03/19
Sumoyogurtの応募と当選者の傾向

大相撲春場所、楽しんでいますか?

白鵬独走の中、琴奨菊が何か目覚めたような気がするのは私だけでしょうか?

今日はSumoyogurtが、大相撲ファンにとってお得なことをデータで示そうと思います。
まず、先場所の応募者の比率を図1に示します。
2013031901.PNG

少しずつ大相撲ファンに認知され、やっと大相撲ファンが30%を超えてきました。

締切後抽選するのですが、抽選ルールが前回公表したとおり変則的なのです。

繰り返しになりますが、

①総プレゼント数の1割程度を春日野部屋ファン枠で抽選

②次に、プレゼントの3~4割程度を、
春日野部屋ファン枠で外れた方を含む大相撲ファンリストの中で抽選

③その後、大相撲ファン枠で外れた大相撲ファンも含んだ全体で、
残り5~6割程度のプレゼントをかけて全体抽選

というシステムです。
抽選は厳正に行っています。

このルールで抽選すると結果はこうなるのです。
2013031902.PNG

6割近くが大相撲ファンになります。
よくある商売絡みの懸賞企画ではありませんので、
過去の当選歴等は全く気にしません。

そもそも、私はいちいちどなたが当選したか覚えていないのであります。

ですから遠慮なさらず、何度でも繰り返しご応募下さい。

チャンスは平等にあります。

3場所連続当選なんてラッキーな方、結構いると思います。

逆に、大相撲ファンでない方にとっても朗報ではないでしょうか?
Sumoyogurtというネーミングにも関わらず、
当選者の4割以上が特に大相撲に興味が無い方なのですから。

大相撲好き、多数のご応募期待しておりますくい投げ!
(毎場所同じダジャレで締めてしもた・・・)

前の記事< | トップへ戻る | >次の記事