カレンダー

カテゴリー

最新のエントリー

 

アーカイブ

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

検索

LKM512
メイトー
協同乳業研究所

10/18
大人のラジオ体操

企画部リツコです。
わたしたちの部署がある本社ビルでは、毎日始業前にラジオ体操をします。

小学生の頃、夏休みの初めと終わりの10日間ずつくらい、
朝、公園に集まってラジオ体操をしていた思い出があります。
子ども会のために、大人が当番になってラジオを持ってくるような運営でした。
昭和な感じがしますよね(^ー^)

子供達の運動のためというより、
休み中に規則正しい生活をするための活動なのだと思います。
ぎりぎりに起きて、着替えて顔だけ洗ってビーチサンダルを履いて走って公園に行くと、
私の両親は当番でなくてもやってきていて、
子供らがちょっとプラプラと適当に体操する中、
動きが大きい本気のラジオ体操をするので、
何だか恥ずかしく、わたしは距離を置いてできるだけ他人のふりをしたものです。
(今思えば無意味ですが)

ふたたびラジオ体操をするようになり、
本気の体操をする大人の気持ちが最近よくわかるようになりました。
「後ろそり~」という所、自分のイメージより「う・・・っっっ」という感じになっています。
昔は、こんな体操全然運動になんかならない、と思っていたのに、
放っておくと柔軟性は年々失われる一方で、ストレッチ運動をしても維持するのが精一杯。
伸ばす、ひねる、曲げるの運動の継続が貴重に感じられます。

ラジオ体操、あなどるなかれ。サボらずきちんと動きましょう。

前の記事< | トップへ戻る | >次の記事