カレンダー

カテゴリー

最新のエントリー

 

アーカイブ

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

検索

LKM512
メイトー
協同乳業研究所

03/08
「何事も、継続は力なり」

初めまして。
昨日の博士のブログでご紹介いただきました、昨年秋より新たにプロジェクトメンバーに加入した、営業のトモミです(^_^) 

博士のような、排便回数の記録はつけていませんが、
趣味でフィジカル(身体)とメンタル(精神)のトレーニングをしています。
はい。「脳ミソまで筋肉女子」です★

博士のオリジナル記録は、便に対する執念と習慣とで成り立っています。(と、思ってます。)
身体や心を鍛えるのも同じなんですね。執念と習慣とで成り立っています。

本日は博士とは少し趣向を変えて、私が習慣にしている簡単なエクササイズをご紹介します。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

やり方はとても簡単です。

・今、ベルトをしている方 → ベルトの穴をあと2つ、詰めてください。

・今、少し緩めのボトムスを履いている方 → ウエスト40cmのジーンズをなんとか履こうとしてください。


つまり、お腹と背中をできる限りくっつけてください・・・ということです♪
特に、骨盤の出っ張った骨の間(下腹部)を意識することがポイント。
そしてそれをいつでも、どこでも、常にやっている状態を心がけてみてください。

これにより、腹横筋(ふくおうきん)という骨盤安定筋が刺激を受けます。
同時に、通常「腹筋」と呼ばれている筋肉たちも働くので、ウエスト周辺の引き締めや
地味だけど馬鹿に出来ないカロリー消費に繋がります。
腸も刺激を受けるので、便通が滞りがちな若い女性アスリート達の中には
この基礎トレーニングを大切にしている人も多いんですよ。

特別な道具も広い場所もいらないので、とってもエコで効果がうれしいエクササイズです。

慣れてくると、普通に喋ったりしている時も、こうやってデスクワークをしている時も
何の苦もなくできるようになります。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

・・・ちなみに私は、定期的に自分のウエストをメジャーで測っています。笑

腸内環境の維持も、排便回数の記録も、こういう地味なエクササイズも
継続がチカラになるんですね。


三寒四温、春の足音が間近に聞こえてくるようです。
寒暖の差がありますので、体調管理には十分気を配りましょう。

早く暖かくならないかなぁ・・・。


おしまい

前の記事< | トップへ戻る | >次の記事