カレンダー

カテゴリー

最新のエントリー

 

アーカイブ

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

検索

LKM512
メイトー
協同乳業研究所

11/20
2015年大相撲十一月場所も終盤です

ここ数日間の相撲を見ていて、
横綱と大関の力の差がこんなに歴然としているのか~
と思う今日この頃です。

気が付けば、休場明けで心配されていた白鵬が、
少し休んでリフレッシュして戻って来た
という解釈で間違いなさそうな雰囲気です。

本日、白鵬--日馬富士戦。
白鵬が勝ったらほぼ優勝決定ということになります。
慣例に従い取組を決めるのは理解できますが、
せめて明日に伸ばせないものなのでしょうかね
審判部さん?


今週はある展示会に招待され、午前と午後の部があったこともあり、
合計5回(他の会合も含め)講演をやりました。
一般人の皆さん(研究者ではない方)相手の講演では、
春日野部屋ネタを組み込みます。
関取衆が苦戦中の今場所は、話し方も少々悩みましたが、
水曜日と木曜日は、聴衆の殆どの方が良い反応をしてくれました。

「猫だましをくらった栃煌山関のおなかにも、このビフィズス菌いますから・・・」

オーザン関、すいません。
m(_ _)m

幕下以下も含めて、まだ勝ち越し、負け越しが決まっていない力士が沢山います。
今場所最後のヨーグルトを送りましたので、
最後まで気を抜かずに頑張ってもらいたいです。

前の記事< | トップへ戻る | >次の記事