04/14
LKM512プロモーションビデオ撮影

LKM512!!
あっ。間違えました。こんにちはでした。
社会人として勝負の2年目を迎えました営業のユウジです。初めまして。
1年目はまともな仕事を行っていたとは到底思えませんでしたが、
2年目を迎え、後輩も出来るという事で、気の引き締まる思いであります。

とりあえず、堅い挨拶はこれまでにして、簡単な自己紹介から。

長崎県佐世保市で高校卒業までの18年間を過ごす。

熊本県阿蘇郡のど田舎にある大学で有意義な4年間を過ごす。

当社に就職。牛乳販売店への営業を行い、かれこれ約1年が経過。現在に至る。

些細な事にやり甲斐を感じながら仕事してます。
無論、当プロジェクトの一員として日々活動しているのは言うまでもありません。
大学時代、農学部の研究室でチーズに関わる乳酸菌の研究をしていた自分にとって
当プロジェクトに参加できるのは自分の持ち味を生かすチャンスなんです。
これからもっと知識を生かして販売に繋げていければなぁ~と。
まぁ頑張りますよ。

そういえば先日、プロジェクトの一環として、「LKM512菌」のプロモーションビデオの撮影を行いました。
研究風景やLKM博士のインタビューなど非常に分かり易い内容です。
撮影にはタレントさんにも参加していただきました。
撮影終了後、そのタレントさんとメンバー全員で記念撮影を行いました。
さらに!じゃんけんに勝った人はツーショットで記念撮影が出来るという事になり、
自分なんとじゃんけんに勝っちゃいましたー↑↑

がしかし!ツーショットのはずが1年先輩のマサキさんに邪魔され結局3人で撮る事に(-_-)
写真はこちら。

kinen.jpg


ちなみにこの時のポーズははLKM512菌のイメージです。
左から「とどく」「ふえる」「まもる」という事で菌が
腸内に届いて、腸内で増えて、さらにはカラダを守るという
ジェスチャーが見事に表現された一枚に仕上がっていると思います。
お分かりですよね?
えっ?分かりづらい?

最大限に表現した結果なので勘弁して下さい。

まぁそんなこんなで自分自身LKM512菌の良さを体感してますんで、
どっかで見つけたら買ってみて下さいねー!!


LKM512!!
(芸人のオードリーさんでいう「バーイ」の意)

04/10
研究者らしく?

2年程前から、営業系のメンバーと仕事をすることが多くなってきました。
一所懸命研究したLKM512というビフィズス菌を売っていこうとしているわけで、
可能な限りの協力はしていきたいと考えています。

その中でも一番多い仕事は、
LKM512の健康増進効果の"わかりやすい"説明です。
これが難しい!
字数制限なんてあると、本当に大変です。
とにかく、殆どの専門用語が使えません。
当然のことですが、何度も失敗してきました。

営業「ここが難しい。簡単にならない?」
私 「じゃーこれでいいですか?」
営業「ダメ、わからん。」
私 「なんで? わからんのがわからん。」
営業「わからんもんはわからん。」
私 「わかろうとしてないやろ?」
営業「1フレーズで何とかして。」
私 「アホか、10年分の研究をそんなに短縮できるわけないやろ。」

なんて会話をよくしておりました。
が、いつの間にか慣れて、できるようになってきました。
今では、殆どケチが付きません。
それどころか、社内向けの講演などでは、
「わかりやすい」
なんて言われることもあります(o^∇^o)

ところが、先日、
LKM512プロジェクトメンバー・営業担当ユージ君がチラシを作っている時に事件は起こりました。

ユージ君に、チラシの最後に私のコメントを載せるので、
3-4行の文章を作って送って欲しいと頼まれました。
忙しかったのですが、締め切りが近いと言うので急いで作って送ったところ、
5分後にメールで、
「もっと研究者らしいコメントを書いて下さいヾ(-д-;)」
と返信が。
その文章がこれです。

"LKM512を食べるとうんちの状態が変化することに衝撃を受け、
一体どんな効果があるのだろうと研究を始めて11年。
とにかくすごい健康増進効果です。まずは体感して下さい。"

