08/05
米国アレルギー・喘息・免疫学会の学術誌8月号に掲載されました

米国アレルギ-・喘息・免疫学会の学術誌「Annals of Allergy,Asthma&Immunology」8月号に

ビフィズス菌LKM512による成人型アトピー性皮膚炎の症状改善効果が掲載されました。

本研究は、医薬品の臨床試験の実施基準(GCP)に準拠した治験となります。

 

詳しい内容はこちらをご覧ください。

http://www.lkm512.com/contents/20140805.pdf

by 研究所 | カテゴリ [LKM512ニュース]
前の記事< | トップへ戻る | >次の記事