カレンダー

カテゴリー

最新のエントリー

 

アーカイブ

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

検索

LKM512
メイトー
協同乳業研究所

07/15
2016年大相撲七月場所序盤を終えて

稀勢の里が負けた5分後に白鵬が負ける
何だかよくわかりませんが、楽しいです。
盤石の相撲をとっていた二人であり、
多くの人がこの二人の優勝争いになると確信していただけに、
余計にそう感じるのかもしれません。

十両も小兵力士達が活躍しています!
一見の価値ありです。
是非、この週末は午後3時頃からテレビ観戦して下さい。
何かの作業をしながら時間を有効に使いながらのテレビ観戦がお薦めです。
私の七月場所は、朝穫りエダマメを枝から切り離しながらというのが慣習です。


オーザン関、1横綱、2大関撃破、おめでとうございます!
昨日は、日本全国が稀勢の里を横綱にしたくて応援している中、
空気を読まずに勝つ姿に惚れ惚れします!
また、復調している様子、腸内コンディション担当(?)として、
ほっとしています。

160715.JPG

中盤以降も期待しています。


オーザン関と同じヨーグルトを飲みたい方はメイトーの通販にどうぞ。
スーパー、コンビニでは販売していない高級飲むヨーグルトです。
「おなかにおいしいのむヨーグルト」

と、栃煌山幟を発注し忘れたことを棚に上げて、
好調に乗じて宣伝してみる。

06/29
関脇昇進 おめでとうございます!

2016年七月場所の番付が発表され、
栃ノ心関が関脇に昇進しました!

今まで関脇経験がないのが少々不思議な感じであるが、
とにもかくにも
おめでとうございます!!!

大相撲ファンなら先場所の成績で関脇昇進は予想できたが、
番付に載るまでは確定ではなく、少々心配していた。
これまでも番付運が無かったことがあったので。

160629-1.JPG

年末のパーティーで、
今年の目標は「関脇になること」と言っていたのを思い出す。
上半期での目標達成。
それよりも2年前の大怪我からよく復活したものだと感心する。

またヨーグルトを贈るので、がっついて下さい!

160629-2.jpg
(笑顔でポーズもいいが、マジで食べている姿が私のお気に入り)

我々は微力ながらおなかの中から応援します。

05/20
2016年大相撲五月場所終盤です

本日、白鵬--稀勢の里の全勝対決ということで大相撲ファンは盛り上がっていますね。

白鵬はかつての相撲とは異なりますが、立合いに勝負を賭けているご様子。
雑な相撲になっても持ち前のバランス感覚と運動神経の良さは抜群で強いです。
右腕のサポーターはかちあげ用でしょう。
私と同名であった今は亡き名レスラーのエルボーを思い出させてくれます。
一方、今場所の稀勢の里は落ち着いており強くて気味悪いです。
なんとなく今日は勝ちそうな気もしますが、期待を裏切るのが特技ですから、
わかりません。
ニュートラルな気持ちで録画を見たいと思います。
(如何にそれまで情報を得ないかが課題)

今日どちらが勝っても、その反動は明日、明後日に出るでしょうから目が離せません。


今場所の幟
160520.jpg
ツイッターでキナクサイきな子型(@sugarsnow22)様が送ってくれました!

栃ノ心関が肋軟骨を骨折しているという事実を知ったのは初日。
私は2勝13敗位を覚悟したのですが、
早々に勝ち越してくれました!

おめでとうございます!
たぶん、幟パワーです。
いや、親方の御下がりのまわしのおかげか?(笑)

夏場所、残りわずかですが、楽しみましょう!

05/06
2016年大相撲五月場所がはじまります!

明後日5月8日より大相撲五月場所がはじまります。

私がインターネットで知り得る範囲の情報では、
カラフルな締め込み(まわし)をする関取情報やら、
琴勇輝の立ち合い前の「ホゥッ」禁止やらの情報が話題となっており、
幕内上位陣はそれなりに順調に場所を迎えるのでしょう。


ちょっと一言
別に「ホゥッ」が大好きな訳ではありませんが、
これの禁止理由が所作の乱れということなら、
体を叩きまくる行為
エビ反りになり相手を待たせる行為
多量の塩を撒く行為
等も、その対象になるような気もします。
ところが、それらは特に問題視されないのがまた興味深い。
審判部裁量恐るべし(笑)。
それとも、音になって出てしまうとダメなのか?
あまり深く考えないようにしよう・・・


私は今場所も贔屓の春日野部屋の力士達を静かに応援しようと思います。
栃煌山関の名前が三役にないのは少々寂しいですが、
大勝ちする場合は軽めのオーザン企画をするかもしれません。

今場所、国技館で食べられるちゃんこは春日野部屋のちゃんこだそうです!
序盤:しょうゆ味、中盤:しお味、終盤:みそ味
日本相撲協会HPより

我々の企画に当選しなくても1杯250円で食べられますよ(笑)

では、大相撲ファンの皆さま、15日間楽しみましょう。

04/21
「これマジか?と疑いたくなる懸賞」のチケットはこれです

これらがメイトーオンラインショップの懸賞の当選チケットであります!