うーん、確かにちょっと・・・。

恥ずかしくなり、ちょっと格式を上げて書いたのがこれです。

"11年間の研究で、LKM512が従来のビフィズス菌と比べ非常に強く、
腸内で増えることを発見しました。
また、増えたLKM512の作用機序を詳細に研究し、
腸内で産生されるポリアミンという物質に注目しました。
LKM512が腸に届くとポリアミンが増えて、
その作用で病気の発信源である大腸の機能が回復するのです。
その結果、様々な疾病予防に効果的であることが確認できました。
「科学的に証明されたLKM512」を是非ともお試し下さい。"

合格でした。

しかし、ユージ君は当時まだ1年目の新入社員。
「なんで、あいつにそんなこと言われなあかんねんヾ(。`Д´。)ノ」
と、時々思い出しながら、
研究者がこんな軽いブログを書いていて良いのかと悩んでいる今日この頃です。

04/08
シルシルミシル撮影~告白編~

いきなりですが、シルシルミシル撮影中の秘密を告白します。

荷台で待っていた時間帯、つまり8時台は私のウンコタイムです。
もちろん便意を催しました。
が、おならをしながら耐える選択肢を選びました。
つまり、荷台の密閉された空間で、私はおならをしまくっていたのです。
おそらく30発はやりました。
でも、LKM512のおかげで腸内菌叢が完璧な私のおならは無臭。
誰一人、気が付きませんでした( ´^,_」^)ぷ♪。

track.JPG

ただいまトラック内部でおなら連発中!

04/07
シルシルミシル撮影②

今日は撮影当日のことを思い出して書きます。

全国ネットで、タレントさんが実際にロケをするってことで会社は大騒ぎでした。
当日は朝7時にリハーサルのため半強制早出です。
とはいえ、殆どのメンバーはオープニングにタレントさんを大騒ぎで迎えて盛り上げるための要員。
運送用のトラックの荷台に50-60人くらいの社員が隠れていて、
タレントさんが話し出すと荷台が開いて、大騒ぎするって段取りです。
私もその大騒ぎ要員の一人でした。

私は、ブログを書く必要があるのでというよくわからない理由で、
テレビに映る前の方に立っておくように指示され、
風船を持たされて、ひたすら待っていました。
快晴でしたが、気温1-2℃の日で、トラックの荷台は本当に寒かったです。
皆、ブルブル震えていました。
しかも、隣の人とは10センチも無いくらいのぎゅうぎゅう詰め。
荷台は閉められ、外の音も聞こえず暗い中、
「開いたら、本番なので騒いで下さい」
とだけの指示。
極めてストレスが溜まる環境で待つことおそらく30分程度。
気力も無くなり、ダラダラし始めた頃、ジワッと明るくなり、本番です。

すぐそこには、くりぃむしちゅさん達がいるじゃないですか~。

各自が全力でワーワー声を出して10秒くらい大騒ぎ、
その後、声を合わせて

「協同乳業へようこそ~っ!」

って叫んだのでした。

完璧!

入社して丸12年。
初めて"一丸"になった瞬間を味わいました。
放送が楽しみです。
4月8日、どうぞ皆さんご覧になって下さい。

track2.jpg

これリハーサルの様子です。この後、閉じ込められたのです。

04/06
シルシルミシル撮影

3月24日のサトシ君のブログの通り、
「シルシルミシル」って番組が、協同乳業に撮影にやって来ました。
なにやら、「お初」ものを扱う情報バラエティ番組のようで、
協同乳業の意外とたくさんある業界初のものを取り上げて頂いたようです。

アイスクリームバー(ホームランバー)
カッテージチーズ
テトラ牛乳(紙パックの牛乳)
クールドホイップ
などを日本初で扱ったようです。

是非、この機会に会社のホームページもみて下さい。

もう1年遅かったら、
ウンコやお尻ネタ満載のこのブログも、ある意味、企業ブログとしてはお初であろうし、
面白く扱ってもらえたのかな、なんて少し残念に思っています。

