06/12
国宝 阿修羅像②

先日の続きです。
きっかけは何気なしに見ていたNHKの番組でした。
ハイテクを使って、詳細に阿修羅像を解析している内容でした。

腸内細菌の研究と同じで、
やはり、新しい手法を使えば、新たな発見や再確認があるようで、
大変な技巧を凝らした像であることは間違いないようです。
ですが、研究という仕事をしている人間として番組を見ていると、
阿修羅像の解析に関わる研究者の少なさが気になります。
極めて一方的な(個人的な)見解で、"言った者勝ち"の世界では?
と強い疑問を抱きました。
素直じゃなくて、すいません o(_ _)o

話を戻します。
わざわざ東京国立博物館まで行こうと思った理由はたった1つです。
興福寺の国宝館では正面からしか見えない阿修羅像が、
360度、好きな角度から見ることができると知ったからです。

普段は絶対見られない後ろ姿。
とにかく生で見てみたい。
左右両顔も正面から見てみたい。
手の付け根はどうなっているんだ?
というわけで、
結構遠いのですが、都心まで会いにいったのです。

06/10
国宝阿修羅像①

つい先週まで、東京に興福寺の阿修羅像が来ていました。
東京国立博物館の「興福寺創建1300年記念 国宝阿修羅展」です。
ニュースで取り上げられていたので知ってはいましたが、
「あっ、そうなの。遠い所まで大変ねー。」
という感じで特に興味もありませんでした。
なにしろ、私は奈良県出身!
興福寺には、実家からは近鉄電車で7駅、
計算上ドア・トゥー・ドアで40分足らずで行ける距離です。
(測定したことありません。)
小学生の頃は五重塔等を写生した記憶もあります。
今年の正月も興福寺には行きました。
1月23日のブログの鹿の写真もその時に撮ったものです。

ところが私、この阿修羅展の終了間際に会いに行ってしまったのです。
忙しいのに、わざわざ半日休暇を取ってまで。
入場料1500円。
実家に帰れば、交通費と国宝館の入場料を合わせてもこれより安いのに、
会いに行ってしまったのです。
その理由は・・・。
次回につづく
asyura.JPG

06/08
LKM512プロモーションDVD制作秘話①

こんにちは。
企画部マイです。

4月14日に、ユウジ君がLKMプロモーションDVDの撮影について報告していたのを
皆さん(うっすらとでも)覚えていただいていますか?
LKM512をわかりやすく楽しく説明したこのDVD、おかげさまで無事に完成し、
会社の玄関で放映されているほか、いろいろなところで活躍しています。

このDVDでは、LKM512のキャラクター、LKM512君も出演しています。
LKM512君に(自称)人並み以上の愛情を注いでいる私としては、
LKM512君の声を吹き込んでくれる声優さん選びは非常に重要でした。
何人もの声優さんの声を聞いた結果、鈴木真仁さんに決定!
元気ではつらつとした声がLKM512君にぴったり!
実は声優さん好きの私は、わくわくしながら録音日を迎えました。
続きは次回。

06/05
知らぬ間に・・・

このブログを始めた時、
50回や100回目には、特別ゲストにコメントをもらおうと考えていました。
例えば、これまで研究に関わってもらった方々などに。

しかし、数えてみると・・・
既に、これが63回目じゃないですかー!

調べてみると、50回記念は、マイさんに乗っ取られていました。
5月13日「LKM512記念日」
です。
ちゃんと計算しておけば、
5月12日の「LKM512の日」に50回記念のメッセージが出せたのに。

100回記念は覚えておきます。
このペースだと7月末か8月初旬になるのではないでしょうか。
誰にコメントお願いしようかなー。

依頼された方は、
大変名誉なことなので断らないで下さいねー ( `・∀・´)ノヨロシク。

06/03
LKM512の日

あざーす!!お元気ですか?
久しぶりの登場。営業担当のマサキです。

LKM512の日イベントリーダー(?)として結果報告をさせていただきたいと思います。
というかかなり遅くなってしまい、本当に面目ないです。
あれほど先輩からTime Is Moneyだと教わっていたのに...。
まあ、後ろを振り返る性格でもないので、ポジティブに結果報告します!

