カレンダー

カテゴリー

最新のエントリー

 

アーカイブ

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

検索

LKM512
メイトー
協同乳業研究所

09/03
野菜料理ってます16

今日はこれ。
シシトウではありません。
20150903-1.JPG

その名は万願寺トウガラシ
京野菜の一つだと思います。
京都では、飲み屋に行くと「おばんざい」として、カウンターに炊いたものが並んでいることがよくあります。
そういえば、畑に生っている姿は紹介していませんね。
盆明けから続く長雨で、今年はもうダメそうなので来年以降に。

トウガラシなので当然辛いだろうと思われるでしょうが、
「辛くない」という答えで間違いないと思います。
形状通り、ピーマンとシシトウの間、ややピーマン寄りです。
お子様でも辛さで食べられないということはない野菜です。
但し、苦味はあります。

簡単にフライパンで煮物を作ってみました。

【調理法】
1. 洗って、がくの部分を切り落とす(そのままでも問題ない)
2. 少し焦げ目がつく位に焼く
20150903-2.JPG
3. トウガラシが半分位浸かる位にだし汁を入れる
4. 醤油(大匙2程度)と砂糖(少々)を入れる
5. 蓋をして蒸しながら煮る(3分ほど経ったら、トウガラシを回転させ、煮汁に浸かっていなかった部分を下にする)
6. トウガラシが柔らかく、表面がしなしなになってきたら出来上がり。調理時間はわずか10分間。
20150903-3.JPG

この写真は美味しそうに写っていませんが、
適した器に盛って、鰹節、ゴマやじゃこ等をのせると立派な一品料理に見えるはず。
じゃこを先に入れて煮るのもOK。
大人の味です。

【合う酒】日本酒、ビール、焼酎 (でも、個人的には圧倒的に日本酒)
日本酒ストックが自宅に無い時に料理し、落ち込んだ経験あり。

前の記事< | トップへ戻る | >次の記事