カレンダー

カテゴリー

最新のエントリー

 

アーカイブ

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

検索

LKM512
メイトー
協同乳業研究所

07/28
2010年大相撲名古屋場所総括

色々とありましたが終わりましたね。
中継がなかったせいか、いつもの"場所が終わる時の寂しさ"は殆ど感じなかったです。
といいますか、中継がないので、終わることすら味わえないので当然ですかね。

場所前に注目したグルジア勢、不調でした。
黒海はなんとか勝ち越しましたが、あとの2人は負け越し。
でも、個性があるので取り組みを見ていて面白いです。
ちなみに黒海が場所中に殆ど髭をそらないのは、げんを担いでいるのではなく、肌が弱いからです。

困ったのは大関陣。
白鵬に直接負けるのは仕方ないことですが、
把瑠都と日馬富士は序盤からボロボロ星を落とすし、
琴欧洲はいつも通りの後半失速。
少し期待した私がアホでした。終わってみれば魁皇を怪我させただけなんですから。
何度も言いますが、
「そのヨーグルト、体に合ってないんですよ!」

番付を頂いた豊桜関が勝ち越したのはうれしいです。
真面目にLKM512ヨーグルトを贈ることを検討中です。

非常に内容のうすい総括を書きましたが、これが限界です。
うまく説明できませんが、中継がなかったからでしょうか、気持ちが乗りません。
ダイジェストは全て録画して見たのですが...。
まだまだ問題は出てきそうですが、協会には、これをチャンスと思ってきっちりと改革してもらいたいと思います。

さて、来場所は両国国技館。
48、49、50、51、52、53、54。
白鵬が千代の富士の記録に追いつくのは6日目、追い抜くのは7日目ですね。
その辺りに観戦に行ければいいなー。

前の記事< | トップへ戻る | >次の記事