5月12日に東武東上線大山駅のハッピーロード大山商店街で、
「メイトー健康フェア」と題し、LKM512のPRを行いました。
まず、みなさん「ハッピーロード」って知ってます?
アーケードの全長は560m、1日の買い物客は約25,000人ですって!すごい!
しかも、たまにテレビに出てくる場所!

そんなすごいところで、LKM512をPRさせていただきました。
メインイベントは、LKM博士の講演!
大人数の前で講演するっていうよりは、ある程度人が集まったら講演スタートってな感じです。
これがまた好評で、何人もLKM512ファンになっていただけたかなと思います。
というよりは博士ファンが出来てしまったように感じます...。
ずぅーっとイベント広場にいて博士に質問の連発ってな感じで...。

fujie1.jpg

他にもいろいろイベントを実施しました。
まずは、LKM512スポンジやヨーグルトの無料配布。
学生時代鍛えたティッシュ配りの腕をここで発揮!
そうティシュをスポンジに変えて...。
とにかく、やっぱ実用的なプレゼントの方が嬉しいですもんね。
他にも骨密度、肌年齢の無料検査を実施して、
今一度自身の美容と健康を見つめなおして欲しいって目的で実施いたしました。

このような感じで無事イベントは終了しました。
今後もハッピーロード大山商店街でイベントさせてもらいますし、
あなたが住んでいる商店街でも実施するかもしれないので、
そのときはぜひぜひ遊びに来て下さいね。

fujie2.jpg

06/02
おそーい理解

前回の続きでウンコウィルスの話です。

ひたすらウンコを処理している時代も過ぎ、
私の免疫系は、殆どのウンコウィルスを記憶し対処できるようになりました。
さらに、LKM512も腸から免疫系を刺激し、
感染症に対して、ほぼ無敵の体を手に入れたのです└(^へ^)┘

そんな時です。
突如、ノロウィルスが世間を騒がせました。
記憶に新しい方も多いでしょうし、冬になれば毎年のように耳にするでしょう。
このノロウィルス、嘔吐物や糞便から感染することが報道され、
会社でも緊急で文書が出され、
「手洗い、生ものを食べるな・・・感染の疑いがあるものは出社しないこと」
なんて書いてありました。

そして初めて、
「ヒトの排泄物を使っているが大丈夫なのか?」
と心配されました。

「おそーい。もう何十回も感染しとるわ。しかももっと恐そうなウィルスにヽ(`⌒´)ノ」
っていうのは心の叫びで、
ウンコ実験のリスクが会社に初めて理解された記念日です。

皆さん、ウンコには気をつけましょう。

06/01
ウンコウィルス

会社を休むには至りませんでしたが、
うんこ実験を始めた頃、
よく原因不明の発熱はありました。

発症する時期は決まっており、
いつもヨーグルト投与試験中に起こります。
被験者のウンコを回収して、腸内菌叢解析のための処理をして3-5日後です。

原因はウンコの中に住んでいるウィルス(ウンコウィルス)で間違いないと思います。
当時は、口で吸い上げるピペット(目盛がついてストローのように吸い上げるタイプ)で実験しておりましたし、
他人の腸内に存在しているウィルスをガンガン吸引していたのでしょう。

はっきり言って、労災です。
労災だと主張しましたが、証明できません。
といいますか、皆、私が冗談を言っていると思っていたようです。

不謹慎な話ですが、
すごい数のウンコが届いた時、
その処理を手伝ってくれた先輩と後輩が、
3日後に、2人とも39度の発熱で倒れた時に確信しました!
発熱の原因がウンコウィルスだと!
とても懐かしく、良い思い出です。

           
1 2