04/03
LKM博士、復活

2つの学会発表&聴講と2日間の休暇の、合計6日間の旅から戻って参りました。

その間、アザース君が繋いでくれていたようですね。
私には、「ア」の発音が小さく、「ザ」の発音が強いので、
「ァザース」
って聞こえます。
確かに、彼は「ァザース」を連発するのですが、
通常の挨拶時は、大きな声の「ァザース」
ヒソヒソ話の時は小さい声の「ァザース」
理解できていない時は、不安気に「ァザース(・~・:)?」
「ザ」と「ス」の間も色々な長さがあり、色々と使い分けているようです。
但し、詳細な意味はよくわかりません。
が、このブログの主旨を十分理解して、意外に、まともな文章を書くので驚きました。

アザース君のことはさておき、
26、27日の日本薬学会129年会のことを少しコメントいたします。
学会前にも少し書きましたが、
シンポジウム「常在微生物の解析とその制御による疾患の克服」で
「腸内菌叢と難治性成人型アトピー性皮膚炎」
というタイトルで講演致しました。

前日のシンポジストの懇親会では、
(京都っぽい、風情のある店に連れて行って頂きました。)
「薬学会員は微生物には興味がある人は少ないので、人が集まるか心配だ。」
なんて説明を聞いていたのですが、220名の会場で、立見が出る大盛況でした。
また、農学、食品化学の分野とは異なる実験系での研究など、色々と勉強になりました。
例えば、物質Aの大腸内での作用を調べたい時は、Aを肛門から注入するというような発想です。
食品系の実験では、投与は基本的に口からなので、それなりに衝撃的でした。

さらに、最大の収穫は、これまで接点の無かった薬学系の先生方と情報交換ができたことです。
愛知学院大学薬学部の河村好章先生
岐阜薬科大学の森裕志先生
明治薬科大学の杉田隆先生
慶応義塾大学薬学部の清水美貴子先生 (シンポジウム発表順)
本当に、ありがとうございました。
今後、実験のことなどで相談できる関係に発展できれば良いと思っております。

"仕事は仲間を作る"
ゲーテの格言通りに、LKMネットワークを拡大していきたいです!

発表後、個人的に感想なり意見を言って下さった皆様、
「ァザース!」ヾ(´∇`)ノ゙

04/02
営業担当2号登場!

はい、どうもこんにちは。
東海エリア在住の営業担当2号ことトシユキです。
いつの間にこのブログもずいぶんと人が増えてきていて、
かなり小まめにチェックしているような奇特な方でないと
登場人物の誰が何者なのか分からなくなっている頃でしょうが、
頑張ってついてきてくださいね!

幼少期、アトピー性皮膚炎や結膜炎に苦しめられ、
現在も花粉症のお陰で、くしゃみと目のかゆみで目覚ましより先に目が覚める自分にとって、
LKM512菌の研究成果というのは夢のような話。
ステロイドとかで強引に治療するのではなく、
食べることによって体調改善できるというのは、
食の可能性を感じさせる研究ですよね。
いや、これ絶対にアトピーとかで苦しんだ経験のある人は共感してくれると思うんだけど。

まぁこういうのを一般の消費者に伝えていくのが僕ら営業担当の使命なわけなんですが
これがまた難しい。
試行錯誤日々精進七転八倒な毎日です。

ちなみに今週末はお花見の最盛期を迎えそうですね。
家の近くで開催するお祭りと日程がかぶるので、なかなか楽しい週末になりそう♪
高速道路も値下げしたことですし、皆様もちょっと遠出してみてはいかがでしょ?

今週末のイベント情報
4月4日(土)~5日(日) 犬山祭 365個の提灯に灯が入った夜車山の巡行は豪華絢爛!

04/01
堂々完成!LKM512トイレットペーパー

営業企画部のサトシです。
とどく・ふえる・まもるビフィズス菌LKM512の
ノベルティグッズを作りました。
製作品はずばりトイレットペーパーです。
やはり腸の健康についてじっくりと考えてもらう為に
便所が一番だと思い製作しました。
トイレットペーパーには、LKM512の機能
LKM512川柳がデザインされています。
非売品ですので販売はしませんが、
5月12日の「LKM512」の日等の
イベントで配布する予定です。

toilet.jpg

           
1 2