ホームページに行ってみると「広告主熱烈募集」の文字が。

よし、これや!(得意の直感)
ゼロから自分達の熱意だけで立ち上げている姿勢、そして中身は本物という点が、
あまりにも我々の姿と重なって...、速攻連絡。
我々もディープな大相撲ファンにお知らせしたいことがあるし。
速攻マッチング
ということで、広告出します。

少々冊子を頂けるという事なので、これを現在実施中の
第7回【大相撲砂かぶり席ペアチケットプレゼント企画】 at 2014年五月場所
A賞に申し込まれた方から25名様にTSUNA第10号を抽選でプレゼント!

探しに行かなくても、自宅にTSUNAが届きます!

04/21
春日野部屋訪問 ~あの親方のまわし姿~

今日は仕事絡みで春日野部屋を訪問しました。

幕下格の申し合いの途中でしたが、
最初に視線が行った先は、関取衆の白いまわしを付けた普通の髪型の人の方でした。

いつもは座って檄を飛ばしたり、各力士の番数を数えたりしているあの親方が、
稽古場にまわし姿で下りているではないですか。
元関脇栃乃洋の竹縄親方です。

そして驚いたことに、ぶつかり稽古の受け手をやっておられます。
その後、関取衆の稽古の後のぶつかり稽古にも、再び登場する親方。

これ、たぶん相撲好きには貴重な写真と思います。
20140421.JPG
栃煌山関のぶつかり稽古を受ける竹縄親方
20140421-2.JPG
碧山関のぶつかり稽古を受ける竹縄親方

2012年一月場所で引退ですから、引退して2年と数ヶ月経過しています。
幕内上位でバリバリ活躍しているこの二人のあたりを普通に受けているのは驚きました。

ただ、さすがに終わった後は右胸が真っ赤に充血していました。
(2枚目の写真で何となく確認できると思います)

引退すると皮膚が弱くなってくるからだそうですが、
力士の皮膚に関しては深く考えたことがなかったので驚きました。

力士って皮膚も強靭なんや!

           
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22