09/10
大相撲秋場所が始まります

奇数の月の第2金曜日は、そうです、間もなく始まる大相撲のことを書く日です。

 

まだドタバタは解消された訳ではありませんが、

先場所よりかは落ち着いた状態で大相撲が観られるであろうことを心から喜んでおります。

ふと、先場所前のブログ(http://lkm512-blog.com/2010/07/09/)を読むと、私も動揺していたことが感じ取れるような気がします。

 

さて、今場所は横綱白鵬の連勝記録に注目としたいところですが、

やっぱり十両でしょう。

豪栄道、豊ノ島、雅山、豊響の反省組の相撲に注目ですね。

彼らの奮起する姿を見たいというのではなく、

普段幕内上位で相撲をとっている力士と十両力士との力の差がどれ位あるのかというのをこの目で見て確かめたいと思います。

スピード、パワー、駆け引きの差を確かめたいのです。

優勝争いも面白いでしょうね。

十両優勝は123敗で雅山と予想します。

 

まだ土俵外の話題が多く、場所前の力士の情報は少ないのですが、

心配なのは大関魁皇です。

先場所途中休場で今場所はカド番、大関転落の危機、すなわち引退の危機です。

数日前にやっと関取と稽古を始めたという話を聞きました。

ぶっつけ本番のようです。

 

今場所も番付表を送って頂いた豊桜関も応援しよう。

 

とにかく今場所はNHKの中継のありがたみを感じながら相撲ファンは楽しみましょう。

北の富士勝昭オヤジの解説も聞きたいですね。

私はもちろん国技館での観戦も予定しております

 

明らかに大相撲本場所開催時にアクセス数が増えるブログの主より

 

前の記事< | トップへ戻る | >次の記事