160421.JPG

5月8日に初日をむかえる大相撲五月場所のペアチケット
初日と中日(八日目)
しかも溜席!

備考
1. 五月場所、残っている最後の溜席チケットである。
2. 五月場所、初日、中日共に残っている最後のチケットである(当日券を除いて)
3. スー女(相撲好き女子)をデートに誘える。
4. スー女なのに断られた場合は、あなたは本当に拒絶されていると知ることができる。
5. デートが成立した場合でも、相撲の魅力に惹かれているだけである可能性が高いことを考慮しなければならない。
6. 一口3000円での応募なので意外と倍率は低い。

締切間近です。

応募方法はここ
リンク

04/11
ほんと、本場所チケットがとれなくなりました

大相撲人気の回復で、本場所のチケットが簡単に取れない事態になっております。

溜席チケットをプレゼントしている私が嘆くのは変と思われるかもしれませんが、
自分用チケットは普通にインターネット(チケット大相撲)で取るようにしております。

昨年の9月場所辺りから極めて困難になっておりましたが、
もう、どうしようもない状態ですね。

前売券発売直後は全くインターネットが繋がらず、
やっと繋がると、行ける日はもう席が無いという状態です。
イス席ですら完売状態です。

4月9日の土曜日が5月場所の前売チケット発売日だったのですが、
開始時間は午前10時。
やっと繋がった10時18分にはもう手遅れ。

脱力感のあまり、その後は黙々と論文用のグラフを1日中作っておりました(悲)。

数年前は、前売券発売開始1週間後でも余裕でゲットできたのです。
千秋楽ですら余っていました。

人気が回復したのは喜ばしい事なのですが、
低迷期を支えていた人々が、人気回復の影響で、
これまで通りの大相撲との付き合いができなくなるのは少々残念です。
まあ、どうしようもありませんが。

そういう意味でも、
これらは間違いなく貴重なチケットです。
土日で残っている最後のチケットでもあります。
第17回 【大相撲溜席ペアチケットプレゼント企画】 at 2016年五月場所 

03/25
第17回 【大相撲溜席ペアチケットプレゼント企画】 at 2016年五月場所 

今回は事務的に案内してみます。

協同乳業㈱(メイトー)では、通信販売でメイトー商品を購入された方に、
2016年の五月場所の溜席(砂被り)チケットをペアで2組プレゼント致します。

観戦日は以下の日になります。
⇒ 初日(5月8日、日曜日) 
⇒ 中日(5月15日、日曜日)

このような距離感での観戦です。
160325.jpg

応募期間:3月29日(火曜日)~4月24日(日曜日)
抽選後、当選者の方には電話でご連絡を差し上げます。

遠くて観戦は無理という方々のためにB賞も用意しております。
B賞:春日野部屋特製Tシャツのプレゼント!(2名様)
いつも通り、希望者には春日野部屋関取のサインをつけます。

詳しくは⇒ キャンペーンアドレス
(3月29日から正式に運営されます。)

スー女(相撲好き女子)をデートに誘いたい方は確実に成功する夢のチケットです。

では、ご応募お待ちしております!


過去の当選者から頂いたメールを紹介
====================================
プレミアムチケット有難うございました。

溜席から相撲観戦を楽しんで来ました。
テレビでは伝わらない関取同士がぶつかり合う音の迫力に感動しました。
溜席は直ぐに完売になってしまい購入困難なので、本当に本当に夢の様でした。
====================================

03/24
大相撲の幟

大相撲三月場所は十一日目を終えて、
白鵬、稀勢の里、豪栄道が1敗で並んだということで盛り上がっております。

もちろん、個人的にはそんなに盛り上がっておりません(苦笑)。
本ブログの読者の方なら、その辺りは察して下さっていると思います。
こういう時は素直に受け止め、五月場所以降の奮起に期待するしかありません。

ただ一点、猛烈に反省していることがあります。
実は、忙し過ぎて幟の発注を完全に忘れていたのです。
従いまして、今場所は、栃煌山幟は何処を探しても揚っていません。
幟は縁起物なので、成績が伸びない状況を目の当たりにし、
非常に気にしている私であります。
この事をTwitterで呟やいたのですが、
結構相撲に詳しそうな方からこんな質問を頂きました。
「幟って毎回変えているのですか?」

皆さん、そういうこと知らないのですね。まあ、私も知りませんでした。
ということで幟提供者として少し疑問にお答えします。

答えは「イエス」です。
縁起物なので毎場所新調します。
全てが非常にカラフルで綺麗なのは、新しいからなのです。
一度だけ、千代鳳の幟が使い回されているのを見たことがあります。
(私の幟チェックは厳しいので騙されません)

