02/22
坂本竜馬も良いですが・・・

NHKの今年の大河ドラマ「龍馬伝」は出足好調のようですね。
こういう世の中なので、「今こそ坂本龍馬!」という発想はわかりますが、
今年は日本の歴史上、何を記念すべき年かご存知ですか?

「平城京遷都1300年」
しかないはずです。

これにちなんだ大河ドラマはできなかったのでしょうか?
時代が古くなれば古くなるほど、残された資料は少なく、
従って、ドラマになりやすいエピソードも少なくなるのでしょうが、
聖徳太子の時代あたりから始めれば、何とかなるでしょう?
「大化の改新」なんてクーデターですよ。
「本能寺の変」くらいの視聴率はとれますよ・・・たぶん。

龍馬伝もかなり史実と異なる(特に、岩崎弥太郎の描き方)ということは話題にはなっておりますが、史実に忠実でなくても問題ないのなら、飛鳥―奈良時代のドラマでも何とかなるはずで残念です。

とにかく、今年は平城京遷都1300年です。
地元では地味に盛り上がっておりますので、
是非、奈良に足を運び、日本建立の原点を体感し、自分なりに日本人であることを再考してみるのは如何でしょうか?
せんとくんも待ってます。

勝手に奈良県観光大使より

1002221.JPG
正月に撮影した興福寺。左側の建物が以前にブログで紹介した阿修羅像が保管されている国宝館です。(2009.6.10-6.18のブログ参照)

1002222.JPG
せんとくん。近鉄奈良駅の観光案内所で撮影。
「皆さんを待ってます。」