カレンダー

カテゴリー

最新のエントリー

 

アーカイブ

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

検索

LKM512
メイトー
協同乳業研究所

12/18
ウン小話35 ―個体番号意味なし―

チーム内で、皆でウンコを出しあって、
腸内菌叢調べたり、ポリアミン含量を測ったりしてみました。

女性もいますので、第三者に頼んで各自に個体番号をつけて、
誰のウンコかわからないようにして。

で、結果を一覧にしてミーティングで皆で眺めてみたのです。

すると、皆、自糞のデータは気になるようで、
普段のミーティングとは違う異様な食い付き。

「え~、私、ビフィズス菌少ない~。No.3の半分しかいない」
「俺だけスペルミジン少ない」
みたいに各自が喋り出すわけです。

あの~、それ言ったら個体番号がわかって来るのですけど...。

気が付くと、結局、番号を自身で言ってしまっています。

私は頑張って黙っていましたが、
気が付くと、残りのNo.6は・・・私しかいない・・・。
自動的に判明したのでした。


おしまい。

前の記事< | トップへ戻る | >次の記事