手元で直ぐに出て来た過去のデザインを並べてみました。
ご覧の通り、様々な配色のものを作製していることがわかります。
160324.jpg
私は、場所毎の配色と成績を比較し、縁起の良い色を把握しつつあります。
ちなみに左から2番目が、栃煌山関が大活躍した実績がある配色です。

幟は場所前から会場に揚げられており、
本場所15日間の後も、花相撲(引退相撲やトーナメント等)や巡業にも使用されるので、軽く1ヶ月位は使用されていることが殆どです。
その間、雨風および太陽光を浴びます。
その結果、それなりに傷み、確実に色あせます。
一度、本場所使用済み幟のプレゼント企画を立ち上げようとしたのですが、
汚れがありプレゼントとしての体を成していないとの意見があり諦めました。

また、幟は掲げられる本数に制限があるため、
誰でも揚げることができるものではありません。
それなりに部屋とのコネクションは必要です。
従いまして、「相撲が盛り上がっているので宣伝のために揚げてみよう」
という乗りで揚げることは難しいと思います。
純粋に応援する気持ちが部屋に伝わって初めて揚げられます。

現在は相撲人気が回復し、所狭しと揚っておりますが、
八百長問題後の暗黒時代は現在の3分の1程度しか揚っていなかったと思います。
我々はその時代も応援の気持ちを幟に込めておりました。

基本的には、贈り主が協会から場所を割り当ててもらって応援のために揚げているというスタイルです。
つまり、幟の所有者は協会や部屋や関取ではなく贈り主ということになります。
従いまして、返して欲しいと強く伝えると仕事を終えた幟は送り返されて来ます。
でも使い道がありません。

ちょっとした幟豆知識でした。

03/11
2016年大相撲三月場所が始まります


2016年大相撲三月場所が日曜日から始まります!


激務のため、大相撲への意識が少々希薄になりがちな三月ですが、
毎年学会シーズンと重なるわけで、そういう意味で忘れません。


「綱取り場所」、「いやいや違うだろう」
と意見が分かれている琴奨菊の綱取りですが、
そういう心配は必要なくなる結果になると予想しております。
おそらく、先場所から今場所まで、祝賀会やイベント多数で、
まともに調整できていないでしょうから。
カド番大関達もどんな調子なのか少々気になります。


全く場所前情報を持っておりませんので、
ニュートラルな気持ちで初日、二日目の相撲をみてみたいと思います。


それから、
あまり相撲に興味の無い方も、是非、新入幕の明瀬山を見て下さい。
あの肉体は一見の価値ありですから(笑)
私が初めて相撲観戦に人を連れて行く場合、
必ず見てもらいたい力士の一人に登録し、紹介してきた力士です。
今場所は午後4時過ぎに登場するはずです。


先日、このお二人さんはメイトーのなめらかプリンを
「めちゃくちゃうまいッス」×2
と激賞してくれましたので、
今場所はヨーグルトに加えて、「なめらかプリン」も差し入れしております。


160311.JPG


この後、「あ~ん」があったかどうかは秘密です。


初日取組が発表されました。
栃煌山vs 日馬富士
栃ノ心 vs 照ノ富士
碧山 vs 嘉風


では、大相撲ファンの皆様、15日間、楽しみましょう!

02/22
春日野部屋稽古見学&ちゃんこツアー報告(後半)

稽古の後は、もう一つの目玉企画のちゃんこです!

160222-1.jpg

鶏つみれの塩ちゃんこです。
他に麻婆豆腐と豚肉の卵とじ!
後者は、もしかしたら鶏肉だったかもしれません。
ちゃんこが美味過ぎて、そればかりが脳裏に残っており記憶が定かでない...

各テーブルに親方衆が付いて下さって、
それなりにディープな楽しい会話があったようです。

160222-2.jpg
左手前:三保ヶ関親方(元栃栄)、中央下:竹縄親方(元関脇栃乃洋)、中央:岩友親方(元木村山)

ちゃんこの時は、幕下以下の力士がまわし姿のまま側に立って世話(おかわり等)をしてくれます。
これは余りにも日常とかけ離れた環境であり、皆さん、緊張されていましたが、
徐々に慣れてきて、後半は会話が盛り上がっている様子でした。

最後は、春日野部屋さんのご厚意で、
はすまる氏直筆の栃煌山似顔絵とオーザン関のサインのコラボ色紙
2枚頂き、ジャンケンの勝者にプレゼント。

160222-3.JPG

はすまるさんのことは過去に少し紹介しましたのでご参考まで
⇒『どすこいダイアリー』読了

初めての企画だったので至らぬ箇所もあったと思いますが、
ツアー後に参加者から頂きました感想を読ませて頂く限り、
相当満足されていたようなので、
社交辞令分をマイナスしても合格点でしょ。

個人的には、オーザン関に
「携帯電話、まだ持ってないのですか?」
と言われたのが残っています。
そこ、印象に残ってるんや(笑)

           
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22